本と旅とそれから 西の善き魔女/荻原規子

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西の善き魔女/荻原規子

全8冊。途中の巻を借りるのにちょっと待ったりしたせいで最後まで読むのに少々時間がかかりました。
小説としては、まさにライトノベル――って、だから、ラノベの定義を知らないワタシだろう!
何と言うか、少女マンガを読んでる感覚です。
ん~、まあ、ラノベだろうがマンガだろうが、読んで楽しければ全然構わないでしょう、と思う一方で、年齢相応の読書ってものがあるだろう自分よ!、みたいな、いかにも頭の固いオババらしい思いも拭いきれず・・・。文庫本を持ち歩いている間も、何を読んでいるか他人に見られたくない、と思っていたことも事実なのでした^^;。
「西の善き魔女」

西の善き魔女/荻原規子Ⅰ~Ⅷ(中公文庫)

ご多分に漏れず、このシリーズ、図書館の文庫本棚で巻数が多いために目立ち、それが常日頃から気になっていたところ、たまたまシリーズ初めの数巻をまとめて借出すことができたので読み始めたというものです。

で、これはファンタジー。題名からすると魔女が出て来そうですが、魔法使いの登場するFTではありません。

えーと、私は日本人作家さんの書くカタカナ固有名詞のFTにはちょっと拒否反応を発現してしまうのですが、そうした作品だとわかっているのに、敢えて読んだのでございます。それくらい、うちの図書館文庫本棚での存在が気になったってことです。何しろ8冊もあるものですから。長編に弱い私でもあるのでした。

作者・荻原規子さんは、やはりFT作品である勾玉シリーズの著者でもあります。
今回は、このシリーズを読んだときの自分の感想文も読み返してみましたが、何だかよくわからない感想を書き連ねておりました。自分の中でも消化不良というか、文句をつけたいんだけれど思い切ってそうできない、みたいな感じですね。

で、今回の「西の善き魔女」についても、その延長みたいな感覚があります。
日本人の作家がカタカナ固有名詞でFTを書くということについては、他人の土俵で相撲をとっているような、借り物だらけの、いかにも作り物っぽい雰囲気が満ちていてぞわっときてしまう、という否定的な感覚は継続しています。これについては、世界的な名声を得ている上橋菜穂子さんの作品群についてさえそう感じてしまいます。

なのに、「西の善き魔女」については、荻原さんの日本の古典を題材にしたFTである勾玉シリーズよりずっと面白かったという感覚もまたあるのです。
あたかも開き直ったように、ラノベ的なタッチで展開する物語なので、かえってすっきり読めたのかも知れません。てか、開き直ったのはむしろ読み手である私かも。きっとそうだわ。

美しい外見の少年・少女が多数登場し、ドラゴンやらユニコーンやら盗賊やら貴族やら総出演。もちろん、お城や塔や大きな森やといった舞台設定もあり、少女たちは「〇〇じゃなくって?」な言葉遣い。
正直なところ、この先このシリーズを再び読み返すことがあるとはあまり思えないのですが(勾玉シリーズも、購入して読んだけれど、読み終えてすぐBookOff行きでした)、でも読んでいる最中はかなり楽しめました。
――読んでいるときに楽しい時間を過ごせたというのは、言ってみれば私がこの本から受けた恩恵みたいなものですから、それを、あとで感想文を書く段になってけなす、というのはいかにも恩知らずという感じで・・・だから感想文の焦点がブレブレになるんだろうと思うのです・・・。

FTを読むのは好きですが、考えてみれば、もう何十年(!)も、絶賛したい気分になる作品に出会えてはいないですね・・・たぶん。まあ、FTをどう定義するかにもよりますが、ここではかなり狭義のファンタジーということで。

「西の善き魔女」は、最後の方にきて、物語の世界設定までが「これは『パーン』のパクりではないですか」って感じになってきて、パーンほどではないものの、ちょっとSF的要素も混じってきます。全然消化されないまま物語は終わってしまいますが。

あー、やっぱり何書いてるんだかわけがわかりません。
一度は読めてよかった。でも二度は読まないような気がする。・・・ってとこでしょうか^^;。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 荻原規子 
  1. 2013/12/12(木) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1657-9e7eb540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。