本と旅とそれから 松花堂弁当二題

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松花堂弁当二題

松花堂弁当(吉兆)01

先日の京都・奈良旅行の記録、ちょっとした事情で、最終日の話から始めています。
(旅行の日程については►コチラ。)

午前中を宇治市の三室戸寺で過ごした後、電車で八幡市に向かいました。
観光の詳細は次の記事でUPすることにして、今回はまずランチのことをば。実は、この最終日とその前日と、私はお昼に同じメニューを頂きました――松花堂弁当と呼ばれるもの。
最終日の話から書き始めているくせに何ですが、ここで話はその前日のお昼に戻ります。
前日の午前中、私はヒガンバナを見に亀岡に出かけました。花の話はまたいずれとなりますが、亀岡でもうひとつの目当てだったのが、駅からそう遠くないところにある「楽々荘」というところ。

ここは、明治時代の実業家&政治家で、トロッコ列車(旧山陰線)の創設者でもある田中源太郎の邸宅を料理旅館にしたところです。その庭は、7代目小川治兵衛の作と伝えられているそうです。


楽々荘01


翌日に松花堂弁当を食べに行く予定があったので、本当なら楽々荘内のイタリアン・レストランに行きたかったのですが、残念ながらこの日は休業中。やむなく、和食レストラン「つる庵」の方で松花堂弁当(長月御膳¥3,150)のランチとなりました。
――あ、和食の方でも、メニューは松花堂弁当オンリーだったんです^^;。


松花堂弁当(楽々荘)
楽々荘つる庵の松花堂弁当


田の字に区切ったお弁当箱に並んだお料理と、ミニうな丼、お吸い物。お弁当の内容は季節によって変わるようですが、私が頂いたときは天ぷらが入ってました。あとは、炊き合わせとお造りと胡麻豆腐。
どれも美味しかった(けどやっぱり、天ぷらが一番美味しかったかも・・・)^^。胡麻豆腐は常から大好きですしィ。おなかペコペコで食べ始めましたが、完食してみればものすごくおなかいっぱい。かなりのボリュームでした。


楽々荘02


食事の前後に、お庭を見せて頂けました。でも、イタリアン・レストランがお休みだったので、洋館の中に入ることはできませんでした。
お庭は綺麗に整えられていましたが、大実業家の邸宅の庭にしてはそう広くない・・・かも。

次の機会には、ぜひイタリアンの方に行きたいと思います。



さて、その翌日。
八幡市での一番の目的は松花堂庭園でした。

検定の勉強を始める前は、私にとって松花堂といえば松花堂弁当でしかなかったのですが――ご存じですか~?松花堂って人の名前だったんですよっ^^(常識だったらどうしよう)。
江戸初期の高名な文化人だった松花堂昭乗という人物が、農家の道具だった田の字盆を小物入れとして使っていたことにヒントを得た日本料理・吉兆の創設者・湯木貞一氏が、昭和の初めに考案したのが、現在松花堂弁当として知られるものなのだとか。


松花堂弁当(吉兆)02
吉兆・松花堂の松花堂弁当


いや~、吉兆。アタクシ、恥ずかしながら初めてでした。
自前で入るにはものすごぉ~く敷居が高い、超高級日本料理店です。

ここ松花堂庭園に併設の吉兆・松花堂店も、松花堂弁当というメニューがあればこそ、入ってみようという気になれるというもの(お値段¥3,900)。こちらには、ほかにスバラシキお値段の様々なメニューはありますが、やはり松花堂昭乗ゆかりの地にやって来たなら、松花堂弁当を頂かねば♪

炊き合わせやお造り、胡麻豆腐は楽々荘と同じでしたが、吉兆の方は天ぷらではなく、懐石風なお料理の盛り合わせでした。お弁当というコンセプトからいえば、天ぷらよりこちらの方が正当な気もします。


吉兆 松花堂


それにしても・・・日本料理というのはホントにアートですねぇ。
こんな小さな空間に、何なのでしょう、この手の込んだ細工のような食べ物たちは。
ひとつひとつちまちまちまちま食べていきながら、「これを全部作るという作業を想像すると、気が遠くなるわ~」って感じでした。
もちろん美味しいんですが、味とは別のところでエラく感心してしまいました。

海老真薯と冬瓜のお吸い物も大変美味でしたが、器の模様にもうっとり。ここにも萩が。
もちろん、季節で違う意匠のものが使われます。
こちらの松花堂弁当には、田の字のお弁当に、ごはんとお吸い物、香の物、そしてデザートに抹茶ゼリーが付きました。

「松花堂弁当を極めた!」って感じの二日連続のリッチ和食ランチでした(食べただけですが^^;)。

►楽々荘HPはコチラ
►京都吉兆・松花堂店HPはコチラ

京都・奈良旅INDEX 2013



これまでの募金額がなぜかリセットで0円に!
まあ、実際に募金されていればかまわないケド・・・。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 

関連記事
tag: 2013年初秋・京都&奈良 
  1. 2013/10/02(水) 22:00:00|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1628-7054b987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ネットができる宿|丹波亀山城跡を見に行こう】楽々荘

丹波亀山城:明智光秀が築城へ行くのに便利。
  1. 2017/07/18(火) 21:30:29 |
  2. ぱふぅ家のサイバー小物

コメント

おおお!
美味しそう…(なんて稚拙な感想)。

やっぱり行ってみたいよね、イタリアンレストラン。タイミングが合わなくて惜しかった!松花堂2連チャン(^^)もいいケド。
最高レベルの松花堂なんて普段は手が出ないから、連続して食するという経験はある意味で貴重?なにせ、比較を楽しみつついただけるし、なーんてね。
とにかく松花堂を極めたのだ!
  1. 2013/10/14(月) 06:51:22 |
  2. URL |
  3. しの #QbTZNTm.
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

いやいや、美味しそうと言ってもらえるのが何よりですよ。

イタリアンが食べたい気分だったんだよねぇ。楽々荘では。
松花堂は美味しかったんだけど・・・。
しかも、お店の人が「お飲み物はどうなさいますか」と訊くので「じゃ、グラスワイン」と答えたら、ワインはなかった。
結局ウーロン茶にしたんだけど。
吉兆では冷えた白ワインを頂けたので、その点も吉兆にプラスポイントとなりまひた。
  1. 2013/10/15(火) 23:54:35 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。