本と旅とそれから 艶桜≪常照寺、閑臥庵≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

艶桜≪常照寺、閑臥庵≫

常照寺01
常照寺


この日のお昼は、大好きな尾張屋の「夏野菜せいろ」を頂きました。寒い季節にはないメニューで、4月に入って始まったばかり。ひと月くらいなら、毎日食べてもいいかも。ああ美味しかった。

その後、鷹峯の常照寺へ。
鷹峯というエリアについては、何だか不思議な感じを抱いております。こぢんまり感があるといいますか・・・高台にあるこのエリアへと通じるあまり広くない道は一方通行。そのせいで、路線バスが通ってはいるけれど、ルートが奇妙だし。

その一角にある常照寺は、名花・吉野大夫ゆかりのお寺として知られています。それを意識するせいか、秋や冬に訪れてさえ、何だか女性的な艶やかな雰囲気が感じられるのでした。

とはいえ、初めて桜の季節に訪れてみれば、華やかさが全然違います~。やっぱり常照寺は花咲く春がよろしゅおすな~。


常照寺02
常照寺赤門(吉野門)


お庭の枝垂れ桜が見事な満開でした。濃いめの紅色が華やかで、名妓ゆかりのお寺にいかにも似合います。そこに椅子を据えて熱心に絵を描いておられる方が二人・・・写真的にはビミョーでしたが、もうあの方々は風景の一部という扱いにさせて頂きました^^;。
あ、山門(赤門)につづく参道の桜も満開でしたよん♪

よかったら、「そらはな」の写真もどうぞ。

「そらはな・艶桜」




実は、鷹峯へ出かけたのは、近くにある「しょうざんリゾート」に行ってみたかったからなのです。
でも、これについては事前の調査不足がたたりました^^;。訪れてみれば、ここは桜はさほど・・・なんだそうですね。春なら梅の季節がよいそうです。
うくく。また秋にでも出直すことといたしましょう。

そこでちょっとしょんぼりし、もう帰るか~?と思ったのですが、昨日の野仏庵と同様、まだ行ったことのないところを覗いてみようということで、地下鉄鞍馬口の駅からほど近い閑臥庵に寄りました。
ここは、黄檗宗のお寺です。

常照寺でもそうだったのですが、拝観受付をすませると、まずお寺の紹介ビデオを見せて下さいます。
私、ご本堂にてひとり静かに鑑賞させて頂きました。

しかしこちらのお寺も、何というか、独特ですね。
黄檗宗のお寺って、ほかには萬福寺しか行ったことがないのですが、あそこもちょっとエキゾチックな雰囲気があったと記憶しております(大昔の記憶ですけど)。


閑臥庵


本堂内には、開山330年の折に作られた砂曼荼羅(▲読んで字のとおり、砂で描かれた曼荼羅です)が展示されています。「撮影禁止」の札が置いてあるのですが、お寺の方がOKとおっしゃるので、珍しいものなので撮ってみました。暗い写真ですみません<(_ _)>。

お庭は特に「庭園」と呼ぶほど大きなものがあるわけではなく、こぢんまりしています。あとは本堂正面の参道の両側に植えられたあまり大きくはない枝垂れ桜や枝垂れ桃が色彩を添えているかな、というところ。
お寺の紹介ビデオその他を見ると、夜のライトアップされた境内が綺麗ということのようです。
(なぜこのお寺が京都駅観光案内所の桜の開花情報掲示に載っているのか、少々疑問です。)

ただ、こちらはお寺の一画で普茶料理のお店を経営されていて、そちらに結構力を入れておられるみたいなんですね。そのお店の営業時間に合わせてお寺の拝観時間も決まっているようで・・・まあ、そうしたところも、良く言えば独特、悪く言えば俗っぽいという感じです。

ともあれ、境内の風景を少しだけ「そらはな」にUPしたので、よかったら見てね。

「そらはな・閑臥庵」


京都・奈良旅INDEX 2013



「八重の桜」効果で
会津若松近辺のホテルは
GWは大人気だとか♪

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2013年春・京都 
  1. 2013/04/22(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1565-11045739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは。

この鷹峯辺りも、春も秋も楽しめますね。
常照寺の枝垂れは見事で
以前行った時は、桜の花の下で
お抹茶を頂きましたよ。
閑臥庵は、気になっていたんですよ。
雰囲気がわかりました(^-^)
また行ってみますね~。
  1. 2013/04/23(火) 21:36:08 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

鷹峯のメジャーどころ三つって、これまでどれもベストのタイミングで訪れたことがなかったんです。
源光庵や光悦寺は紅葉がまだいまひとつの頃に行ったし、常照寺は、これといって何もないシーズンにしか行ったことがありませんでした。
今回は、常照寺で綺麗な桜を見られて、ちょっとイメージがUPしました。

閑臥庵は・・・むしろレストランをメインに行ってみたらいいのかも・・・。
でも、本格的な普茶料理って、どんな感じなんでしょうねー。
  1. 2013/04/24(水) 23:51:18 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。