本と旅とそれから もみじの寺≪大原野神社、勝持寺≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もみじの寺≪大原野神社、勝持寺≫

勝持寺

この秋の京都旅、最後の記事になりました。
そして、これが今年最後の記事です。

年内に秋旅の記録を全部終えられたのは・・・もしかするとブログを始めて以来初めてのことかも。
いくつかの訪問先をまとめて1回でUPしたことと、今年は例年より1週間ぐらい早く出かけたことが年内に終了できた理由かな。こんなことはもうこの先ないかも^^;。

ということで、秋旅最後の記事、訪れたのは大原野神社と勝持寺・花の寺です。
金蔵寺からは徒歩。前回金蔵寺を訪れたときにも歩いた道です。今回はひとりなので、ちゃんと道を間違えずに行けるのかが少しだけ不安だったのですが、よく見れば道端にところどころ道案内の標識があって、それを追って行けば「私でも(!)」大丈夫。3キロぐらいの道のりだったかな?最初のうちは、山道をくねくね歩くせいか、なかなか距離表示が減らなかったけど・・・でも、下りなので何とかなります。

勝持寺と大原野神社はお隣同士といったところ。
もみじと同時に七五三シーズンの土曜日、さすがに神社は結構賑わっていました。といっても、混んでいると思うほどではなかったんですけどね。
もみじの色具合は、前回訪れたときの方が赤く鮮やかだったような気がします。でも綺麗でした♪

ちょこっとおなかが空いたので境内の茶店に入ってお団子いただいたんですが、そのときもうひとり、一人旅の方がお店に入って来られたんです。若い女性で、店員さんに勧められておでんを注文されたんですが、それに続けて「あ、お酒ありますか?」と。
何人かおられたお店のおばさんたちがみな一瞬「えっ?!」と、手を止めました。まだ午前中でしたからね。私も耳ダンボ。その女性はおでんで朝酒を楽しまれたようなんですが――いえね、ワタクシ、羨ましかったのです(≧∇≦)ノ彡。
お店のおばさん方も、一瞬の沈黙ののち、何だか一気に陽気になってました。「若い女の子が、朝から外でお酒を呑むなんて!」などということじゃないのです。意外な豪快さというか、なんかおっさんぽいとも言える行動なんだけれど、人目を気にせず、独自の楽しさを追求する姿勢が潔い、とでもいいますか。

いいなぁ、私も昔ぐらいお酒が強かったら(大したことはないけど)真似したかったよー、などと思いながら、勝持寺への道を辿ったのでした。



そして勝持寺、別名は花の寺。

このお寺は、HPで紅葉の進み具合を知らせて下さっていてとても助かるのですが、毎日これをにらんでいると、勝持寺と金蔵寺の紅葉のタイミングには結構開きがあるということがわかります。金蔵寺の記事で「あと3日ほど早かったら」と書きましたが、そのタイミングで勝持寺を訪れていたら、少し早すぎることになったでしょう。
前回この二か所を同時に訪れたときは、金蔵寺はかなり散ってしまっていたのですが、勝持寺の方は燃えるような真っ赤で、素晴らしいもみじだった記憶があります。

あのときと比べたら、今回の勝持寺は、真っ赤というよりはさまざまな色合いの混ざり合ったまさに錦状態。ただ、今回は、前回よりも時間が早かったせいか訪れる人がさほど多くなくて、時々は境内が静かになることもあり、それが得難い体験でした。

前回お茶を頂いたたてものはもう使われておらず、入口近くに新しいたてものが建てられていました。訪れる人の数が増えているんでしょうね。お手洗いも新しいのができてました。便利になるのはいいんだけど・・・何だか複雑な気分です。西行桜が有名なこのお寺は、きっと春はより一層賑わうのでしょうね。春も素晴らしいですからね~・・・。

このお寺で、ずい分と時間を過ごしたのち、バスで帰って来ました。



これでこの秋の京都旅の記録は全部終わりで~す。
読んで下さった方がおられたなら、お付き合い頂いて、どうもありがとうございました。

今年はホントに素晴らしいもみじの景色を数多く目にすることができ、その景色の中に立つことができ、思い返すだけで「うくくっ」っと涙のこみあげる幸せでした。
京都というひとつのエリアに、これだほどの密度でこんなにも美しい風景が存在するって、本当に素晴らしい。

これからしばらくは私もブログも冬籠り状態に入るかと思いますが、来たるべき桜咲く季節に向けて、うっとりぼんやり冬をやり過ごそうと思いま~す。

ほな皆さま、よいお年を。

おっと、最後に、「そらはな」にもちょっと来てね!

「そらはな」へ
京都・奈良旅INDEX 2013




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 2013年秋・京都 
  1. 2013/12/30(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1671-822beb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

lazyMikiさん、今年もお世話になりました!来年もどうぞよろしくお願いします♪

いつもいつも美しい写真をありがとうございます!眼球洗浄に拝んでます。細部まで美しいんですもん。私は近眼のくせに裸眼で歩く(かつ撮る)という暴挙をしているので、パソコンで画像を確認すると「うっわ。葉っぱがかけてるじゃん」ということばかり!来年はlazyMikiさんのようなアップに堪える写真を撮れるようになりたいです!
本読み記事もいつも参考にさせていただいています♪シアター!2私も借りてこねば。1で止まってまして。。燦は偶然私もこの前読んだんです!!ちょうどlazyMikiさんがアップされてたときに1-4巻まとめて読みました♪続きが待ち遠しいですねー!
  1. 2013/12/31(火) 20:57:51 |
  2. URL |
  3. lundi #dkQVFjxY
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

全ての記事にコメント出来ませんでしたが
全部読ませていただきましたよ。
どれもいい写真ばかりで、参考にさせてもらってます。
今年は春に一度御一緒出来ましたし、
来年もどこかで一緒に回れたらと思います。

どうぞ来年もよろしくお願いします。
  1. 2013/12/31(火) 22:12:41 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

lundiさん、

私の方こそ、いつもいつもlundiさんの美しいテーブルフォトにうっとりしています。
日々お忙しいに違いないのに、あれこれの身近なものをあのように美しく撮られるとは、やっぱり生活そのものが美しいとしか思えませんよー。それにやっぱり、私のようなずぼらでは・・・ (^^ゞ。

有川作品、今年はまず「三匹のおっさん」がTV化されるんですね。
北大路欣也さんが主演だとか!
「燦」もお読みになったんですね。あれ、文庫の描き下ろしみたいですが、1冊がちょっと薄すぎると思うんですけど~。このペースで刊行されていたら、いつになったら完結するかわかりませんね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2014/01/01(水) 20:47:04 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

昨年は大変お世話になりました。
京都でお会いできて、とても楽しかったです^^。
またご一緒できる機会があるとよいですね。
私はついついブログ出不精(なんて言葉はないかしら。つまり、自分のブログを書くばっかりになってしまうって意味(の、つもり)です)になってしまうんですが、今年もまたbelfastさんのブログにもうかがわせて頂きますね。

どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2014/01/01(水) 20:51:55 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。