本と旅とそれから お馴染みの庭の知らない場所≪三千院≫

本と旅とそれから

お馴染みの庭の知らない場所≪三千院≫

三千院01


西山にある善峯寺から、いきなり大原の三千院に行ってしまいまひた。どうして、京都観光歴ン十年になる今でも、こんなことをするんだか。
でもー。スケジュールを考えると、それしか道はなかったの!・・・てか、その時はそう思えたんですー。
(旅行の日程は►コチラ。)
三千院、大好き。
はるか昔に、「一生に三千院にに三十回行こう」と、決心したことがありました。三千や三百は実現不可能だと計算結果が出たので、それならまあ三十かな、というわけなんですが。
たぶん、もう二十回は超えたんじゃないかな?十回目ぐらいから勘定するのをやめてしまったからわからないけど。・・・大原に行っても三千院に行かなかった時もあったから、まだかな・・・。

それはともかく。
そゆわけで、午前中の薄曇りからすっかり夏空に戻った晴天の下、新緑の美しい三千院を訪れました。
今回は、お庭の紫陽花苑へと心がはやったのですが、客殿の障壁画に、上村松園の師匠さんたちの作品が並んでいるのに目が行ったのは、やっぱり「序の舞」の影響です。確か「序の舞」にも、三千院の障壁画を描くために大御所たちが一堂に会するとトラブルが起きるんではないかと、松園が心配するくだりがあったと思います。


三千院02


その後、楽しみにしていたお庭へ。いつも、春や秋に訪れては、三千院の紫陽花というのはどんなだろうと思っていたところなのです。
――が。

うーん、あんまり咲いてない。咲いてないというのか、色づいてないというのか。とにかく、あまり紫陽花の花が目立ってません。ちょっとがっかりィ・・・。
特に、午前中に善峯寺で素晴らしい紫陽花を見てきた直後だったので、「三千院の紫陽花苑はどこか別の場所にあるのでは?」と思いたくなりました(でも、「あじさい苑」って立札が立ってました(T_T))。

ここも、まだ少し早いのかなという感じではありましたが、紫陽花自体、少な目な感じが・・・。


三千院03


でも、紫陽花はいまひとつでも、綺麗なお庭でした。
これ(▲)は、たぶん、京鹿の子という花だと思います。ちょうど盛りでした。濃いピンク色が印象的。

もう何度も三千院を訪れていながら、お庭を隅々まで歩き回ったことは――なかったかも。
紫陽花を探して、これまでには足を踏み入れたことのなかった奥の方へも歩いて行ったのですが――石仏なんてあるのですね!そして「秋にはどれだけ見事な紅葉になることでしょう!」と思わせるようなたくさんのもみじ。秋の三千院が素晴らしいことは知っているつもりでしたが、また紅葉の季節に、じっくりお庭を歩こうと決めました♪

わらべ地蔵さまにもしっかりご挨拶。いつ見ても――じゃなかった、いつ拝見しても、かいらし~^^。
でも、最初にその前を通ったときは、木洩れ日がちょうどお地蔵さまに当たっていたのですが、お庭を歩いて帰ってくると、ズレてしまってました。うーむ、時間が経てばお日さまは動き、光の具合が変わるという辺り前のことをわきまえてませんでしたよー。いいなと思ったときに写真は撮るべし!レンズを換えるのが面倒くさいとか言っていてはイカン!うくく~。


出世稲荷神社


大原を後にする前に、ちょこっと出世稲荷神社を覗きました。
昨年、上京区から大原に移転した、という話だけは聞いていたのですが――維持費が賄えなくなったので、京都中心地の土地を売って移転したのだとか。秀吉ゆかりのお社とのことですが、いやはや、現実は厳しいのですね。

これといって何もない道をてくてくと歩いていくと(▲)の看板(?)があって場所がわかるのですが、肝心の社殿はどうやら現在建設中。思いっきり工事してました。
仮設の社殿は――すごーくふつうのおうち^^;。どうぞと言われて中をチラリと拝見しましたが――堂本印象の雲龍図がでーんと置かれていましたが、ビニールがかかっていて・・・やっぱりそれなりの社殿とかしつらえといったものは、ありがたみを演出するために必要なんですね。

・・・まあ、勉強ということで。そのうち、社殿が完成したら、またお参りさせて頂きます。

ということで、この日も終了。

紫陽花の写真はありませんが、よかったら「そらはな」へもおいで下さい。

「そらはな・お馴染みの庭の知らない場所」


京都・奈良旅INDEX 2013



原発から放射性の水。
永遠に何かが漏れ続けるイメージ・・・。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: 2013年初夏・京都 
  1. 2013/07/26(金) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1604-dfb578e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは

わたしも三千院は、何回行ったでしょうか。
何とも雰囲気が好きなんですよね~。
紫陽花を見に行ったのは、2年前の6月後半でしたから
少し早かったかもしれませんね~。
童地蔵から奥のほうは、雪が降った時なんかはとってもいいんですよ~。
少し大きな石仏のそばにも、小さな石仏があったりして
この辺りも好きな場所です~。
出世稲荷の移転先は元旅館で、社殿が出来るまではその建物に御神体をお祭りしてるようですね。
雲龍図と鳥居は移設するそうです。
この鳥居は映画監督の故牧野省三さんの寄進だそうで
今年の一級の公開テーマ「京都と映画」にちょっと覚えておいても
よさそうですね~(笑)
  1. 2013/07/28(日) 22:37:24 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

洛北のお寺ということもあり、真夏でさえ涼しげな雰囲気を持つお寺ですよね、三千院(ホントはそれなりに暑かったりしても)。
今回の紫陽花旅は、全体として1週間ぐらい早過ぎました^^;。
早く行きたいと思うせいか、ついつい早まってしまうんですよねー。

あ、出世稲荷のあのたてものは旅館でしたか。立派なおうちだな、とか思ったんですが。

「京都と映画」なんて、何を覚えていけばいーんだか。
京都関連の映画を、片っ端から見るべきなんでしょうか^^;。
映画村には大昔に一度行ったことがあるっきりですしィ。
  1. 2013/07/30(火) 22:19:43 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する