本と旅とそれから 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

本と旅とそれから

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」



アメリカン・コミック原作の映画が好きで、バットマン・シリーズもファンだし、「クモは嫌いだよ」と、最初は見るつもりのなかったスパイダーマンのシリーズも、今は出るたび見ております。
X-MENシリーズもそのひとつ(プロダクションも同じらしい)。
といっても、そもそもマンガですから、内容は特に深いものがあるというわけではなくて、もうとにかく、見て楽しいか、それだけという感じではあります。

X-MENはですね。ミュータントものです。
様々に個性的な超能力を持ったミュータントたちのグループが、悪と戦う。
と思えば、いわゆる「戦隊モノ」のようでもあり、サイボーグ009みたいでもある・・・。 爆発したり人が殺されたりのシーンも多いものの、その割にはあまり流血を見ることはなく、全体としてカッコいいSF、というイメージのあるシリーズなのですが。




ですが、むしろその例外なのが、主人公ウルヴァリン。
このヒトは、撃たれようが刺されようが、またたく間に回復し、死ぬということがない。
しかも、腕にスゴい金属のナイフみたいなものが埋め込まれてて、これでバッタバッタと敵を斬るんですねぇ。
そういう特性を持っているので、このヒトだけは肉弾戦タイプで、戦い方が、どーも野蛮。
未来的なミュータントというより、原始的な「獣」という性格付けのキャラなのでした。

シリーズ最新作は、このウルヴァリンがいかにして誕生したか、というお話。

知らなかったけど、ウルヴァリンって、殺しても死なないっていうだけじゃなくて、年とって死ぬってこともないのか!なので、映画の冒頭はSFというよりむしろ時代モノ。南北戦争みたいのも戦ってたな~。




そんなこんなで、今作は、刃物を振り回しての肉弾戦炸裂、です。
登場人物たちはみんなやたらとダイ・ハード・・・。

それでも、最初はまだよいのです。
ミュータントたちの超能力が、持って生まれたものであるうちは。
それがやがて、人工的にその力を増強したり、もともと持っているのとは違う力を埋め込んだりするようになってくると・・・人造人間、じゃない、人造ミュータントということになり、これがブキミ。

元祖人造人間・フランケンシュタインなどもそうだったけど、人工的に造る場合、もう少し見てくれに配慮して下さい。見るだけでおぞましいようなのはやめてよ~・・・。
(金縛りにあった時、思い出したら怖いでしょう!)




ターミネーターを思わせる要素も大きいと思いますが、あのシリーズほどの深さはないかな。
今回は、シリーズ常連のミュータントたちはほとんど顔を見せず、もー、最初から最後まで、殴る蹴る、ブッた斬る、ブッ飛ばす、の連続。ええ・・・かなり・・・野蛮!

今後のシリーズにも再登場間違いなし!みたいなキャラも登場しますが、そのひとりが、例のブキミというかグロテスクな人造モンスターでして・・・。
うう、X-MENシリーズにはスマートな雰囲気をキープしてもらいたいものです。

►「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」オフィシャル・サイトはコチラ(音声あり)。

Tags: 

関連記事
tag: X-MEN 
  1. 2009/10/07(水) 20:44:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/140-8d1727dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

私も大好きですーーアメコミもの。

今回は以前の登場人物はほとんど出てこないのですか?
キャラの魅力が大な作品なので、寂しいような気もしますが、その分他のキャラが盛りだくさんなのかしら。

この東洋人はダニエル・へニーですね。
X-MENに出ることは知ってましたが、こんなリーゼントチックなオールバックだとは・・・(笑)

テレビCMのあの飛行機の羽部分をジャキ~~~~ンと切るところ、早く観たいですー!

  1. 2009/10/07(水) 22:30:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To Ayakoさん、
――でしたね~、Ayakoさんもお好きなのでした、このテの映画♪

そなの。
「ウルヴァリン」は、ゴッついマッチョマンばっかり出てきます・・・^^;
時代がちょっと古いんだよね。
あのX-MEN版ゴッドフェニックスみたいな飛行機も全然出てきません。
みんな、自分の身体能力をたのむところが大きいようでございます。

ダニエル・ヘニー?へ~~、知らなかったよ、有名な俳優さんなのー?
カッコよかったです。マッチョマンたちの中でひとりスマートな感じだったな~。
このヒトが「エージェント・ゼロ」とか呼ばれる人なので、ホントは「X-MEN ZERO」なんちゅう邦題はヘンなんだけど。

をを、あのシーンはテレビCMになってますか。
ひたすら超人ですのぅ。斬鉄剣じゃな・・・。
  1. 2009/10/08(木) 21:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する