本と旅とそれから 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

本と旅とそれから

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

スター・トレック01


映画ポスターには大きく3Dと書かれていますが、私が見たのは2Dです。ふふん、だ。

面白かった~~(≧∇≦)ノ彡!
「マン・オブ・スティール」とは違い、こちらは公開前から楽しみにして、絶対みるゾぉ!と思っていた作品です。ああ、やっぱり宇宙モノっていいわ~。

* 後半軽くネタバレ感あります。ご注意を。
今回は、新キャストでのスター・トレック・リメイク版シリーズ第2作となりますが、第1作は2009年でしたから、4年ぶりです。待ちに待った、って感じです(第1作の感想文はコチラ)。

第1作の感想文を読み返してみると、エラく感動したようです。同じキャストでの続編も絶対見る、と書いてあります。ははは。そう、見たわよ~!
で、やっぱりひっじょーに面白かったです。


スター・トレック02


今回のこの第2作については、前評判でとにかくこの方(▲)がやたらと注目を集めてましたねー。
ベネディクト・カンバーバッチさん。

現代版シャーロック・ホームズのTVシリーズで主役のホームズを演じて大人気になった俳優さんですが――私もかなり好きかも。TVシリーズ、NHKで放映された分は全部見てるし。あれも、早く続きを見たいものです。
で、TVシリーズは吹き替え版で見てたもので、今回は字幕版でオリジナル音声でしたから、「ホントの声はずい分低いのね~」と思いました。まあ、日本人の好みなんですかね、吹き替え版ってオリジナルより高めの声のことが多いですよね。


スター・トレック03


だがしかし、やっぱりスター・トレックの主役はこの(▲)二人。
USSエンタープライズ号の船長ジム・カークと、副官でバルカン星人のミスター・スポック。この二人の、三浦しをんさんふうに言うなら「絡み」がシリーズの大きな魅力のひとつです。

もはや私の頭の中では、この二人はウィリアム・シャトナーさん&レナード・ニモイさん(何と、今作にもちょこっとだけ登場)にすっかり取って替わっております。まあ、TVシリーズを見てない映画だけのファンなので、旧キャストに愛着があんまりないのでしょう。
――の割には、俳優さんたちの名前を全然認識してませんが。


U02.jpg


ジム・カークが、自分の感情や直感を規則や論理に優先させる選択をするたびに、淡々と忠告や警告を繰り返すミスター・スポック。でも時々はジムの判断が良い結果につながったり、理屈を超えた真実を感じさせたりして、そのたびにミスター・スポックが見せる何とも言えない表情が良いのですねぇ。
なんかこう、大自然の驚異に接した時の人間の感動、みたいな。

バルカン星人は理性の人で、感情に左右されることがないはずですが、ミスター・スポックは母親が地球人なせいか、ちらちらっと感情の揺らめきが見えます。それが素敵。
ラストの方で、ジムが死に瀕し、スコット機関長に急いで来いと呼ばれて脱兎のごとくキャプテンズ・シートから飛び出して行くスポックや、エンタープライズを危機に陥れ、ジムを死なせたカーンを、我を忘れてぶん殴り続けるスポックの姿を見ていると、「やっぱキミは半分は地球人だねぇ」と頷いてしまいます。


U04.jpg


旧映画版を見たのがもう・・・えーと、30年以上(?)昔なので、ストーリーをちゃんと覚えていないのですが、確か旧シリーズ2作目か何かが「カーンの逆襲」というタイトルだったと思うので、このカーンというのはちゃんと定位置を持つキャラクターなんですね。これがカンバーバッチさんの演じる役です。
旧シリーズでは・・・このカーンの出てくるエピソードで死ぬのはミスター・スポックじゃなかったっけ?

ホームズでは、走り回ることはあってもあんまり立回りはなかったけれど、今回のカーンはアクション・シーンが多い!でも、あんまり感情を顔に出すことがないという点では似たような役どころと言えるかも知れません。知的レベルが超人的に高いというのも共通。あの俳優さんがボンクラを演じるところは想像がつきません――今のところはね。


U03.jpg


映画の最後に、5年にわたる長期惑星探査の任務に出かけて行くUSSエンタープライズ号。これでTVシリーズへとつながっていくのですね。
・・・となると、映画版新シリーズはこれで終わりなんでしょうか。それは悲しすぎる!
何でもいいから続編を作って欲しいです。前作もレンタルしてまた見たい。・・・てか、買っちゃう?

前作でウルトラクイズのテーマ音楽じゃなかったんだねー、とようやく気付いた(つくづくマヌケ)スター・トレックのテーマ。今回も、映画が終わって聞き惚れました。CD欲しいかも。といっても、あたしゃ現段階でまともなCDプレーヤーを持っていないのですが・・・今どき、CDで音楽聴くのは古いんでしょーか。買っただけで一度も使っていない新型ウォークマンを使ってみようかしら。ぶつぶつ。

ともあれ、スペース・オペラはいいなー、スター・トレック最高、でした。

►「スター・トレック イントゥ・ダークネス」公式HPはコチラ


関連記事
tag: スター・トレック 
  1. 2013/09/02(月) 22:00:01|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1616-27a4b0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 二人の成長

2009年にリブートされた「スター・トレック」の新作「スター・トレック イントゥ
  1. 2014/08/12(火) 07:49:37 |
  2. はらやんの映画徒然草

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する