本と旅とそれから 花園歩き≪退蔵院、東林院、法金剛院≫

本と旅とそれから

花園歩き≪退蔵院、東林院、法金剛院≫

退蔵院01
退蔵院にて

さて、翌2日目。今回の京都滞在中、雨に降られたのはこの日の午後だけでした。
この日の午前中は曇り。といっても、「午前中はずっと曇りだった」と言えたのは午後になってから。それまでは「いつ降る?いつ降る?」とか「カサはどうする?」とか、どうにも落ち着きませんでした。

そしてこの日は土曜日。お天気は下り坂でも、ヘタなところ(てか、あまりにも人気の場所といいますか)に行けば人混みに出くわすに違いない。
それやこれやをあれこれ考えたあげく、やって来たのは妙心寺。
の、塔頭の退蔵院。今年の春は、JR東海のCMに採用され、怒涛の人混みになったと聞くところです。

その時の主役の枝垂れ桜はモサモサに緑葉が茂り、そして余香苑は人がいません。寂しいほど。
このお庭を訪れるのはたぶん3度目・・・かな。にしても、もっと広いような気がしていました。桜と紅葉が有名だけれど、サツキもどうやらたくさんあるんですね。もう終わってましたが・・・。

昨年はツツジの季節、今年は紫陽花の季節に訪れた京都。サツキはその間になります。そのうち、サツキの季節にまた行きたいな~・・・。


退蔵院02


で、早い話が、余香苑にはこれといった花はなくて、ちらほらといった感じに、睡蓮や紫陽花や花菖蒲などが咲いていました。で、蚊だけは多かった・・・。でも大丈夫。今回は蚊対策バッチリ。

そして、緑が綺麗でした。滴るような、という感じに。




次に、同じ妙心寺内の東林院へ。
こちらは、通常は非公開ですが、ときどき公開されて、そのひとつが沙羅双樹の木が花をつける今。
イベント名は「沙羅の花を愛でる会」。訪れたこの日が初日でした。

受付でお茶券を購入して本堂に上がると――どわっ!人がいっぱい!
その時は、お坊様による尺八の演奏中。奥に進んでねと言われたので、人の間をぬって奥の縁側へ。


東林院01


尺八のあと、般若心経の読経。般若心経というと苔寺を思い出すのですが、超高速で三回読み上げる苔寺と違い、こちらではゆっくりと一回でした。聞いているだけなので気楽です。
その後は、お庭の沙羅の花を眺めつつ、ご住職のお話をうかがいます。「写真撮ったりしながらでいいので、耳だけお貸し下さい」とご住職自身がおっしゃるような、大変気楽なお話でした(あまり真面目に聞いていなかったことを、ここに白状いたします)。


東林院02


これ(▲)は、沙羅双樹の木の根元にちょこんと座っていたお獅子。
可愛らしくて、畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズに登場するお獅子ってこんな子かな、と思いました。

その後、お茶を頂きました。お菓子はこれ(▼)。特にうかがわなかったけれど、きっと「沙羅の花」なんでしょうね。境内を鼓月のバンが走り回っていたので、おそらく鼓月のお菓子なのでしょう。
それにしても、人が多いので、とにかく落ち着きません^^;。


東林院03


やっぱり初日の土曜日、というのはよくなかったかな。人が多すぎました。いつかまた静かな時を狙って訪れてみたいものです。




その後は、当初は北総門から出て龍安寺に行こうかなぁ、などと考えていました。ですが、開門の早い龍安寺の朝一番を逃してしまったので、静けさを期待して法金剛院へ。
――妙心寺より先に龍安寺に行けばよかったわね~┐(´-`)┌。

法金剛院では、門をくぐってすぐのところに、ここにも立派な沙羅双樹の木。そしてここでも、辺りに漂うクチナシの香りに迎えられました。本当に美しい香りです。感動的です。
お庭にも、そこここに大きなクチナシの木があって、私は酩酊状態に陥りました(ちょっと大げさ)。


法金剛院01


本堂は改修中のようで、工事シートに覆われていました。
一方お庭には緑が溢れていて――ハスの葉がぐいぐい伸びてきていて池の上ももうハスのジャングル。
残念ながら花はまだでしたが・・・。

でも、紫陽花は結構咲いていました。それと花菖蒲も。
人はちらほら程度ですし、カメラ三昧。ぐるぐるぐるぐる、池泉回遊式庭園を、回遊しまくり。


法金剛院02


そうしてどんどん時間が経つうち、お昼近くなった頃、とうとうポツポツと降ってきました。午後はもうずーっと降り続く予報だったため、本日の散策&撮影は、これにて終了。

花園の古刹三か所で撮った花写真、よかったら「そらはな」でご覧下さい。

「そらはな・花園歩き」


京都・奈良旅INDEX 2013



「八重の桜」、会津戦争クライマックス。
(T_T)

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2013年初夏・京都 
  1. 2013/07/01(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1592-86f7840a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは。
コメントできなくてすいません~。
花園周辺の散策だったんですね。
退蔵院は、この春は行かなくて良かったくらい多かったみたい。
桜の時期以外は少ないので、ゆっくり出来ますね~。
東林院、いつも行こうとして行けてないんですが凄い人なんですね。
法金剛院は、ハスが咲いたら行ってみますね~。
↓の両足院は秋に行ってましたね~。
  1. 2013/07/01(月) 23:19:36 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

こんばんは~。
気にしないで下さい、ゆるゆるいきましょうね~。

JRの「そうだ、京都行こう」キャンペーンって、JRのためにはよいのでしょうが、取り上げられるお寺にとっては、ちょっと効果がありすぎるのかも知れませんねー。善峯寺の時も、あとでご住職が近隣のお宅を謝って回った、とうかがいました。
東林院、訪れる日や時間を選べば静かな時もあるのだと思うのですが・・・私の時はちょっとマズかったです^^;。
  1. 2013/07/04(木) 00:13:09 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

クチナシの花ぁのぉ~♪
…と、ダジャレおやじみたいな反応になってしまった。

でも!
蓮も綺麗だ~!
そらはなを見て、また行きたくなったよ。
  1. 2013/07/10(水) 11:41:12 |
  2. URL |
  3. しの #SS8nu.IM
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

クチナシの花といえば、やっぱりそれだね。
ちなみに私は、その歌の、まさにそのワンフレーズしか知らないんだけど!
歌にも歌われるように、クチナシの花の香りは佳いものです。

初めて法金剛院に行ったのは、しのちゃんと一緒だったよね。
若冲と東山魁夷に行った時だったねー。
いや~、すごく昔に思えまする。
  1. 2013/07/11(木) 20:42:01 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する