本と旅とそれから カメラ教室7月の講評会

本と旅とそれから

カメラ教室7月の講評会

7月の講評会

6月の講評会は、サボってしまいましたです。京都から帰って来てすぐだったため、疲れてしまい――ではなく、予定外の用事ができてしまったんだった・・・かな(ワタシの記憶はひと月未満)?
しかも、今月の講評会は、直前になって「あさって講評会か?!」と思い出し、あんまり時間もかけられずに京都旅行前半の写真をバババっ!と選んで持って行ったのでした。
今、私が教えて頂いているS先生のクラスでは、講評をお願いできる枚数は各自5枚。
・・・なのですが、今期は比較的受講生数が少ないこともあり、私も含め、皆さんついつい枚数が5枚を上回ってしまいます。先生も「まあよいでしょう」と言って下さるものですから~♪

というわけで、今回は7枚見て頂きました。





三室戸寺の紫陽花。

ブログサイズの時にはあまり思わなかったのですが、A4でプリントアウトしてみると、何だか下ぶくれでボテっと重たげだわ、と感じられたのでそう言いますと、もしそれが気になるのなら、マクロでもっと寄ってみるなど、切り取り方を変えてみるとよいですね、とのことでした。


同じく三室戸寺にて。

これについては、①主役の花が、背景の同色の花とかぶってしまっている点がバツ。
この写真を自分で見ていて、何だかモヤモヤすると思っていたけど、それか!何で自分で気づかなかったんだろう、不思議・・・。
あと、②背景左上方奥の、白い花の後ボケが少し目立ちすぎる。
なるほど。S先生は、背景の白い部分について注意されることがよくあります。確かに、主役から目をそらすような背景はよろしくありませんね。気をつけねば。


退蔵院の睡蓮です。

これは、とても褒めて頂けました。
ただ、全体的に重めの雰囲気なので、背景や前ボケに何か他の色があると、もっと違った雰囲気になったでしょうね、というお話でした。
そうなんですよねー、実はこの写真は、紫の前ボケを入れたものもあったのですが、構図その他が気に入らなくてボツになっていたんです。
それについてちょっと面白いなと思ったのは、自分で前ボケを付け加えるときのやり方。

葉っぱや花びらをレンズの前にかざして前ボケを作るというのは以前から時々やっていたことですが、それって三脚を使える場合のことだったんですよね。5DMIIを片手で持って撮影し、もう片方の手で前ボケを付けるっていうのは、重さ的に不可能なので。京都では基本、三脚がないのですが、とお話すると、先生は「輪ゴムでとめるとかすればよいのです!」と。
クラスメートのベテランの方から、「テープでとめてもよいし」と、アドバイスも。

最初はジョークかと思っちゃいました(S先生は、池のカモに真顔で「カモーン」とか呼びかける、オヤジギャグ愛好者です――女性ですが)。
ジョークじゃないって~。今度、輪ゴムとテープを持って撮影に行ってみようっとちょっと笑える~(≧∇≦)ノ彡。


岩船寺の紫陽花。

この写真は、背景のボケ具合について。
よじれたような感じなんですよね。先生は私の使ったレンズ(70-300mmのテレ端)を確認されたあとで、単焦点だと違いますよ~、と。

そうなのよ。この写真の背景のボケ方って、まるで背景が動いて被写体ブレしたみたいな感じなんですよね。まあ、それが面白いかな、とも思ったんですけど。
ああ、単焦点レンズ欲しい。心に願うLレンズの単焦点、あるんですよね~。欲しい~(言うだけ)。

紫陽花
岩船寺で撮った2枚。左を「本たび」に、右を「そらはな」にUPしました。

左は手前下の花に、右は右手上の花にと、ピンの来ている場所が違っています。ブログUPの時は右の方がよいな、と思っていたのですが、講評会に持っていくに当たってじっと見比べると、右は、ピンの来ている右上の花の位置がちょっと画角ぎりぎりすぎるかなぁと思えてきて、講評会では、「構図としては左の方がよいかな、と思いますが」と言ってみました。

先生はまず、「どちらも幻想的な雰囲気に撮れてますね」と言って下さったあと、右の方がよい、と。構図的にも右だそうです。左の方なら、もう少し画面の右方向にスペースが欲しいということでした。
うーん、そう言われるとホントにそんな感じ。やっぱり先生の指摘って貴重です。

さて、そして先生がほとんど「絶賛」して下さったのが、こちら(▼)です♪


紫陽花


これは、よく似ていますがちょっと違うバージョンを以前「本たび」にUPしました。

紫陽花

こちらです。法金剛院の紫陽花です。

ブログUPの時はこちらの方がいいかな~と思ったのですが、今回はやっぱり、背景の黒い部分と、前ボケの具合が、1枚目の方がよいように思えて、そちらを持っていきました。

先生が特に褒めて下さったのは、茎の具合。花の写真というと、ついつい花だけを切り取ってしまうところを、すっと伸びた茎を入れたバランスが良い、葉の入り方もよい、と褒めて頂きました^^。




というのが、今月の講評会の覚え書きです。
来月の講評会には、きっとまた先月京都で撮った写真の中から何枚か持っていくと思います。今度は少し広角の写真を選ぼうと思っていますが・・・。
この夏は、無念にもハスの季節に撮りに行けず、写真的には京都以来、ひっじょーに不活発にしております。いけないわ~、たくさん撮る以外に上達の道はない!わかっているのですが・・・(T_T)。

いまさらですが、私ってやっぱり、花を撮るのが好きらしい。今回に限らず、講評会に持って行く写真がどれも花の写真なんですもん。
となれば、頑張って、あちゃこちゃ花を追いかけて行こうと思いま~す(でも真夏はキツい・・・)。




写真のクラスメイトのひとりに
ずーっと東北の被災地を撮り続けている方がいます。
すごい意志の強さに脱帽します。

「東北関東大震災」支援クリック募金



関連記事
tag: カメラ教室メモ 
  1. 2013/07/21(日) 22:00:00|
  2. 撮る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1606-cf33f1a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

lazyMikiさん、スマホテンプレ変わりましたか?!
スマホのテンプレート、なかなか自分好みのがなくて、しょっちゅう検索しては変更してたりしていたのですが、lazyMikiさんのテンプレート、シンプルでイイですね。

この記事の写真もどれもこれも素敵ですね~。1枚目の集約版からして心を鷲掴みにされました♪
中でも先生が絶賛されたという法金剛院の紫陽花と、ピンク色の三室戸寺の紫陽花の写真が好きです。

本当にいつも向上的で腕を磨かれてますね~。写真もさることながらその姿勢が素敵だな~と思いながらいつも拝見しています♪
  1. 2013/07/27(土) 13:56:38 |
  2. URL |
  3. lundi #dkQVFjxY
  4. [ 編集 ]

lundiさん、

スマホテンプレは・・・公式テンプレートのCSSに、無効タグを入れまくって白くしたんですが・・・まだ途中で放置している状況です。
スマホ版は、カスタマイズ指南サイトがまだあんまりないですよねー。
私は、今lundiさんが使っておられるテンプレートが一番素敵だと思ってます。真似っこになるので(←単に自意識過剰)使ってませんケド^^;。

lundiさんに褒めて頂けると、大変嬉しゅうございます!
どうもありがとうございます。
TOPの画像は、今までは小さい画像の配置はタグでやってたんですが、スマホではほとんどタグが効かず、左右に並べたはずの画像が上下配置になっちゃって、本文の「右」「左」記述ともとんちんかんになっちゃうので、これまで面倒くさがってやらずにいた、フォトショで1枚にしてからUP方式に変えました~。

せっかくlundiさんに褒めて頂けたのに、今日は腰痛で撮影実習を欠席してしまひまひた(T_T)。
  1. 2013/07/28(日) 10:57:15 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する