本と旅とそれから 「麒麟の翼」

本と旅とそれから

「麒麟の翼」

麒麟の翼01


見る予定はなかったのですが、出先でぱかっと時間が空き、会員になっている映画館の上映作品を見たら、時間が合って見てもいいなと思うものがこれしかなかったのでした。

ものすごく面白かった!とまで思ったわけではありませんが、でも、結構面白かった。
たまたまぱかっと空いた時間を無駄にせず、楽しく過ごせてよかったな、というところ。
あ、なお、記事中にネタバレはありません。
原作の方はまだ読めてません。まあそのうち。

終わって映画館を出るとき、たまたま近くの人が、「阿部寛さんって演技いいよね」と話しておられて、私もうんうんと思いましたが、今回は阿部さんよりさらに中井貴一さんの方がよいとも思ったのでした。


麒麟の翼02


阿部さんや中井さんや、「麒麟」には出ておられなかったけど佐藤浩市さんといった俳優さんたちは、姿もよければ演技もよい、おまけに今回のようなシリアス作品はもちろん、先日の「ステキな金縛り」みたいなコメディでも大いに笑わせてくれる、という、なんかもう、なんでもござれな人々。
「実力派俳優」ちゅのはこゆ人々のためにある呼称に違いない。

小説の方でもそうなんですが、加賀恭一郎刑事は、シリーズの主役ではあると思いますが、個別作品の主役かといえば、ちょっと違うように思います。彼はむしろ狂言回しの役割に近いような。
で、「麒麟」についてはむしろ中井貴一さん演じる「父親(役の名前忘れてしまった・・・^^;)」が主役って感じがします。

彼が冒頭、日本橋の翼のある麒麟像の足元で死ぬところから始まる物語。
彼を殺したのは誰か。なぜ殺されたのか。
付近で、警官に声をかけられて逃げ出した若い男が、車にぶつかって瀕死の重傷を負う。この男が死んだ「父親(名前ないと不便・・・)」の所持品を持っていたことから、殺害犯人ではないかとの疑いが強まるが・・・。

何しろ瀕死なもので、何も事情が聞けないんですよね、この男から。

殺害方法やアリバイが焦点となる殺人事件と違って、今回の事件の焦点は動機。特に問題を抱えていたわけでもなさそうな社会人&家庭人であった被害者は、なぜ刺殺されなければならなかったのか。そして、彼が瀕死の状態で懸命にたどり着いた翼ある麒麟像、その場所にはどんな意味があるのか。

そうした背景捜査みたいなの、加賀さんは得意そうです。


麒麟の翼03


その「背景」に、ブログがかかわっているのが、自分もブロガーなのでちょっと興味深い。
にしても、何をやってもコンデジでパチリとやるブロガー的行動って、ヘンでひと目につくんだなー^^;。
ケータイで撮ってればそれほどでもないよね、写メールするのかなって思うだろうし。そんな思いもちょっとあって、最近はIXYを持たずに行ってスマホで撮ってみたりもするんだけれど、なんかうまく撮れないんですよねぇ。やっぱIXYで撮りたいと思っちゃう・・・。

って、それは本筋の話と関係ありません。

加賀さんの推理力が少々常人離れしすぎている感じがなくはないのですが、中井さんの「父親」の懸命な姿と、善人が不可抗力的に事件に巻き込まれてしまうことへのやり場のない苛立ちや悲しさがじんわりくる、明るくはなれないけど楽しめる(と、言ってよいのか)映画だったと思います。


►映画「麒麟の翼」オフィシャルHPはコチラ(音声あり)。

関連記事
tag: 東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 
  1. 2012/03/10(土) 22:30:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1404-e388e9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

阿部さんと言えば

こんばんは~。
読書に映画に・・・
文化的な生活を謳歌されていますねぇ。
ワタクシは、暇さえあれば、食べて飲んで雪を求めて
野生的な生活を楽しんでおります。
映画も久しく観てませんが、
阿部さんと言えば、「テルマエ・ロマエ」を楽しみにしています。
原作のマンガが面白すぎで、すっかりはまってしまってるんですよねー。
  1. 2012/03/13(火) 23:44:57 |
  2. URL |
  3. ばなな #6M3paaJ6
  4. [ 編集 ]

ばななさん、

>食べて飲んで雪を求めて

なんとなく、胃腸薬のCMみたいな感じの、胃袋がスキーをはいてゴキゲンしてる映像が頭に浮かびました。
年々オババ生活にも季節性が強く出るようになってきましてのぅ。
もう冬はアナタ、冬ごもりにですよ。
丸まって本を読む。暖房のきいた映画館でぬくぬく映画を見る。
雪なんて、ちべたい。

>「テルマエ・ロマエ」

それ、映画館にポスター貼ってあった。
お風呂屋さんのハナシ?
なんかミョーなポスターだった。きっと笑えるんでしょうねー。
  1. 2012/03/14(水) 22:27:48 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する