本と旅とそれから 紫陽花の宮≪藤森神社≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紫陽花の宮≪藤森神社≫

藤森神社

この日は、京都滞在のちょうど中日でしたが、残る日数と、滞在中に訪れたい場所をいろいろ考えあわせると、今日のうちにもう一か所は行っておきたい!・・・ということで、加茂から京都へ戻るJRを途中下車し、藤森神社に向かいました(旅行の日程は►コチラ)。
そ、それにしてもこの日の午後の陽射しの強かったこと。湿気はさほどでもなかったように記憶していますが、とにかくジリジリと照りつけるお日さま、くらっときました。
藤森神社は菖蒲の節句発祥の地とされ、京都が都になる前からあるという古いお社です。
なので、いつかは訪れたいものとずっと思ってきましたが、やはり行くなら紫陽花の季節に、とも考えていました。紫陽花の名所として知られ、「紫陽花の宮」とも呼ばれるところなので。

ですが、そうした季節の、しかも日曜午後、さらに舞楽奉納などのイベントが催される日に出かけていくというのは(イベントがあることは承知のうえで^^;)――人出の多さに文句を言う資格はありまへん。
いや~、人がいっぱいだったー!でもやっぱり言う。

イベントだけでなく、屋台は並ぶわ、フリーマーケットみたいなのやってるわ、だったのです。
だというのに、暑いから何か冷たい飲み物が欲しい、と思っても、売っている店がなかなか見つからず・・・。面白いなと思ったのは、屋台風の店構えにもかかわらず、いわゆる「本格派コーヒー」を謳うお店がいくつも目についたこと。
さすが喫茶文化の進んだ京都だわねぇ、と感心するけれど、とても熱いコーヒーを飲む気にはなれず、そうしたお店のひとつでアイスコーヒーを頂きました。

美味しかった――けど、冷たいというだけで何でも美味しく感じられる状況でもあったかな^^;。
隣りに、地元で美味しいと評判のパン屋さんがやはり屋台を出していて、みんな買ってました。私も、旅行中じゃなかったら買いたかったな~。京都はパン屋さんもレベル高いそうですね。



さて、紫陽花苑。
二つあり、レイアウトも全然違いますが、何より、紫陽花のボリュームが段違いです。第一紫陽花苑を見た後で第二紫陽花苑に行くと――見劣りがしてしまうというか・・・今年は第二紫陽花苑はハズレ年なのかと思ったりするのですが、あちこち見聞きするに、第二は去年もあんなだったというハナシも・・・(TOP画像は第二ですが)。

第一の方は、結構色づいていました。
さほど広くはないスペースの中に密度濃く植えられていて、その中を細い道が通っています。その点のみ言えば、北野天満宮の梅園と同じ感じかしらね。季節も花も違いますケド。

で、前日は午後まるまる雨だったのに、すでにその水分も午前中に蒸発してしまったのか、ところどころやっぱりぐったりした株が目につきました。それがちょっと残念でしたが・・・。
でも、「せっかく来たから」根性でパシャパシャ。でも、人が多いのだった。ぐぉぉ~。

第二紫陽花苑の方は、紫陽花が少ない。花付きがよくないということもあるかも知れませんが、紫陽花苑と呼ぶにはちょっとスカスカな感じでした。タイミングが早すぎたのかしら、これからもっと咲いてくるのかなとも思いましたが――どーですかね~・・・。
境内摂社の建物が幾つか並んで立っていて、第二紫陽花苑はその隣りに細長く広がっています。その建物と紫陽花の組み合わせはいいんだけれど、ちょっと建物の陰って感じもあって。




舞楽が終わった後の拝殿では、続いて歌謡コンサートが始まったらしく、やがてトークに続いて境内には演歌が流れ始めたので、退散することにしました。
この頃、3時半ぐらいだったかな・・・。

検定勉強の一環と思い、比較的近くにある海宝寺をちょっと覗きに行きました。

門は開いていますが、事前の予約をしないと建物の中は拝観できません。なので、とりあえず、伊達政宗お手植えという木斛(もっこく)の木が立つ境内をひと回り見学。
うぅ~む、木斛、半分切りつめられている・・・大丈夫なのか?
禅宗のお寺らしく、手入れの行き届いたお庭でした。お庭の木々も建物も、なんか「線が太い」って感じ。空が晴れ渡っているので、えらくくっきりした風景。
このお寺で、若冲は「群鶏図」を描き、そして筆を置いたのですねぇ。

ということでこの日の観光は終了したのですが、この後JR藤森駅まで歩く途中、熱中症でホントにふらっときてしまいました。持っていたPET茶は飲み終わってしまっていたんです。慌てて道端の自販機でまた買いましたが、駅のベンチに座ったあと、立ち上がれないかと思ってしまった~。
何とか復活できましたけど。とにかく暑い一日でした。

藤森神社の第一紫陽花苑の写真をUPしたので、よかったらご覧下さい。

「そらはな・紫陽花の宮」


京都・奈良旅INDEX 2013



大リーグ公式球を集めて寄付金を集めるアメリカの男性。
東北のリトルリーグチームにも野球道具を贈ってくれたとか。
それにしても、23年間で6800個集めたって、すご~い。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2013年初夏・京都 
  1. 2013/07/13(土) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1601-e1f016d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

熱中症危機一発だったのだね!
でも、その甲斐あって、そらはなの紫陽花はとっても爽やかで、そんな過酷な天気とは思えないよ。

藤森神社のホームページを見てみたら、馬と勝運のインパクトにビックリだ(^^)。
  1. 2013/07/15(月) 17:36:22 |
  2. URL |
  3. しの #SS8nu.IM
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
確かこの一週間くらい後に行ったはずです。
わたしもここは初めてで、まったく予備知識もなく行ったんです。
第二紫陽花苑は、わたしが行った時もほとんど咲いてなくて
構図的にはこっちのほうが良かったのに
少し残念でしたね~。
京都は今もとっても暑いですよ~。
毎日のように夕立のようなものが来ますが
全然涼しくならずに、かえって蒸し暑くなってます(^_^;)
  1. 2013/07/15(月) 20:39:33 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

そうなのよ、危機一髪だったの!
この頃、関東はまだそんなに暑くなかったのよね~。
そらはなも見てくれてありがとうね!

藤森神社のHP、馬がこっちに向かって走ってくるアニメーションが笑ってしまうでしょ。ぎゃー!次にまた馬がこっちに来る前に次の画面に移らねば!と焦るよ、私は。
  1. 2013/07/16(火) 21:58:35 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

ずーっと行ってみたかったんです、藤森神社。
検定勉強では何度も読んでますが・・・。
もっと雨が降って、紫陽花の花に元気がある時だったらもうちょっとよかったかなと思うんですけど。

それにしても毎日暑いですね。
今夜は宵山、お出かけになっているでしょうか?
あ!そういえば、明日は山鉾巡行のTV中継があるのかな?去年は一部ですが、あったんですよ。BSのどっかのチャンネルで。
調べねば・・・。
  1. 2013/07/16(火) 22:04:01 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。