本と旅とそれから 亀岡・園部遠足①≪鍬山神社≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

亀岡・園部遠足①≪鍬山神社≫

鍬山神社

この秋の京都旅行のメニューのひとつに、「亀岡に行く」というのがありました。
亀岡に――というか、当初は鍬山神社だけを考えていたんです。紅葉のタイミングは、京都市よりひと足早いという感じで、今回も、出かけるかなり前からすでに「紅葉見頃」の表示が出ていました。
しかし・・・以前、彼岸花の季節に訪れた時、駅の観光案内所に立ち寄ってちょこっと話を聞いたのですが、足の便が悪いんですよねー、このエリア。レンタサイクルもないし、バスもね~・・・あるにはあるんだけど・・・コミュニティバスとかふるさとバスというのの路線は、すっごく便数が少ないのです。

この日最初の鍬山神社へは、できるだけ朝早く行きたいと思っていました。
いえね、あちこちのブログの鍬山神社の写真を拝見すると、みんな早朝なんですよー。やっぱ人がいない時間を狙えってことなのね、うむうむ!と、私も真似することにしました。
鍬山神社へはコミュニティバスの便があり、1時間に1本程度(これは多い方と言ってよいでしょう^^;)はバスがあるのですが、第1便が神社前8:49着。これでは遅すぎ~。

仕方ない、駅からタクシーだ、と思って一応これもネットで確認してみると、朝7時から営業とあったんですよね。なのでそれに合わせて、亀岡駅に7時頃やって来たんですが――運転手さんは「駅にはもっと早くからタクシーいるよ」ですって。ぬー。

鍬山神社は、突然出現した真っ赤なもみじの空間でした。
さすが、古来有名な紅葉の名所・・・。
一眼レフを持った人の姿がちらほらありましたが、やはり7時ちょい過ぎぐらいだと静かなものです。

8:49のバス(循環バスなの)で駅に戻ろうと計画していたのですが、鳥居周辺の見事なもみじを撮るだけなら30分で十分じゃないかという気がしました――最初は。でも、境内の池の畔を歩いたり、奥に回ったりなんだりしていたら、最終的にはバスの時間になっちゃいました。途中で朝陽が射し込んできたら光の具合が変わったし。

紅葉の具合としては、「見頃」といっても少しピークを過ぎていたかな、と思います。とはいってもあまり落ちてはいなかったかな・・・。散紅葉、敷紅葉の風景も美しいかも知れません。

早朝の静けさの中で、見事な錦繍を味わうことができました。
よかったら、「そらはな」でちょこっとご覧ください。

「そらはな」へ
京都・奈良旅INDEX 2013




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 2013年秋・京都 
  1. 2013/12/04(水) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1651-a7bb009b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。