本と旅とそれから 彼岸花・穴太にて2012≪亀岡市曽我部町≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彼岸花・穴太にて2012≪亀岡市曽我部町≫

彼岸花01


亀岡は、JR山陰線で嵐山のわずかに三駅向こうなのですが、私はこれまで行ったことがありませんでした。行ってみたいと思うところを、一か所しか知らなかったので――知識が乏しかったんです。
(ちなみに、その唯一の場所には、今回行っておりません。すごく有名なとこ。)

なのに今回訪れることにしたのは、出掛ける直前にkyoto-omoideさんがUPされた、彼岸花の咲き乱れる亀岡の美しいお写真を拝見したからです。
といっても、咲いているかなー、稲渕も少し早かったしィ、と少々心配だったのですが、バスを降りてみたら、それは美しい、彼岸花の咲く田園風景が広がっていました!


彼岸花02


場所の名は、亀岡市の穴太。「あなお」とか「あなおう」と読むようです。
稲渕よりは開花が進んでいました。贅沢を言えば、もうあと2日後だったら最高だったでしょう。
でも、いいです!あれで文句を言ったらバチが当たります。

穴太エリアの素晴らしいのは、彼岸花もさることながら稲田の美しさ。
文字通り金色の稲穂の波。そして、稲を刈り取った後に作り出される藁塚の風景です。これってきっと手作りですよね。とても手間だと思うのです。
実用的な意味もあるのかも知れませんが、きっとあれは、美しい景観を作ろうという地元の方の心づくしだったのではないかと・・・。


彼岸花03


お天気は最高でした――晴天って意味ですが。
ピーカンでしたので、花を撮るうえでは最高ってことではなかったけれど^^;。
でも、なんかこう、心が洗われるといいますか、こんな美しい風景があるかしらんと、ぼーっとしましたです。明日香といいここといい、ため息の出るような景色が、日本にはまだ残されているんですねぇ。

嵐山のちょい先にこんなところがあるなんて・・・うぅ、さすが京都。


彼岸花04


これだけ美しい風景があるのに、穴太は観光客も少なく静かなところでした。
確かに、デジイチと三脚をかついだカメラマンは何人かおられましたが・・・ほんとちらほら程度で。
カメラを下ろして、輝くような色彩の中、爽やかな初秋の風を体いっぱいに受けてきました。

ホントは、もう少し広い範囲を歩き回ってきたらよかったのかなーと思いますが、とりあえず今回はこれで十分感動いたしました^^。
きっかけを下さったkyoto-omoideさん、どうもありがとうございました<(_ _)>。

雰囲気だけでもお伝えできたらよいのですが・・・。「そらはな」へどうぞ。

「そらはな」



京都・奈良旅INDEX 2012



新しい環境大臣の名は
・・・長浜博行さん、だそうです。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2012年初秋・京都&奈良 曼珠沙華 
  1. 2012/10/02(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1502-de2bb03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

おはようございます。

いやー、美しいー!
かつて訪れた時の感動が甦ってきました。
その頃と変わらぬ風景が広がっています。
これからもずっと残っていってほしいですね。
関東にもこのような風景が観れるところがあればうれしいんですが・・・
  1. 2012/10/04(木) 08:01:25 |
  2. URL |
  3. kyoto-omoide #z5igG316
  4. [ 編集 ]

こんばんは
亀岡の彼岸花、堪能されたようで
なによりです。
そらはなへTBさせていただきました。
ちょうど見頃の時期に
blog仲間のkazuさんが行かれているので
見てやってください。
http://blog.goo.ne.jp/k1z2/e/299dc103448f56327afb52d1480ac718

亀岡は
紅葉も素晴らしいですよ。
人も京都市街より少なく
葉の艶は申し分ないです。

  1. 2012/10/04(木) 20:02:35 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

kyoto-omoideさん、

どうもありがとうございました<(_ _)>。
kyoto-omoideさんの記事がUPされるのが、私が京都に出掛ける直前でラッキーでした。
直後だったら、すごぉ~く残念だったに違いありません。

kyoto-omoideさんの記事を拝見するまでは全然知らなかったところなのに、知った後では、結構あちこちでここの彼岸花の話題を目にするのだからおかしなものです。
本当に、いつまでもこの美しい風景が残りますように。
  1. 2012/10/04(木) 21:22:02 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

松風さん、

TBありがとうございました。
ご紹介いただいたkazuさんの記事も拝見してきました。
私より4日あと、まさにベストのタイミングで出かけられたようですね。
レッドラインが太い!^^
ご紹介ありがとうございました。

今年の紅葉シーズンは亀岡の方へも行けたらよいのですが・・・。
何となくプランを練り始めたのですが、あちこち行きたいところがあってなかなか全部回れそうにありません。
去年の紅葉は難しかったけれど、今年は楽しめますように。
  1. 2012/10/04(木) 21:34:01 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

こんばんは

ブログにお越し頂きありがとうございました。

真っ赤な彼岸花の咲く風景。
美しい日本の景色を、
堪能できました。
丁度見頃の時に行くことができ
ラッキーでした。

TBありがとうございました。
  1. 2012/10/04(木) 23:04:21 |
  2. URL |
  3. kazu #-
  4. [ 編集 ]

kazuさん、

こんばんは^^。
コメントありがとうございます。

kazuさんが行かれたときは、本当にベストのタイミングだったのですね。
私が訪れたときもとても美しい風景を見られたのですが、ほんの2、3日の差とはいえ、やっぱり違いはありますよね!
私もまた訪れたいと思います。

こちらも、TBありがとうございます。
  1. 2012/10/05(金) 21:54:28 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。