本と旅とそれから 雨が降るので≪雲龍院、泉湧寺≫

本と旅とそれから

雨が降るので≪雲龍院、泉湧寺≫

雲龍院01


4日目は雨。予報の通りに。
それでも朝早く御苑の近衛邸跡に出かけ、美しき雨の桜に感動する一方で、朝もはよから「あー、疲れた」などとつぶやいていたのでした。
で、いったんホテルに戻ってその日二度目の朝ごはんをたんまり食べた後、再び出発。
目指すは、泉湧寺――の塔頭の雲龍院。


雲龍院02


泉湧寺エリアって、つい京都駅からタクってしまうんですよねー。ビミョーな距離っていうか、バス路線を探すのが面倒くさいっていうか。
運転手さんに、「わざわざ塔頭行く人って珍しいよね」て言われたけれど。

そーですかぁ~?
昨年秋にニュースステーションが紅葉中継で取り上げてからは、知名度上がったんじゃないのかな?
昨年は紅葉がとても遅かったので、ニュースステーションでやった時は、まだあんまり紅葉してなかったと記憶しておりますが。


雲龍院03


・・・が、確かに運転手さんの言われた通り、ほかに訪れる人がいませんでした。
しぃぃ~んとしておりました。やっぱりこちらは秋が人気なのかな?
桜は、まだ若そうな小さな木が少しあるだけななんですよね。


雲龍院04


このお寺の特色は、窓。
窓が切り取る季節の風景が、とても端正なのです。こちら(▲)なども、窓から覗いているのは楓の木で、おそらく秋には見事な色彩を見せてくれるのだろうと思います。


雲龍院05


こちらは「悟りの間」と呼ばれ、「悟りの窓」があります。
源光庵みたいですね(迷いの窓はありません)?ここから海棠やシャクナゲが見られるそうなのですが、残念ながらこの時はまだ咲いていませんでした。

その後、お隣の泉湧寺へ。
雨空の薄暗い中に、桜の花が白く浮かび上がるようです。境内にはあまり本数はないのですが、ちょうど満開だったので綺麗でした。


雲龍院06


そうこうするうちに、小やみになっていた雨がまた少し強くなり、すっかりカメラ気分が失せました。
この日はまたホテルに戻ってカメラリュックを置き、午後は身軽になって岡崎の細見美術館に琳派の展覧会見に行ったり、亀屋則克で和菓子を買ったりしてました(わらび餅と花見団子、超美味ナリ)。
少々軽めのメニューで終わった、雨の一日でした。

「窓」の写真をちょっとだけ撮ってみたので、よかったら「そらはな」も見て下さい<(_ _)>。

「そらはな」


京都・奈良旅INDEX 2012



ワンクリック募金って、
ほんっと、「ちりも積もれば」だなぁ!
(毎日朝夕、数字を眺めているワタシです)

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2012年春・京都 
  1. 2012/05/02(水) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1443-ccf392d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは
雲龍院へ行かれたんですね。
梅の咲く頃はまた格別です。
たまに観光タクシーが
お客様を連れて来ますが
それに遭遇しなければ静かなところです。
blogにアップしませんが
結構ここに行ってます^^
  1. 2012/05/02(水) 22:40:46 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

松風さん、

今年は梅の咲くのがすごく遅かったですよね。
埼玉の梅は東京の桜とほとんど同時期でした^^;。
京都はいかがでしたか?

桜の時に行こうと思うと、その直前の梅の時期に京都を訪れることはなかなかかなわないのですが・・・悟りの窓から見える梅の花、きっと美しいでしょうね!

できれば次は紅葉の頃、また訪れてみたいです。
  1. 2012/05/03(木) 18:30:29 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

写真を見て「絵のよう」というのは妙だけど(現実の景色を「絵のよう」というのも妙だね)、そこに障子があることで一層風景が存在感を増すのだね!4つの窓に切り取られた庭が、全景以上に深い印象を残すということなのかな。
LM君の写真を見ると、京都行きたくなるよ!
亀屋則克(;o;)
遠くに引っ越したことが悲しくなる~。
  1. 2012/05/18(金) 20:11:29 |
  2. URL |
  3. しの #2nAugjbc
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

京都行きたくなってくれたの!嬉しいな!
実際に行くかどうかとはまた別のハナシとして、行こうと思えばちょちょっと行ける距離か、泊りがけの旅をする距離かっていうのは、心理的に違うのだろうね。しのちゃんの現住所からなら、日帰りだって楽勝だろうけど、そーゆーもんでもないんだろうね。

写真を見て「絵のよう」は、私もよく使っちまう表現サ。
「そらはな」のURLも、picturesqueだしさ~^^;。
見てくれてありがとうねー。
  1. 2012/05/19(土) 20:42:42 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する