本と旅とそれから やはり桜の吉野山≪奈良県・吉野山≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やはり桜の吉野山≪奈良県・吉野山≫

吉野山01


去年の秋だったか、TVで吉野山の紅葉中継を見たという友人から、「綺麗だった」と聞き、それ以来まる1年、吉野山のもみじを見たい、とぼんやり思い続けておりました。
それで、おそらくは京都のもみじの名所はどこも大変混むであろうと予想された旅の二日目日曜日、人ごみを避ける意味でもいっちょ遠出をして吉野に行ってみよう!と、出発したのです。
吉野山を訪れるのは今回が3回目。これまでの2回は桜の季節でした。
桜の頃の吉野山は、日本一の桜の名所の名に恥じぬ・・・すごい人出でしたっけ。
にしても、吉野山のもみじってどこにあるのかなー。桜の時は、歩いていれば自然と見えてきたものですが、もみじは・・・はてな。

吉野山02

というわけで、まずは奥千本・西行庵(▲)へ。
・・・散り果ててますねっ^0^;。まあこれは想定内ではありましたが・・・。

ここで、年配の方々の団体さんに遭遇。
ガイドさんが声をはりあげて解説しておられるのですが、これが大変役に立ったのです。
しばらくこの団体さんにくっついて行こうと決めました。お年寄りに歩ける道なら、いくらなんでも私にも行けるだろーし。

吉野山03

そ、それにしても奥千本の道はやっぱりこわいなー。
(▲)の写真は、ラクな方の道です――だからカメラを取り出して撮ったりできたわけですが。
ラクぢゃない方の道は、カメラはリュックにしまい、慎重に歩かねばなりません。手摺がついてますけど、ワタシのような全然アウトドアじゃない派な人間には、それでも結構こわいんです。

吉野山04


そして、今回驚いたのが、(▲)の写真の左の方に写ってますが(見にくいけど)、ものすごい数の木が伐採されて、あちこちで斜面に並べられていたこと。件のガイドさんの説明によれば、吉野杉というのは、美林ということで、桜に負けず有名なのだとか。
・・・それの伐採時期だったということしょうかね~。

それにしても私、奥千本への道を踏み出してすぐ、妙な咳が止まらなくなったのです。
うー・・・苦しいというより、激しく不快。咳も出るし、なんだか鼻水も。これって・・・え、ヤダ、
花粉症の症状ではないですかっっ(T_T)。


吉野山05


花粉症を引き起こす花粉は、別にフレッシュである必要はないといつか聞いたことがありますが、まさにそれですね。おそらくは去年の花粉なんでしょうが、これだけ見渡すばかりのスギの伐採林、スギ花粉症持ちの私に影響が出るのは当然と申せましょう。やれやれ。

しかも、今回あらためて私って高いとこ苦手なんだなー、と実感しました。
「こわくてダメ!」と、「スリリングで面白い!」の境界あたりの感覚で歩いた奥千本の道でした。
今回は、前回は通らなかった道を(前を行く団体さんが行ったものだから)歩いたのですが、これがちょっと「天空の道」気分を味わえる道で、なかなか爽快でした。

あ、これってワタシ的にはってことですからね。
山歩きとかハイキングとかお好きな方には、どーってことない山道だと思うんですけどね。
写真を撮っている間に他には誰もいなくなってしまった奥千本の山の斜面で、「ここでもし転げ落ちたら、ワタクシ遭難ってことになるのですワ♪」などとひとりドキドキしていたのでした。


吉野山06


そんなこんなで奥千本一周を終え、あとは一路てくてくと下って行ったわけですが、途中でわき道にちょいそれて上がって行った高城山展望台、ここが今回の吉野行きで最高の紅葉スポットでした。
展望台からの眺めがよかったというのではなく、展望台へと上る道沿いのもみじが美しかったのです。
さほど長い道だったわけではありませんが・・・。

実はここのもみじが美しいというのも、奥千本で遭遇した団体のガイドさんが大きな声で語っておられるのを耳にして知ったこと。知らなかったら、見ないで行き過ぎてしまっていたかも。
つくづく、ラッキーでした。


吉野山07


前回、春に訪れて感動した吉野水分神社(みくまりじんじゃ)は、覗いてみましたらなんと改修中で、桃山時代の創建という社殿は工事用シートにすっぽりくるまれておりました(T_T)。
きっと桜の季節には再び美しい姿を見せてくれるということなのでしょう。


吉野山08


段々わかってきたことは、吉野山のもみじというのは、桜と違って「面」ではなく「点」だということ。
歩いていると、ぽつりぽつりとあちこちに、美しい色彩を見せる木が立っているのです。
桜の頃よりはるかに少ない観光客がそうした木々の前に足を止め、写真を撮るというわけです。


吉野山09


桜の季節ならひと目千本、のあたりも、もみじとなりますと・・・うむむ。やっぱり少ないのね。
それに、色もどーなんですかねー、これってもっと赤くなるのでしょうか。


吉野山10


黒っぽいですね。毎年こんな感じなのかな~、それとも今年がたまたまこうなんですか~?
秋に来るのは初めてなので、不明でございます。


吉野山11


そんなわけで、広々とした錦繍もみじの山、という幻想は捨てまして、歩いていくうちに綺麗な木に出遭えますようにとぼんやり願いつつ、さらにてくてくと下って行ったのでした。


吉野山12


あ~、これなんか、ちょっと綺麗かも~・・・。電灯に菊の御紋みたいなのがついてるのはなぜでしょう。
行き合う人もほとんどないため、電灯の下を行ったり来たり、何枚も撮ってはみましたが、やっぱりあんまり気に入らなかったのでした^^;。


吉野山13


もみじ不作のため、山茶花なんか撮ってみたり――


吉野山14


はたまた南天とかどーかしら、なんてね。


吉野山15


桜の頃には軒並み満員のお店もラクチンで入れますので、遅めのお昼に、柿の葉寿司と葛餅を頂きました――柿の葉がオレンジ色に紅葉しているのが、自家製らしいというか、秋らしいというか。

そして金峯山寺蔵王堂に到着。世界遺産にして国宝の御堂ですが、もみじは――黒門近くに鮮やかな木が何本かありますが、まあ・・・そのくらいといいますか。


吉野山16


その後、ロープウェイでふもとまで下りて来てしまったのですが、あれはよく考えたら失敗だったかも。
ロープウェイから結構綺麗な紅葉が見えましたので、歩いて来ればその下を通って来られたはずですものね。下千本って桜の季節も歩いたことがないのですが、どんな感じなのかな・・・。




という具合で、まるまる一日かけての遠足だった割には、期待したほどのもみじ風景を目にすることはかなわなかった今回の吉野行きとなりました。
ある意味、今回の秋旅を象徴するような一日だったかも・・・^^;。
まあ、毎年出かけていれば、こんな年もあるよということでしょうか。

吉野山は、今回も含め、訪れた三回いずれも、まず上までバスで上がってしまい、下りながら風景を楽しむという形にしました――登り坂は根性(あるいは持久力)が続かないので。
下りはまあラクといえばラクですが、山登りをなさる方ならばご承知の通り、結構ヒザにきますよね!

吉野からの帰り、特急の時間が合わず急行を使ったのですが、橿原神宮前の駅で乗換のため席を立とうとしたら、あっと驚くヒザに激痛!(T_T)。駅の階段が降りられない・・・。
次の京都までの急行では、比較的空いていたのを幸い、ずーっと足を伸ばして座っていたら少しはラクになったのですが、あの時は痛みよりも焦りが大きかったです。
まあ、恐れたほどのことはなくて、翌日には特に支障なく歩けるようになたったんですけどね。

いや~でも、やっぱり吉野は桜の季節が素敵だな~。
そして実感――心置きなく楽しもうと思ったら、足腰の達者なうちに出掛けなくてはなりませぬ。
今回出かけたせいで、是非また吉野の山桜風景を見に行きたいという気になりました。
その時は特急で行こうっと(京都から急行で行く吉野は遠い・・・)。

「そらはな」


助けあいジャパン

真夜中の再放送で見た、被災地で親を亡くした子供たちのドキュメン
 タリー。私が泣いたって何にもなりませんが、涙なくして見られるもの
 ではありません。
 「つなみにもまけなかったかのん(子供の名)が、このくらいのことでま
 けるわけない。がんばれ、とおとうさんのこえがした」(T_T)。
関連記事
tag: 2011年秋・京都&奈良 吉野山 
  1. 2011/12/18(日) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1372-1ceee0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは。
吉野は桜だけではないのですね~。
それに桜の季節は避けてしまってるものですから
まだ足を踏み入れたことがないんですよ。
紅葉もそこそこあるんですね~。
人も少なそうだし、一度行ってみてもいいですね。
  1. 2011/12/18(日) 23:06:12 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/12/18(日) 23:17:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

Mikiさんのマニアっぷり(こだわりっぷり?)も京都から近畿に広がっていますね!面白い。。
今年私は紅葉を、吉野か高野山か迷い、高野山行きました~
すっごい寒かったけど、きれいでしたよ☆
また来年は高野山も行ってみてくださいませ。
  1. 2011/12/18(日) 23:50:30 |
  2. URL |
  3. gvilla #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

私はまだまだ吉野歴が浅いので知ったかぶりはできないのですが、でもやっぱ・・・吉野は桜の頃がいいんではないかいな~、と・・・。
確かに人はハンパなく多くて、お土産屋さんや飲食店の立ち並ぶあたりはどーしよーもない混雑となるのですが、桜景色は本当に壮大ですし、義経や後醍醐天皇があちこちに見え隠れして、非常に興味深いところだと思います。

紅葉も・・・まあ今年はちょっとイレギュラーでしたからね~^^;。
  1. 2011/12/19(月) 23:47:04 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん、

とんでもない、ありがとうございます<(_ _)>。
そうですよね、いろいろ手を尽くさなければ・・・。
と思ってケータイ・サイトを見てみようと思いましたらば、アクセスできまへんでした(T_T)。
もしかして、スマホ対応になってないのかなぁ・・・。
ツイッターも、やっぱりやらなくちゃダメですねー。
年末年始にでも研究してみますです。

漢字も手当てせねば・・・。うぅ。
  1. 2011/12/19(月) 23:50:48 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

gvillaちゃん、

京都の他はまあまだ奈良までなんだよ。
滋賀県にも興味はひかれているんだけれども。
和歌山県はねー、まだ足を踏み入れたことがないんです。
京都から行くにはちょっと遠いしー。
埼玉(てか東京方面)から直で行くとなると、電車より飛行機の方が便利みたいなのよね。
そうなると、こりゃまるっきり別種の旅という感じで。

でも、死ぬまでに(←最近笑えない)一度ぐらい行ってみたいです。
  1. 2011/12/19(月) 23:54:27 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
寒くなりましたね~、風邪は大丈夫ですか?
吉野はやはりスケールがデカイですね
人が少ないとやや不安?無事のお帰り良かったです。
桜は、誰でも何処でも楽しめそうですが
紅葉は、知る人ぞ知るの世界でしょうか
Mikiさんのガイドでツアー開催!
その名もミステリーツアー♪
宜しく(^^♪
  1. 2011/12/20(火) 07:45:37 |
  2. URL |
  3. にいやん #195Lvy4Y
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/12/20(火) 11:58:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

にいやん、

ホント寒くなりましたね!
先日は大原あたりは初雪だったとかで、某京都ブロガーさんのサイトで早速拝見しました。
まだ残っているもみじに雪がかぶって、んまー、なんたる風景。

吉野、やっぱりモミジは下千本らしいです!
そのうちリベンジせねばなりません。
下千本でいいんだったら、半日コースで、後は奈良公園とかと組み合わせて・・・来年の秋あたり、候補ですね^^。
  1. 2011/12/20(火) 21:56:44 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん、

ご無沙汰しております。
貴重な情報をありがとうございました。
・・・というか、やっぱり事前にもうちょっとしっかり調べて行くべきでございました。吉野山は広うございますものねっ。

今年は本当に紅葉が遅かったですね。
ベテラン京都紅葉ウォッチャー(?)さんたちも、何度も同じ場所に足を運んでようやく見られた、という話をあちこちで読ませて頂きました。
こゆ時は地元の方が羨ましい。
遠方から出かけていくのは賭けです・・・今年はハズしたというわけで・・・(T_T)。
  1. 2011/12/20(火) 22:01:26 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/12/20(火) 22:23:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん(22:23:23) 、

ありがとうございます!
URL教えて頂けてよかった、今度は大丈夫でした!
(以前教えて頂いた検索ワードでヒットしたサイトにアクセスしようとすると、いまだに「サイトが見つかりません」的エラーメッセージ出るんですー。なんでじゃろ。)
早速登録しましたっ。

金閣の第1層には金箔塗ってなかったんか。
びっくり。てか、第1問目からペケやん(T_T)。
  1. 2011/12/20(火) 22:42:33 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

初めて見ました

吉野の秋、初めて見ましたよ。
杉の木の伐採の様子にびっくり。この季節でも花粉がすごいんですね^^;

桜の時期も難しいと思いましたけど、「点」ですか。もみじはもっとむつかしそうです。

吉野水分神社、なんとなく良い雰囲気を想像してしまうだけに、残念ですね。

山道の中に真っ赤なもみじの写真、とても綺麗です。
  1. 2011/12/22(木) 01:10:08 |
  2. URL |
  3. 創 #no8j9Kzg
  4. [ 編集 ]

創さん、

そうなんです。杉の木が、だーーーっと、切られて並べられていて。
写真に写した場所の他にも、たくさんそんなふうでした。
場所によってはかなりの急斜面なのに、作業される方はどうされてるんだろうなー、と思っていたら、なんかこう、レールみたいなのを敷いて、その上を小型自動トロッコみたいな作業車に乗って移動しておられるところを目撃しました。

吉野水分神社、とても趣のある素敵なところなんですが、今回ばかりは、半分以上が工事現場でした^^;。

下千本のもみじ(今回素通りしてしまいましたが)が綺麗だそうですよ。
私もいつかまた行く機会もあるかと思います(足腰の立つうちにね~^0^;)。
  1. 2011/12/23(金) 16:28:38 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。