本と旅とそれから 叡電に乗って②≪白龍園≫

本と旅とそれから

叡電に乗って②≪白龍園≫

白龍園01
白龍園


ここ白龍園は、昨年秋の紅葉シーズンに初めて公開された庭園。
その時にもとても行ってみたかったのですが、私が京都を訪れたタイミングと白龍園の見頃のタイミングが(おそらく)少しずれていたため、残念ながら見送ったところです。

春については当初まったくno ideaだったのですが、この前日、八瀬に行くので叡電に乗ったとき、出町柳の駅でチラシを見つけ、春も公開していることを知りました。
秋と同じ、1日100名限定、観覧券の販売は出町柳駅限定です。
「限定」に弱いのは消費者の常ですのぅ。
それに、新しいスポットというのは、できるだけ早めに訪れておくのがよいと思うのですね。御土居のもみじ苑にしても瑠璃光院にしても、公開が始まって1年目、2年目に訪れたときの静けさは、もはやこの先望むべくもありません。これからは、「あんときゃ静かでよかったのぅ」という思い出を大事にして生きていくのよ。ふっ。

というわけで、やって来ました白龍園。
最寄駅は二ノ瀬。貴船口のいっこ手前ですから、叡電の奥って感じがあって素敵です!
駅も何だか鄙びた雰囲気で(もちろん無人)、白龍園までの道も、田舎ののどかさというか美しさというか、とにかく都会にはない魅力がいっぱいでした。


白龍園02
白龍園入口


到着してみれば、桜は満開。それだけでなく、ヤマツツジ(三つ葉つつじ)までもがかなり咲いていました。この日、そしてその前日は「ほとんど夏!」という感じの、暖かいを通り越して暑い陽気だったのですが、そのお蔭でどんどん咲いてきたもののようでした。

何しろ1日100名限定、てか、果たしてその日の観覧者数は100に達していたのかどうか。
入園してみると他には・・・えーと、あとひとりかふたり、姿があったか、な~・・・。迎えて下さった係の方から、まず丁寧に白龍園についてご説明頂きました。

白龍園の係の方々って、もうどの方も、本当に丁寧。腰が低くて、どの方からも「白龍園は一般の観光客の人たちに気に入ってもらえるのかな、どうなのかな?気に入ってもらいたいです!ドキドキ」という懸命な気持ちがオーラのように発せられているのですよ。

白龍園を作ったのは青野株式会社という子供服メーカーの創業者。身内と社員で山を切り開き、整地し、ひとつひとつ石を運び木を植えて、50年あまりの年月をかけて作り上げたというお庭です。
長年非公開だったのが、「地元起こしのために役立てて欲しい」と叡山電鉄から頼まれて、ようやく昨秋、公開に踏み切ったというお話でした。



白龍園03
白龍園


写真撮り放題~。人がいませんもの。好き勝手。暑いのがちょっとね。
奥に行けば、いきなり山奥な雰囲気。そこにも係の方がおられて、また説明して下さいます。
ああ、桜が、ツツジが、そして足元の小さな花々が美しい。

係の方が「サルが出た!」と、警戒をふれ回っておられました――っても、この時点でおそらく入園者はbelfastさんとアタクシだけだったと思うけど。
ちなみに、イノシシが出没することもあるらしいです(シカじゃなかったよね?)。

お手洗いはあるけれど、自動販売機はありませんよ。念のため。もひとついえば、通りをはさんでお向かいに、白龍園付属の(?)古民家風の茶店があります。メニューはふたつだけですけどね。

これ以上ないほどの満開の桜、彩を添えてくれたヤマツツジ。青空。
いろいろな要素が偶然にも重なって、ひとときの夢のような春の時間を過ごすことができました。

よろしかったら「そらはな」で白龍園の風景をもう少しどうぞ。

「そらはな・桜の白龍園」


京都・奈良旅INDEX 2013



東電は、東北電力からも
損害賠償請求を受けたんですね。
まあ、そりゃそうか・・・。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2013年春・京都 
  1. 2013/04/28(日) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1569-3cc56d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは。

ここは本当に良かったというか、素晴らしかったですね。
係の方も親切で丁寧でしたし、この会社の経営者や従業員のみんなで
創り上げてきたこの庭園を見てもらいたいって気持ちが出てるんでしょうか。
でもまた、ここも人でいっぱいになるんでしょうかねー。
まだまだ静かな所であってほしいです(せめて今年の秋までは(笑))。

そらはなにTBいただきますね。
  1. 2013/04/28(日) 23:38:25 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

>せめて今年の秋までは

あはは、ホントです。
今年の秋は、鞍馬エリアを中心に据えて秋旅の計画をたてようと思います。
少し早めってことですよね。高雄よりは少し遅め?むむ。
そのうち、8時過ぎぐらいから出町柳の窓口前に、拝観券を買おうという人の長い列が出来るようになるのでしょうか^^;。

TBありがとうございます。
  1. 2013/04/29(月) 20:35:34 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

lazyMikiさん、こんばんは。
桜の白龍園、ありがとうございます^^
こんなにきれいな桜があるんですね。
去年の紅葉期に行きましたが、春も素晴らしくて、まるで山間の
仙境のようです。来年は是非行きたいです。
結局、帰省帰りの京都立ち寄りは、急用ができて寄れず。。。
GW後半、日帰りでもいいので行きたいです~。
  1. 2013/04/30(火) 21:12:08 |
  2. URL |
  3. kyoto-omoide #z5igG316
  4. [ 編集 ]

kyoto-omoideさん、

私はkyoto-omoideさんの秋の白龍園のお写真が見たいィィ(≧∇≦)ノ彡。
でも、kyoto-omoideさんは季節はずれの記事をUPされませんものねえ。うー、待ち遠しいです。
それを拝見してから、私も白龍園の紅葉を見に行きたいです。

ぬ、今回は京都にお寄りになれませんでしたか。
でも、kyoto-omoideさんの京都に寄せる情熱は並みじゃありませんもの、きっと数日中にお出かけになるのでしょうね。
とにかく今は美しい季節ですよね^^。
  1. 2013/05/01(水) 21:37:08 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する