本と旅とそれから 参道≪鹿王院≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

参道≪鹿王院≫

鹿王院01

鹿王院というと、いつも嵯峨・嵐山の帰りに立ち寄るので、時間は夕方ごろになるんですよね。
だからかどうかはわかりませんが、いつ訪れても人がほとんどいません。静かで快適です。
このお寺は、舎利殿などのたてものや、嵐山を借景にしたお庭の風景などが貴重なのだと思いますが、もみじ的には、山門から中門へとつづく参道の風情が素敵です。
いわゆる紅葉の名所として名高いお寺と比べると、常緑樹も多く、ちょっと鬱蒼とした雰囲気で地味な感じとも言えるんですが、だからこそ、鮮やかに色づいた木は際立つんです~。


鹿王院02


にしても、お庭を見ながらぼーっとしてましたら、友人を案内しているふうの男の方が、鹿王院の説明をしながら歩いて来られたのです。ガイドブックとか何も見ないで。で、「よく知ってるねぇ!」と感心するその友だちらしき人に、「いや一応、京都検定1級持ってるからさ。はっはっは」と応えておられたのです。

鹿王院といえば、春屋妙葩が開山だということしか知らず、といいますか、それを知っていただけでもアタシって大したもんだワ♪などと思っていた私は、かなり「どひゃー」な思いでした。
・・・ちなみに、その後も鹿王院についての私の知識は、なんら増えておりません^^;やれやれ

そんな具合で、旅の3日目は終了しました。

参道の写真ばっかりになってしまいましたが、よかったら「そらはな」もご覧下さいませ。

「そらはな」



京都・奈良旅INDEX 2012



「本屋は町に必要なんだ()」
・・・その通りだ~。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2012年秋・京都 
  1. 2013/01/09(水) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1534-d68847f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。