本と旅とそれから 来れば来るたび≪竹中稲荷神社≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来れば来るたび≪竹中稲荷神社≫

竹中稲荷神社01


転びました――ええ、それはものの見事に・・・。
あんなに凄まじい勢いで転んだのは、大人になってからは初めてかも知れません。
ずっでーーーーんっっ!てな具合です。
「スッテンコロリン」なんていう、軽やかな擬態語では、その重量感を表せません(T_T)重いからサ・・・。
・・・それが、この竹中稲荷神社にやってくる直前のこと。
が、カメラは、カメラリュックに入れて背負っていたため、まったく無キズ。不幸中の幸い、とまあ、言ってよいかと。

しかしですね、ふだんは背負わないこのリュックの重みがあったおかげで、踏ん張りきれずにずででんとひっくり返ったという可能性も――・・・。
あ、いや、転んだ話はもうこのへんで^^;。


竹中稲荷神社02


竹中稲荷というところは、何度訪れても(ってたかだか三度目ですが)、素晴らしい錦繍と静けさで迎えてくれます。さすがにこの日は、日曜日の昼下がりということで、まったく人影なしとはいきませんでしたが、のんびりと散策する人がぱらぱらとやって来る程度で、こちらも好きなように歩き回ったり写真を撮ったりと楽しめました。

もみじの色合いも、この上はない!というくらい見事で。
真っ赤な木があるかと思えば、緑から赤への華やかなグラデーションを見せている木もあり。グラデーションの方は、朱色の鳥居の傍らに枝を広げていて、とにかく綺麗でした。

ここはホント、小さいけれどよいところです(「そらはな」の写真も見てね^^)。

「そらはな」



京都・奈良旅INDEX 2012



愛媛県の蜜柑を被災地へ。
送り手が高校生たちというのが
何とも暖かい・・・。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2012年秋・京都 
  1. 2012/12/04(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1516-206ceb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

わたしもこの春、桜撮影中に思いっきり転びましたよ~(笑)
カメラを庇って手をつけなくて、おでこにでっかいタンコブをつくってしまいました(/_;)(会社で笑いものでした)
お互い気をつけましょうね~。

それで竹中稲荷ですが、桜のイメージがあったのでノーマークでした。
そらはなの、鳥居と紅葉と青空はとてもいいですね~。
続きに期待大です~。
  1. 2012/12/05(水) 00:08:46 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

転ぶのって怖いですよね・・・。
オババ化が進展するにつれ、ジョークではまったくなく、ヘタに転べば命取り・・・(←かなりなますを吹いておりますが)。
いやでも、おっしゃる通り、気をつけなければいけませんねー。

吉田山って桜の季節に行ったことはないのですが、どんな感じなのかな?
ここで見た紅葉は、葉っぱの状況的には、最高だったと思います。
また続きも見て下さいね~^^。
  1. 2012/12/05(水) 23:59:47 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

鳥居と紅葉って、最強の組み合わせやねえ。しかも、青空の対比が見事!
小さいけど静かな神社でよいよね。

しかし、みなカメラをかばってしまうのね?本能的に。
大きなケガがなくてよかったよ
  1. 2012/12/06(木) 16:09:07 |
  2. URL |
  3. しの #2nAugjbc
  4. [ 編集 ]

こんばんは
ここで転ばれたんですね。
しかし無事で良かったですね。
転び方が良かったのでしょう。
怪我でもすれば旅行が台無しですから。
ここの紅葉は見たことがないですね。
真如堂近くにあるので来年は訪れようかな^^



  1. 2012/12/06(木) 19:43:49 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

鳥居は、赤いから華やかな感じになるねぇ♪
ここを初めて訪れたときは、しのちゃんと一緒だったよね。
驚異の大混雑の東福寺に行った後訪れて、とても静かで感動したのを思い出します。

今回転んだとき、もしカメラを首からさげていたらどうなっていたか、恐ろしくて考えたくありまへん・・・。
カメラを壊していたら、物理的ダメージにくわえて心理的なダメージがどれほどであったかと・・・きゃー。
お騒がせしました。
  1. 2012/12/06(木) 23:15:52 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

松風さん、

転んだ当日は、夜など結構くるぶしが痛くて、翌日以降が心配されたのですが、たまたま持参していた湿布薬を貼って寝ましたら、翌日はかなり痛みがとれ、何とか歩き回れるぐらいになりました。
湿布を持っててよかったな!と、思う一方で(友人にも言われたのですが)、そんなものまで持って行くから転んだんじゃないのか、という気もしないでもありません・・・^^;。

茂庵でランチ、そして竹中稲荷、がグーです(転ばなければ・・・)。
  1. 2012/12/06(木) 23:23:23 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

今思えば、怪我もなく?てよかったです。
一瞬、視界から消えましたもの・・・

ここは良かったですね~
後で見ると、何度も同じ場所で撮ってました。

紅葉が美しく、人が少ないのも嬉しいです。

いよいよですね~
  1. 2012/12/06(木) 23:38:18 |
  2. URL |
  3. にいやん #195Lvy4Y
  4. [ 編集 ]

にいやん、

>一瞬、視界から消えた

のはは!ホント、見事にどべっといっちゃいましたものね(≧∇≦)ノ彡
・・・などと、笑える程度にすんでよかったです。
にいやんのことを驚かせてしまい、すみませんでした。
(にいやんが「あ、足首、『ぐねっちゃったっ?!』」と言ったのがみょーに記憶に残っているのですが、あれは「ひねった」の驚愕形?それとも京都弁?)

>いよいよですね

何が?あ、年末ジャンボの発売?
あは?あはははは?
  1. 2012/12/08(土) 10:38:09 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。