本と旅とそれから 泉涌寺山内町≪今熊野観音寺、来迎院≫

本と旅とそれから

泉涌寺山内町≪今熊野観音寺、来迎院≫

来迎院本堂

京田辺、木津川の古刹を巡った後は、洛中に戻って来ました。
今回の秋旅では、泉涌寺エリアも行きたい場所リストに入っていたのですが、午後になり、秋の日も長くはないことから、数多い泉涌寺の塔頭のうち、今回は今熊野観音寺と来迎院を訪れることにしました。
どちらの塔頭も、訪れるのはこのときが二度目でした。
今熊野観音寺は、2年前の秋に初めて。この年の秋旅では、全体的にあまり綺麗な紅葉に出会うことができなかったんですが――まあそれも今から思い返すと、タイミングをはかりきれなかったからかな、と思います。
理由はともかく、その年はどうにも自分の中で盛り上がりに欠けてショボンとしていたのですが、そんな中で綺麗な錦繍に出会えた場所のひとつが、ここ今熊野観音寺でした。

その時の記事(►コチラ)を見ると、訪れたのは色づきピークよりは少し早め、時間は朝方でお天気は曇り、ということでした。今回は、色づきは大体ピーク、時間は午後3時過ぎ、お天気は晴れ――条件的にはかなり違っていました。午後ですし市内ですのでそれなりに人もいましたが、でもまあ、のんびりしたものでした。電車の最寄駅は東福寺ですけど、泉涌寺方面に歩いて来る人はほとんどいませんでしたし・・・。

ただ、光の具合でしょうか、何となく、もみじの色合いが茶色っぽいような気もしました。んー、やっぱり光かな、曇天の朝と、晴天の午後ですからねー・・・。
最初はまあそれがちょっと気になったのですが、その後は、やっぱり晴天の方が逆光で撮るとき華やかでいいかなー、と嬉しくなったりも。

2年前に「葉っぱの形が綺麗!」という印象が強かった木のところへもまた行ってみましたが、葉っぱの状態については、これは残念ながら間違いなく2年前の方がよかったようです。今年は葉っぱの痛みが目立ったんですよね。たぶん台風が多かったからじゃないかと思うのです。

今熊野観音寺を出るともう午後も4時近く。今日の最後だなと思いながら、すぐお隣の来迎院へ。

こちらはずい分久しぶりになります。前回訪れたのはブログを始めるよりも前です。
ただ、そんな前のことなので「思い出は美化される」現象なのか、エラくもみじが綺麗なところだったという印象があるのです。その後、泉涌寺やその塔頭を訪れるたびに、寄ろうと思いつつ何となく果たせなかったのですが、今回再訪できました。

・・・と書きつつ、「いや、もしかして来迎院は今回3度目かも?」とか思い始めました。うーむ。ブログ以前の京都旅行も実は旅行記を書いて残してあるので、見てみるとするか。

以下、少々脱線です。
そう。ワタクシ、ブログを始めるずっと前から、旅の記録を書くのが好きで書き溜めていたのですが(ワープロ打ちです)、思い立ってそれを眺めてみました。
一番古い記録は1993年2月です。そうそう。この頃って、春・秋をあえて避けて、真冬とかに行ってたんですよねぇ。・・・って、あら。この時、正伝寺に行ってる(んですって)。比叡山の借景のお庭も見たって書いてある。正伝寺に行ったことはない、と思っていたワタクシです^^;。

で、2004年の11月に来迎院に行ってました。紅葉が綺麗だったそうですよ。
それ以降は来迎院については記録にないようです。私の京都通いはおそらく1980年代前半ぐらいに始まっているんですが、でもたぶん、この2004年の秋が初めての来迎院だったのでしょう。てことはやっぱり今回が2度目で合ってるんですね。
以上、脱線終わりです。


でも、どうやらこちらは紅葉が遅めのようで、色づきは全体的にはまだいまひとつでした。
特に、大石内蔵助ゆかりの茶室が立つ含翠庭や、山門付近(ここが思い出の中では一番美しい風景をとどめているんですが)はまだ緑と黄色というぐらい。
でも、本堂付近には真っ赤な木もありました。ここも、境内全体が同時に真っ赤、とはならないところなのでしょうかね~。

で、この来迎院の方はぜんっぜん人がいなくて。夕暮れが迫ってくる頃でもあり、寂しい・・・。
といっても、すぐお隣の今熊野観音寺から、「お守りの枕カバーをおもとめになりませんか、ご贈答用の包装もいたします」みたいな放送が聞こえてきてたんですけど。そういえば、あの放送も2年前はありませんでしたねえ、朝だったからかしら。

といったあたりで、本日の観光も終了。この日もお昼は食べるヒマがありませんでした^^;。

「そらはな」も覗いてみてね。

「そらはな」へ
京都・奈良旅INDEX 2013




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 2013年秋・京都 
  1. 2013/12/16(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1660-4e882653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは。

この2か所は2年前に訪れました。
どちらも良いですが、泉涌寺内もたくさんの塔頭があるから、
どこに行こうか迷ってしまいますね。
わたしが行ったのは、11月の末でまあまあきれいだったと記憶しています。

正伝寺にもいらしてたんですね。
1993年なら、まだあまり多くなかったんじゃないでしょうか。

2年前のですが来迎院に行った時のTB頂きますねー。
  1. 2013/12/17(火) 01:31:45 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

主役の泉涌寺にも行きたかったし、ほかにも行きたいところがあったんですが・・・まあ、またうかがいます。
TBありがとうございます。私も後ほど。

正伝寺、行っていたようです――20年前に^^;。
ぜんっぜん人がいなかったようです。でも、お庭を見ている途中で雨が降ってきて、比叡山が雲で隠れちゃったんですってー(カンペキ他人事)。
宝筐院なんかも、私が初めて行った頃は、ピーク頃でも空いてたように思います。観光タクシーの運転手さんが連れてくる穴場って感じで、現在の光明院ぐらいの感じだったかな。
  1. 2013/12/17(火) 23:35:23 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する