本と旅とそれから 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」

本と旅とそれから

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」

X-MEN01


大好きなX-MENシリーズの最新作が出ましたので、早速見てまいりました (≧∇≦)ノ彡。
しかも素晴らしいことに、今作は、シリーズの主役・ウルヴァリンが出てこないのダ。
・・・正確には、ほんの一瞬出ますけど。
映画はちょこっと久しぶりでした。
「王様のスピーチ」の後、続けてナルニア・シリーズの最新作を見に行こうと思っていたところが3.11となり、その後は何しろ例の計画停電というのが続いたため、「電力消費型娯楽」という感じの強い映画からはちょっと足が遠のいていたんです。

また、ナルニア最新作は3Dと2Dの同時公開で、「アバター」以来「しばらく3Dはいいよ」な気分だった私は、上映時間等で非常に恵まれなかった2D版を見たいと探しているうちにロードショー終了になってしまったのでした。
ちなみに、このX-MENシリーズの最新作は2Dのみの公開ですが、これこそ3Dにしたら面白いかもって感じなんですけど。やっぱりいろいろ事情があるんでしょうね。

X-MEN02


やっぱりウルヴァリンはシリーズの主役の座から退いて欲しいと思うのでした。
彼が出てくると、とたんにハナシが・・・何といいますか、汗くさくなるというか^^;。
でもねー、このヒトは年をとらないというミュータント特性があるので、文字通り永遠に主役張れちゃうからなぁ・・・。

ま、出てこない人のことはさておき。

今回の主役は、プロフェッサーXとマグニート。
これまでのシリーズ作品では両陣営のボスを務め、敵同士だというのになぜかファーストネームで呼び合う仲だった二人が、どう生まれ育ち、どう出会いやがて袂を分かつに至ったか、の物語です。

ものすっごーーーく面白かった^0^。

もともとアメコミ原作の映画はとにかく好きなのですが、よく出来た作品は続編を重ねてシリーズとなり、傑作であればさらに続くうえ、場合によっては時間軸を遡ってそもそもの始めの物語が語られたりするため、一層作品世界が重厚に深くなっていって一層面白くなるんですよねー。
バットマンシリーズがそうですものね。あれも早く次が出ないかなぁ。


X-MEN03
コミックが原作だからかどうかはわかりませんが、人物設定は割と単純というか、古典的な類型化された感じがあります。
つまり、裕福な家出身の育ちの良い少年は長じて正義の味方になり、つらい環境で戦いながら大人になった少年はその敵になる、みたいな。

でも全然かまいませんけど。

そっかー、マグニートってユダヤ人だったんだ。
戦時中にポーランドの強制収容所で悲惨な経験をしていたのか。

(←エリック/マグニート)
X-MEN04


           (チャールズ/プロフェッサーX→)

片やプロフェッサーXは裕福な家に生まれ、まさに「マンション」と呼ぶにふさわしい豪邸に育ち、若くしてオックスフォード大学で本当に教授の地位を手に入れてしまう幸せ者――ちょっと設定は「サンダーバード」かも・・・。

といっても、彼は本作の最後で、車椅子の人となり、その後は常にその姿のままなのですが。

でも、その彼らもX-MENの草創期には、同じユニフォームを着て、あのゴッドフェニックスみたいな飛行機に共に乗り組んでいたのですねぇ。


その後を知っていると、何かこう、切ないというか、悲しい感じです。

物語は上手い具合に「キューバ危機」に絡めて展開します。
USA VS USSRという単純明快な設定が可能だった頃。最近は、人類の敵を探すのがなかなか大変ですものね。
まだ同じチームにいたチャールズとエリックが戦うのは、ソ連の黒幕となったナチの残党・ショー。

このショーを演じている俳優さん、「えーっと、なんて名前だったっけこのヒト!」と、見ながらずーっと考えていて、ようやく「そーだ、ケビン・ベーコンさんだっ!」と思い出す頃映画は終わってました。


X-MEN05


この後はもうすぐに、ウルヴァリンやグロテスクなミュータントの出てくる近未来バージョンに戻ってしまうのかなぁ。もうひとつくらい、若いチャールズ&エリックの活躍する作品を作ってもらえないものでしょうか。

・・・やっぱり、映画館の大きなスクリーンで見るのはSF(含FT)映画だわ!
と、ひとり頷いたのでありました。あー、面白かった。

►「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」オフィシャル・サイトはコチラ
関連記事
tag: X-MEN 
  1. 2011/06/19(日) 22:30:02|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1305-86881241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する