本と旅とそれから 塔のある寺≪海住山寺≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

塔のある寺≪海住山寺≫

海住山寺

海住山寺は、「かいじゅうせんじ」と読みます。
ここも、もう何年も「行きたい」と思い続けていたのが、今年ようやくそれがかないました!
なんか山の上にあるらしい――というか、空に近いお寺らしい、と思っていたのですが、実際ここは山の上(というか中腹ですが)にあり、さらにそこから天を目指してそびえる塔を擁するお寺でした。

こちらへは、JR加茂駅からタクシーで行きました。
しっかし。
駅前で乗り込んだタクシーでお寺へ向かう道々、車内に置かれた迎車依頼用の電話番号カードをもらいつつ、「こちらにお電話すれば迎えに来て頂けるんですよね」と、帰りの足について四方山話ふうに確認したところ、ドライバーさんは「うん、まあ、そうなんやけど・・・」と、不思議なご対応。

うかがうと、なんとこの加茂タクシーはその日、稼働している車がたったの2台だというのです。
「ふだんは4台いるんだけど、今日は2台休んでいるから(in 京都弁)」。
そっ、それは半分休んでるってことですね(単純計算で言えばね~)。
タイミング次第では、電話をしてもすぐには迎えに来てもらえないかも、というのです。

うぅ~む。
では、バス便はどうなのだ?ということなのですが、これがですね、亀岡のコミュニティバスといい勝負の便数の少なさ。しかも、海住山寺口というバス停は、「こっ、これが『口』なのか?!」と、揚げ足を取りたくなるようなところにありまして・・・。
んー、「海住山寺ふもと、まだかなり歩く」とでもしてもらえれば・・・いえね、停留所名のことですが。

この最寄バス停は平坦な田んぼの一角にあるのですが、ここからがお寺に到達するための試練の始まり。海住山寺は、山の中腹にあるのです。もしバスで行ったなら、これを下りたあとかなり急な上り坂を歩かねばならなかったことでしょう。しかも、道はなぜだか工事中。ただでさえそう広いわけではない道の幅が、あちこちで半分ぐらいに狭められておりました。地元のプロのドライバーさんだから楽々と運転しておられましたが、私には到底ムリ。てか、山道に入る前の田んぼの中の道からしてムリですよ。細すぎる。間違いなく田んぼに突っ込むよ。ということで、今後のレンタカーの可能性もなくなりました。

もし帰りのタクシーに来てもらえなかったらどうしようかなぁ、たとえお寺からコミュニティバスの停留所まで到達できたとしても、3時間に1本ぐらいしかないから、乗るのはほとんど無理だろうなぁ、さらに歩いて一般の路線バスの停留所まで行ければ・・・。とか思ったけれど、ドライバーさんに話すと「海住山寺から〇〇(←路線バスの停留所名)まで歩いちゃったら、もう加茂駅まで歩いても同じだよ~(in 京都弁)」とのこと^^;。

どうしよう。海住山寺から帰れなくなるのか?そんなのって・・・。

「まあ、とりあえず電話してみて。ねっ」
と笑顔のドライバーさんと、お寺の駐車場でお別れし、とりあえず目当てのお寺に向かいました。



立派な塔~。
鎌倉時代に建てられた五重塔は国宝なり。
その傍らに立派なもみじの木があり、なるほど海住山寺というと塔ともみじの写真をよく見ますものねえ。もみじの色付きはベスト・・・と言ってよいくらいだったかな。

塔は例年11月初めに特別公開されるのですが、紅葉には早すぎる時期です――もちろん、意図的にずらしてあるのだと思いますが。いつか拝観してみたいものです、海住山寺五重塔。

こういったロケーションですので、訪れる観光客の数は決して多くありません。たまにやって来られる方々は、あの道を運転して来られたのだなと思うと、自然と敬意がわきまする。
最初は境内を歩き回るだけでいいかなと思ったのですが、せっかくアクセスの悪いところをやって来たのだからと思い直し、本堂も拝観させて頂きました。さらに裏の斜面を上ると少し開けたところがあって、そこからは瓶原(みかのはら)と呼ばれる平野を広く見渡すことができます。百人一首にも詠まれた由緒ある地ですね。

残念ながら、私が訪れた日は本坊が修復工事中で、ちょっと境内が散らかった感があったのですが、でも、例によってうろうろと歩き回り、思ったよりも時間を過ごしました。
そしていよいよ帰りましょう・・・と、タクシー会社に電話してみましたら。

はい、ラッキー♪。
来るときに乗せて下さったのと同じドライバーさんが、ニコニコ笑いながらすぐに来て下さいました。
帰り道のお喋りから、このエリアで訪れてみたいスポットがまた増えましたよん。

塔の写真が多いんですけど、よかったら「そらはな」もご覧下さい。

「そらはな」へ
京都・奈良旅INDEX 2013




ところで、先日「そらはな」にUPした勝持寺・花の寺の写真(▼)をジグソーパズルにして頂きました。


パズル加工の際にちょっと色合いが暗めになってしまっているのが残念なのですが、お時間のある時にでも遊んでみて下さいね。

►ジグソーパズル「西行法師の寺」はコチラです。



ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 2013年秋・京都 Jigsaw 
  1. 2013/12/14(土) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1659-a7bffb39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは。

ここも少し遠いから、候補に挙がりつつやめてしまうんですよねー。
だから、まだ行ったことないですー。
確かにこの辺りだと、自分で足を確保しておかないと
かなり不便な場所になりますね。
そらはなを見ましたよー。
苦労して行っただけの価値がある場所だと思います。
いつかはわたしも行かねば。
  1. 2013/12/15(日) 22:23:57 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

このお寺の紅葉のタイミングは、「早め」でしょうかね~。
おかげで、昨年も行きたいと思っていたのですが行きそびれました。

belfastさんは運転お上手そうです。
・・・てか、アタシが平均未達のドライバーなんですけど。
この海住山寺と西山の金蔵寺は、自分で運転して行こうとは決して思わない!と思いました。

そらはな、見て下さってありがとうございます。
塔ともみじが豪華な組み合わせでした^^。
アクセス不便だから、もうしばらくは行けないかも、ですが・・・。
  1. 2013/12/15(日) 23:40:40 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

ここ、行きたかったけど、案の定時間の関係で断念!

タクシーがそんなに少ないのは心配だが。。。
  1. 2013/12/24(火) 02:28:56 |
  2. URL |
  3. しの #2nAugjbc
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

そうだよね、ここも最寄駅は岩船寺と同じ加茂だもんね。
でも、じっくり石仏巡りすると結構時間かかりそうだよね。

タクシーはMAX4台だそーだ!
私が行った日は2台。
いやー、これもまた賭けかのぅ。はっはっは。
  1. 2013/12/24(火) 22:58:09 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。