本と旅とそれから 獅子吼の庭≪宝厳院≫

本と旅とそれから

獅子吼の庭≪宝厳院≫

宝厳院


ようやく旅行の記録が3日目に入りました(目標は、1月中に終了することです)。
この日は嵯峨野の予定です。嵯峨野に行く日は、雨だけは御免こうむります。だって自転車をこがなくてはならないから。すべてを徒歩で巡る根性は――なくなってどのくらいたちますやら300年くらい?
この日は平日でしたが、紅葉シーズンピークの嵯峨野といえば、たとえ平日でもものすごく混むことは間違いなし。有名どころは朝一番にひとつ行くことができるだけ、と思って選んだそのひとつが宝厳院。
天龍寺の塔頭です。

この日は、天龍寺のもみじはどうやらすでに見頃をすぎていたようでしたが、紅葉情報によれば、宝厳院は見頃キープのはず。開門少し前から待っていると、何だかへんなお天気で、晴れているのにかなりの雨・・・。
その日は一日、ときどきそんなお天気雨に見舞われました。

宝厳院のお庭は「獅子吼の庭」と呼ばれ、十数年前ぐらい・・・でしたか、公開されたのだったと思います。公開からまだ間もない頃に一度行ったっきりで、今回は実にひっさしぶりの再訪。
初めて訪れたときの記憶はもうかなり薄れていましたが、さほどの印象はなかった記憶が。

今回も、目にしたお庭の風景は、前回と変わったという印象はないのですが、今回は特に何の違和感もなく、ただ素直に「綺麗なもんだな~」と思いました。
晴天(お天気雨は降るのだけれど)の強い陽射しが、写真的にはキビシかったです。

よかったら、「そらはな」にもおいで下さいマセ<(_ _)>。

「そらはな」



京都・奈良旅INDEX 2012



ヘリコプターに乗って
サンタが被災地に舞い降りる

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2012年秋・京都 
  1. 2012/12/24(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1527-134a417c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する