本と旅とそれから 残念ながら・・・≪滝口寺≫

本と旅とそれから

残念ながら・・・≪滝口寺≫

滝口寺01


護法堂弁天から、静かな道をぐいぐい自転車をこいで(力強い表現ですが、実は電動)いくと、ほどなく大混雑の道に出ました。祇王寺~とか、常寂光寺~とか、二尊院~といった、もみじの名所が集まるエリアです。いずれも覗いてみたいところだったのですが、やっぱり人混みに圧倒されて断念しました。

祇王寺といえば、紅葉が遅めということで有名ですが、この日の時点で、もうピーク・・・というか、ピークを過ぎかけていたようです。この2日後報道ステーションの紅葉中継で祇王寺が映りましたが、ライティングで何とか見せたって感じじゃなかったですか?
報道ステーション、昨年の中継は早すぎ、今年は少々遅すぎでしたね(そのせいなのか、1週間やらずに、祇王寺をラストに木曜日で終わってました)。テレビ局といえども、やはりピークを当てるのは難しいのですねぇ。いひひ。
滝口寺02


滝口寺は、祇王寺のほんっとに近くにあるお寺。高山樗牛の小説「滝口入道」で有名な、滝口入道と横笛の悲恋にゆかりのお寺です。
こちらも、はるか昔に一度訪れたことがあるのですが、記憶がすでにかなり薄ぼんやりしてきていたので、是非再び・・・と思って訪れたのですが、紅葉は完全に終わってました(T_T)。
まあ、祇王寺がピークを過ぎようというタイミングでは無理もなかったでしょうか。

規模は小さいながらも綺麗な紅葉が見られるというウワサでしたし、あまり人が訪れなくて静かだということでしたが・・・。くぅ、残念。ここも来年以降、また訪れることとしましょう。

未練がましく撮った写真も、どうにも色あせた寂しいものばかりになってしまいましたので、今回は「そらはな」はお休みです<(_ _)>。


京都・奈良旅INDEX 2012



高田松原で見つかった
背丈10センチの松の新芽。
まさに、不屈・再生の姿です。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2012年秋・京都 
  1. 2012/12/27(木) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1529-34321b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する