本と旅とそれから 一休寺≪酬恩庵≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一休寺≪酬恩庵≫

酬恩庵

秋旅3日目。
この日もちょっと遠出。朝一番で京田辺市にある酬恩庵を訪れました。

今回の旅行は、出かける前に行きたいところをたくさんリストアップしておいたのですが――というか、それは旅のたびにしていることなんですが、今回はそのリストがことさら長いものになっていました。不思議なもので、何度も京都を訪れれば、行きたい所リストは段々短くなりそうなものなのに、それがまったく逆で、年々長くなるんですよねー・・・。「素晴らしかったのでまた行きたい」や「今年はタイミングをはずしたので、再トライしたい」が増えると同時に、新たに聞き込んだ素晴らしい場所情報が加わるので。
その長いリストは、今回の京都滞在中に全部カバーできるものではなかったため、どこを優先するかで少々迷いました。酬恩庵は、たまたま見かけたローカルニュースなどで興味がそそられて行くことにしたんですけど――もともととても興味のあったところです。「紅葉見頃」の表示も出ていたし、それに京都市内から離れているスポットは、思い立った時に出かけないとね。

さて、酬恩庵へは、京都駅前から直通バスで行きました。宿泊先がバスの発着所と同じ八条口だったというのもありますが、初めての京田辺は土地勘これまたゼロだったので、酬恩庵HPで紹介されていたバスを使いました。ですが、JR京田辺あるいは近鉄新田辺から歩けますね。道は平坦ですし。次回は電車で行こうっと。

この路線の朝一番のバスに乗ると、バス停から歩いて酬恩庵門前に着くのが開門の少し前。

ひとり、ふたりとおられる開門を待つ人の姿。
――って、もっとしっかり写真を撮ればよかったなぁ、この時。一番、人の少なく静かな時間でした。
市内から少し離れているので、何となくその静けさがずっと続くような気がしてしまったのですが、私が拝観を終えて帰る頃には、団体さんを含め、平日とはいえやはりかなりの人で賑わう境内となっていました。

紅葉の具合は、「見頃」といっても、そのはしりだったでしょうか。緑とオレンジ、赤が錦を織り成す状態で、迫力というよりは、繊細さを見せる錦繍でした。
・・・いつか、真っ赤なもみじを見にまた訪れたいと思います。

唐門をくぐって本堂のあるエリアは、さながら一休さんの物語の世界。
一休禅師がこの寺で過ごしたのは、その生涯の後半。ちなみに、一休さんが幼少期を過ごしたのは地蔵院です。こちらも素晴らしい紅葉を見せてくれるお寺です(►コチラ)。
こちらのお庭には、小坊主時代と、老年と、両方の一休さんの像が立っています。小坊主一休さんは、頭のてっぺんが黒々しているので一瞬「あれ?小坊主さんって髪あるんだっけ?」などと思いましたが、んなわけはなく、あれは参拝客が撫でていくものと思われます。親しみがわくのかしらね。

その後方にあるのが「このはしわたるな」の立札のある小さな橋。これは――おちゃめです。端も真ん中もあまり違いのないようなほんの小さな橋です。一応渡っときました。まん中を。

境内のあちらこちらに、趣たっぷりのもみじの風景が見られる、素敵なお寺でした。京田辺というのがちょっと遠いといえば遠いんですが・・・またそのうち、今度はもう少し真っ赤なもみじを狙って訪れたいと思います。青もみじのシーズンも素敵かも!
というように、また「行きたいところリスト」の「再訪」セクションが長くなったのでした。

よかったら、「そらはな」で一休さんにお会いくなんしょ。

「そらはな」へ
京都・奈良旅INDEX 2013




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 2013年秋・京都 
  1. 2013/12/10(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1656-67684f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは。

今回の旅行は結構郊外まで出たんですね。
わたしが行ったのは、早春の頃でしたから
何もない頃でしたけど、紅葉もいいですねー。
わたしも紅葉の頃に出かけてみます。

3年前の記事ですが、そらはなのTB頂きます。
  1. 2013/12/11(水) 22:33:33 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

そうですね、結果的に、結構郊外をたくさん回りました。
無意識に中心部を避けていたのかなぁ(混むから・・・)。
酬恩庵のもみじ、よかったです^^。
私もまた、もう少し赤く色づきが進んだ頃に訪れてみたいです。

TBありがとうございます。
私も送らせて頂きますね~♪
  1. 2013/12/12(木) 20:37:46 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。