本と旅とそれから 京都の梅Ⅱ

本と旅とそれから

京都の梅Ⅱ

智積院01
智積院にて


梅は、他の花がまだ咲かない寒いうちに、春一番で咲くところがよい、みたいなことを「梅ちゃん先生」の登場人物がゆーとったような――彼って、現在の「相棒」の相棒役の人じゃなかったかしら?
京都で花の写真を撮ろうと思ったら、花だけアップで写すのじゃもったいない、歴史と趣のあるたてものや風景と一緒に・・・と、もちろん私も思うんですが、なかなか上手くはいきません。肝心の梅がまだあんまり咲いてなかったりすれば、かろうじて咲いている一輪にぐぐーっと寄って撮ったり。
・・・どこの公園で撮っても同じじゃ、ってことになるのでした^^;。


下鴨神社
下鴨神社


下鴨神社では、尾形光琳が国宝「紅白梅図屏風」に描いたという梅(▲そのものズバリってわけじゃないらしいですが)をしげしげと鑑賞。
紅梅しか見当たらなかったけど・・・白いのもどこかにあったのかしら。


梅宮大社
梅宮大社


梅宮大社は、数年前に八重桜の季節に訪れて以来の再訪でした。
あの時も大変ステキでした。見事なお庭だというのに、前回同様、今回もあんまり人がいないのがどうにも不思議。

訪れた日は、全体で7分ぐらいの咲き具合だったでしょうか。とても綺麗でした。
しかしィ、ほんっと望遠を持って行けばよかった。梅宮大社にはメジロがたくさんいて、これまた旅行雑誌などによく見る「梅にウグイス(色のメジロ)」の写真が撮り放題!って感じだったんですもの――望遠があればね。なかったんですけどね。


智積院02
智積院


それから、智積院。
梅宮大社の後で訪れたのですが、同じ梅の木、梅の花といっても、何だかずいぶん感じが違いました。
智積院の梅の木は、なんだかしゃっきりしてました。上手く言えないけど、枝がけっこう太くてがっちりしてる木が多くて、ちょっとぐらい風が吹いても揺れないので、マクロで撮るには助かりました。

この日は何だか大規模な法要(?)が行われていたようで、有名な庭園を前にした広いお座敷では、色とりどりの法衣を召されたお坊さまが幾人も、ひじょーに神妙な面持ちでじーっと向かい合って座っておられました。ちょっと可笑しかったのは、その様子を、部下(?)の地味色法衣の若いお坊さまたちが、静かにあちこち立ち位置を変えながらコンデジで撮影しておられたことで・・・お寺のニュースレター(とはいいますまいが)にでも掲載されるのでしょーか。

ちなみに、この日はまた庭園の大規模お手入れ工事真っ最中でもありまして、名勝庭園はすっかり水を抜かれ、庭師の方が、難しい顔で石組みの設計図(?)をにらんでおられました。とてつもなく高い木の上ぇぇの方で枝下ろしをしておられる職人さんもおられて、びっくりしたわー。


東山花灯路01
円山公園


東山花灯路の初日に間に合ったので、ちょこっとだけこちらも覗いてきました。
夜は写真が上手く撮れないというのと、夜まで出歩いていると体力が持たないっていうのがあってあまりライトアップ系の催しには行かない私ですが、せっかくでしたので。

北の端から入って青蓮院、知恩院、円山公園、高台寺と歩き、八坂の塔の手前あたりで引き返しました。引き返したのは、知恩院の山門に映し出されるプロジェクションマッピングをちょっと見てみたかったから。初日の初回だったので何とかぎりぎりの時間に行っても見られましたが、その後ずい分混んだみたいです。

感想は――うーん、私、プロジェクションマッピングって初めて見たんですが・・・思ったよりも地味でした。
音楽に合わせて映像が変化するわけですが、その音楽と、すぐ近くの長楽館の前庭で行われているジャズ・コンサートの音楽と、さらには高台寺公園で行われていた春闘の集会が終わって円山公園へと行進して来た人々のシュプレヒコールとがミックスされ、すごい喧噪で、何がなにやらいまいちわからんかった^^;。


東山花灯路02
円山公園


円山公園には、大きな生け花が幾つもライトアップされて展示されてました。
でも、迫力といえば、まだもちろん花など全然咲いていない祇園桜の大きな姿が印象的でした。数年前は、剪定されて少々哀れをさそう姿だったあの木ですが、段々また貫録が戻ってきたような?
もう少ししたら、あれが桜の花に包まれるのかと思うと、想像するだけでちょっとゾクっときます。

今回の「そらはな」は梅宮大社で撮った数枚をUPしました。よかったらご覧下さい。


「そらはな」



京都・奈良旅INDEX 2013



TVに映る誰もが
「2年経っても何も変わっていない」と
憮然としていたけれど・・・。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2013年早春・京都 
  1. 2013/03/18(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | コメント:4

コメント

写真俳句を楽しむ

京都で梅見ですか。いいですねー。私は近所を車で走る途中に梅を見る程度で、今年は何処へ梅見に行くことなく終わりそうです。代わりにネットで梅見。貴方のブログを見つけて訪問させて貰いました。
  1. 2013/03/18(月) 22:26:59 |
  2. URL |
  3. abin65 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

確かにアップ写真だったら、どこで撮っても変わりませんね(笑)
下鴨の梅は、流し雛の時に撮りましたよ。
あの時は、まだほとんど蕾でしたが(当り前か)
プロジェクションマッピングは、二条城と岡崎公園で見ましたが、今回は見なかったです。
ちょっと他で時間をとりすぎたので(^^ゞ
あれは、写真より動画を撮るほうがいいかもしれませんね~。
  1. 2013/03/18(月) 22:48:08 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

abin65さん、

コメントありがとうございます^^。

去年までは、梅は青梅梅郷で見るのが恒例でしたが、今年は大好きな京都に出掛けてきました。
来月はまた桜を見に京都へ・・・^^;。
東京はもうどんどん桜の開花が進んでますねー。
  1. 2013/03/19(火) 21:42:23 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

プロジェクションマッピング、東京駅のものが話題になりましたが、確かあれはあまりの人気と混雑で、予定より早く終了してしまったんだったと思います。
動画・・・でもきっと、そのものをすべて動画に撮るんだったら、誰か専門の人がネットのどこかにUPしておられそうですね。
夜景とかライトアップとか、どーもあまりやる気がわかないんですが・・・。
私が単に上手く撮れないから、ってことかもしれまへん^o^;。
  1. 2013/03/19(火) 21:47:10 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する