本と旅とそれから 古都/川端康成

本と旅とそれから

古都/川端康成

昭和36年から37年にかけてこの作品が朝日新聞に連載された際、挿絵をを描いたのは小磯良平氏、また、単行本として刊行された際には、この作品に因んで描かれた東山魁夷氏の作品「冬の花」が口絵を飾ったのだそうです。

・・・はぁ。日本文芸の至高ですね。あまりの香り高さにくらっときます。


古都/川端康成(新潮文庫)

まあ同じくらいくらっとくるのが、「村上春樹さんがノーベル賞取る前にできるだけ読みましょう」とか言っときながら、すでにノーベル賞取っている川端康成作品をほとんど読んでいないワタシであることよ。
大江さんは何冊か読んでいるんですけどね・・・。


いやいや、今からでも遅くはない。
まずは京都に行く前に「古都」だよ、と、手に取った本書、まさにしっとりした古都の香りが立ち上るようでした。
もしかすると、今日の京都にすら見つけることのできない世界、耽美的な幻想の世界がそこに紡ぎ出されているのではないか、と思いました。

ちなみに、単に「京都が好き」という視点からも楽しめます。

平安神宮でのお花見に始まり、四季折々の情景、祭りの風景。
そして、杉の木立の香りさえ感じさせるような、高雄から周山にかけての北山杉の山々。
私は、周山街道を栂ノ尾より奥に行ったことがないのですが、いつか、もう少し先まで行ってみたいものだと思いました。きっと、それこそ東山さんの「冬の花」に描かれた北山杉の風景が見られるのでしょうね・・・。

京むすめ、という言葉を聞いた時、日本人が漠然と思い描く憧れのようなものをすべて身にまとったヒロイン・千重子――それはある種理想の女性像であると同時に幻の女性像なのかも知れません。

京都に行けばそんな世界があるのかも、そんな女性と街角ですれ違うのかも、と思うような、京都というのは不思議な魅力を備えたところ。
と、同時に、やはりそれは幻の中にしかない「古都」なのかも、とも思えるのでした。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 川端康成 京都の本 
  1. 2009/10/07(水) 20:49:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/142-05f9e520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

To 鍵コメさん、
ああ、どうもありがとうございます。
ご丁寧に、ホントに嬉しい・・・(T_T)。
そう、カミソリ・マクロ――て、自分の手でも切りそうですねっ^^;
じゃ、ためしにいっちょ、メール送らせて頂きます。
ま、どれを選ぶにしろ、ひたすら練習するしかないみたいではありますね~。
  1. 2009/10/08(木) 21:55:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]


こんばんわ
台風18号は凄かったです。
関西のコスモス畑はかなり影響を受けました。

先週末ですが
北山杉の本場、中川へ行きましたよ。
北山杉はアップしていませんが
そこの宗蓮寺の秋明菊を見にでかけました。
栂の尾からすぐなんですがバスの便は少ないし、
歩くと道路は狭いので危ないです。
機会があればどうぞ^^
  1. 2009/10/08(木) 22:44:00 |
  2. URL |
  3. 松風 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

素敵~~♪
格調高い読書ですねぇ。
私、「古都」は未読です。
ていうか川端康成ちっとも読んでおりませぬ。
今年の目標は「古典、名作を読む」だったと言うのに。
よし、私も川端康成読みます!まずは「古都」から!
京都も行きたいなぁ~~
  1. 2009/10/09(金) 21:26:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To 松風さん、
コスモスは、わずかな風でもふ~らかふ~らか揺れる花ですものね(それがコスモスの風情ではあるわけですが)ー。
台風の強風にあおられては・・・残念ですね。

最近は、京都に出かけると、観光地図の四隅からはみ出しそうになるようなエリアばかり訪れています。
春も、常照皇寺まで行けたら、と思ったのですが、周山から先のバスの乗り継ぎが大変そうなので諦めました。
北山杉の並び揃った風景、高雄保勝会のHPでちらっと見ましたが、本当に美しいですね。
「古都」の中では、主人公の双子の妹・苗子はしかしその様を、「切花を育てているようなものだ」と語っています。
でも、見たいです。
  1. 2009/10/09(金) 23:03:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To yuriさん、
美しい物語でした。
川端康成は、「伊豆の踊り子」ぐらいしか読んだことなくて(短いから、もしかして教科書とか、副読本とかに収録されていたのかも)、なんか、「だはは~^^;」です。
しばらく、洋書(最近またAmazonで衝動買いした)と川端作品で、スローな読書の秋しようかと思います。

今年の秋の京都行き計画も動き始めました。
お天気祈願、そしてインフルエンザその他の脅威を避けて健康に心がけねば。
まずは飲みすぎ・食べすぎに気をつけて、ですね・・・(ぶつぶつ)。
  1. 2009/10/09(金) 23:09:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

伊豆の踊り子も、雪国も読んだような気もしますが、遠い昔でなんだか良く
覚えていません。少々古都読んでみたくなりました。
秋はたくさん読みたい本が出て困ります。予約する順番も悩みます。

カミソリマクロって、タムロンの90mmか、シグマの70mmですかね・・・w

  1. 2009/10/10(土) 09:21:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To bulletさん、
bulletさんの図書館はいいな・・・比較的早く人気本が回ってくるんだもん。
私はこないだようやく「ジェネラル・ルージュの伝説」の順番が回ってきたのに、取りに行くヒマが(ヒマなのに、なぜか・・・)なくて、失効してしまいました・・・(T_T)。

そうですそうです!シグマの70mm!
bulletさんは、デジタルの方でもマクロを使われていますか?
シグマはしかし、重いのとその他のマイナー・スペックが少々気になってきて、今はやっぱ人気のタムロン90mmか、でなければCanonの60mmもいいかしら、とか思い始めています。
連休中にお店に通います~^^
  1. 2009/10/10(土) 10:19:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんにちは
明日、秋明菊を見に宗蓮寺に行ってみようかと思っています。
北区中川 北山杉に囲まれた山里です。
上手く撮れたら、ブログアップしますね~

マクロ、ゲットされましたか(^^)
色々比べるのも楽しいですね!
ちょっと調べてみよっと♪

  1. 2009/10/10(土) 17:31:00 |
  2. URL |
  3. にいやん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To にいやん、
・・・というわけで、マクロ買いました。ひぇ~~。
90mm。手ブレが怖いです。息を止めて頑張ります。

にいやんの美しい秋明菊、楽しみです。私は、一重の方が好きかな~。
あと、300ミリ望遠(じゃなくてももちろんよいのですが)のとらえる北山杉の山々、是非是非UPして下さいね。
ああ、わくわくします。
  1. 2009/10/10(土) 23:22:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する