本と旅とそれから 曇りの一日①≪安祥院、清水寺、清閑寺≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曇りの一日①≪安祥院、清水寺、清閑寺≫

清水寺
清水寺


旅の二日目、当初の天気予報は「雨」でした。なので、朝早く出かけるのは諦めて、そこそこ早出で東山の方に行こうかな~、と宿を出ました。
それが、五条坂を上りだしてみれば、何だか陽が射しているんですよね。これはありがたい!・・・と、思いはしたものの、そゆことなら「早朝アタック」で行きたいところもあったのにな!と、やっぱりちょっと天気予報が恨めしく思えたのでした。
五条坂が茶わん坂と分岐するあたりにある安祥院。うむうむ、検定勉強でやったところじゃな、と門内を覗いてみると、立派な桜の木が。


安祥院01
安祥院


入り込んでパシャパシャ撮っていましたら、お寺の方が出て来られ、「今年の咲き方はヘンだったよ!咲き始めたらあっという間に満開になった!」と。
さらに、「昨日の雨でずい分散ってしまったよー。昨日来ればよかったのに」とも。
・・・そ、そうおっしゃられましても^^;。

そんなこんなで思いがけずこちらで時間を費やして清水さんに着く頃には、晴天は曇天に・・・。
ずい分長い間改修工事中だった子安の塔が、工事を終えて鮮やかな朱色の姿を見せていましたが、今度は奥の院が工事中に(事前に知ってたけど~)。


安祥院02
安祥院


さらに。子安の塔に行ってみると、塔の足元では、何だかわかりませんが工事をやってまして。
工事中立入禁止のバーが張り巡らされていたので、舞台正面の写真が撮れなかった~(T_T)がっくし

ふと見ると「清閑寺、徒歩5分」の表示が。
なんと、そんなにお手軽に行けるのかと、行ってみることにしました。この清水寺裏門から清閑寺への小道が「歌の中山」というものらしいです(あるいは、清閑寺をそう呼ぶようです)。
何もなければ、風情があるというよりはひと気がなくてむしろ物騒に思える道ですが、ここも今回、工事車両が盛んに行き来していて、危ないのは車でした^^;。


安祥院03
安祥院


清閑寺というと、西郷隆盛やら小督の局うんぬんと知識としては知っていたのですが、今回初めて実際に行ってみて、ちょっとしんみりしました。
とても小さなお寺ですが、高台にあるので見晴良好。敷き詰められた苔の緑が瑞々しい。でも、誰もいなくてとことん静か――歴史の表舞台から退いてひっそりしている感じで、寂しいというか。

そんな感傷にしばし浸ったのち、また清水寺に戻り、産寧坂の方へてくてく下って行きました。つづく。

「そらはな」に清水寺の写真をUPしましたので、よかったらお寄り下さい<(_ _)>。

「そらはな」


京都・奈良旅INDEX 2013



この週末、東北は桜の見頃とか。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2013年春・京都 
  1. 2013/04/13(土) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1557-d624c0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

やっぱりMikiさんが行った時のほうが
舞台のあたりの桜が綺麗ですね~。
花はタイミングが大事ですけど
昨日来ていればといわれてもねー^_^;
この辺りは、めったに行かないですが
まだまだいい所がありそうですね。
また機会があれば、ちょっと探検してみます。
「そらはな」にTB頂きますね。
  1. 2013/04/13(土) 23:20:43 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

4日違いでしたよね。その分咲き進んでるかも知れませんね。
でも、私のときは曇天でした^^;。

かつてパリで、ステンドグラスが有名な教会に行ったらストライキをしていて、係員に「ストしてるから来週また出直して」と言われたことがあります。
来週には地球の反対側に帰っちゃってるわい!と、ハラが立ちました(だいたい、教会がストライキするってどーなんです?!)。
それはともかく。
京都は、小さいところにまだまだ探検の余地ありですよね^^。
私もTBさせて頂きますね。
  1. 2013/04/13(土) 23:49:07 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。