本と旅とそれから 玉村警部補の災難/海堂尊

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玉村警部補の災難/海堂尊

なんとなく本読みがスローになってきていたところ、活を入れんとするかのよーに、予約本がまとまって回って来ました。どれもこれも、読みたいからこそ予約を入れた本ばかり。そして、長々待つような人気の本とあれば、期限内に読み終われなくても、貸し出し延長はかないませぬ。

がむばって読む。
「玉村警部補の災難」

玉村警部補の災難/海堂尊(宝島社)

私の頭の中では、海堂ワールドの面々は、すでにすべてTVシリーズの役者さんたちのお顔になっちょります。
だから、玉村警部補は中村靖日さん――とかって、顔はしょっちゅう見かけるけれど、失礼ながら名前を認識していない俳優さんのひとりだったのですが^^;。サラリーマンNEOとかにも出ておられたような。ちょっとしょんぼりして、軽くコミカルで、でも頑張るときゃ頑張る、みたいな役どころの多い俳優さんですよね。


と、書いてきてふと思ったんですけど、バチスタ・シリーズのTV版には、加納警視正は登場してないのかしら(映画版は最初から問題外。ぐっちーが女性なんて、受け入れられまへん)?
俳優さんの顔が思い浮かばなかったし、ざっとググってみたところでは、表記がないような。

私の頭の中では、阿部寛さんが勝手にキャスティングされております。
眉目秀麗、優秀、俺サマタイプ、で、何だかちょっとヘン、って人物像がぴったりだ・・・。

ところで本書。
中編集です。すべて、加納警視正に振り回されこき使われる玉村(呼称「タマ」)警部補の苦難の日々が描かれています。
この二人の関係は、上司と部下というよりももはや君主と家来、いや下僕って感じです。
――京極堂シリーズの榎木津探偵と、その部下・益田の関係とよく似ておりますね。そうだ、映画で榎木津探偵を演じていたのが阿部ちゃんだったぢゃないか。同じイメージ。

シリーズ本編の方で、最近あんまり加納警視正が出てこないなー、面白いキャラなのにぃ、と思っていたところなので、嬉しかったです。
まあ、白鳥さんにしろこの加納警視正にしろ、激しくかっとんだ、マンガ的キャラクターなのね。

一番最後の一篇「エナメルの証言」は、死体の歯を偽装するという犯罪を巡るお話。
先日読んだ海堂さん監修の東日本大震災の際の医師たちの活動を集めたノンフィクションの中に、遺体の検案に力を尽くした歯科医師のお話があるのですが、きっとこれが下敷きとしてあるのだろうなと思いました。
しっかりしたデンタルチャート(遺体の歯の状況を記録したもの)を残す努力をしないと、こんな犯罪が見過ごされてしまうかも知れないんだよ、という話ですね。

ここに登場する、腕利きの歯科偽装士(っていうんだろーか?)が何だか興味深い存在。今回は見事警察の手を逃れ(加納警視正の直感に疑われはしたものの)、四国に逃れた彼が、いつかまた登場してきそうな気がします。

シリーズ本編の新刊もつい最近予約を入れましたが、またしばらく待たされそうです。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 海堂尊 
  1. 2012/08/16(木) 22:00:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1483-72d553e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「玉村警部補の災難 (『このミス』大賞シリーズ)」海堂尊

正月特番用のバラエティ番組収録中、巨大迷路内でタレントが殺された。カメラが設置された密室での犯罪が加納と玉村を待ち受けるが、加納の論理的推理が炸裂する(「青空迷宮」)。「
  1. 2013/07/16(火) 15:46:48 |
  2. 粋な提案

「玉村警部補の災難」海堂尊

犯罪捜査と医学の関係を描いた作品集。バチスタシリーズの番外編。 この本に限り、主役は捜査員のの玉村と加納。    【送料無料】玉村警部補の災難 [ 海堂尊 ]価格:1,600円(税込、送料込) 「東京都二十三区内外殺人事件」 久しぶりに白鳥の登場するエピソードを読ん…
  1. 2013/10/04(金) 09:22:17 |
  2. りゅうちゃん別館

本 「玉村警部補の災難」

海堂尊さんの「白鳥・田口」シリーズのスピンオフというところでしょうか。 「ナイチ
  1. 2014/08/07(木) 20:13:50 |
  2. はらやんの映画徒然草

コメント

短編集は初めてだったのですが、大変楽しめました。
やはりシリーズを読んでいる方が楽しめるとは思いますが、短編それぞれ独立しても面白く読めると思います。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
  1. 2013/07/16(火) 16:17:51 |
  2. URL |
  3. 藍色 #-
  4. [ 編集 ]

藍色さん、

コメント&TBありがとうございます。

お馴染みの面々が活躍する短編それぞれ楽しいですね^^。
もう少しで、図書館に予約を入れている次の新刊が回って来るので、楽しみです。
TBお送りいたします。
  1. 2013/07/16(火) 22:06:58 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。