本と旅とそれから 足立美術館再び

本と旅とそれから

足立美術館再び

Y140205.jpg

そろそろ冬籠り終了かな、などと思うこの頃。
時間にも余裕ができたし♪。といっても、時間の使い方のヘタな私であることに変わりはありませんが、かねがね「そのうちやりたい」と思っていたことに、少しずつ手をつけていこうと思ってます^^。
んで、まず最初にとりあえず、足立美術館のことを書いておこうっと。

昨年初めて訪れた、島根県安来市にある足立美術館。思いがけず、先日再び行くことができました。
仕事で訪れた鳥取県で半日時間が空いたので足を伸ばした――という事情は、昨年と同じ。仕事の同僚と一緒に出掛けたというのも同じですが、去年とは別人の同僚です。


Y140203_20140317181005176.jpg


もうひとつ違うのは、今年はIXYを持って行ったということ。スマホのカメラよりはマシかと思いましたが、まあしかし、色彩の乏しい冬の庭の写真という点では変わりません^^;。


Y140204_201403171810068cb.jpg


足立美術館といえば、横山大観と日本庭園。
お庭の方は、アメリカのthe Journal of Japanese Gardening誌で11年連続で日本一に選ばれています(昨年12月発表された2013年のランキングはコチラ)。
足立美術館の庭園は大変見事だと思うものの、京都その他の見事な庭園をすべておさえて日本一とされる理由がどうにもわからないのは、今年も同じでした・・・。


Y140202_20140317181004dab.jpg


米子駅前発の送迎バスで到着するや、まずは腹ごしらえ。
日本庭園の一画を眺めつつ、笹の葉寿司など頂いたのですが、このとき同僚と「時間はいっぱいあるし、お茶は絵を見たあとでしようね」と、コーヒーは飲まなかったんです。
それが・・・あうあぅ。


Y140207.jpg


昨年同様、横山大観の特別展示室で、学芸員さんのギャラリートークを拝聴。
・・・内容はほとんど同じでした。それでも興味深かったですけどね。
残念だったのは、この美術館の大観作品はは季節によって1年に4回展示替えがされるので、昨年とほぼ同じ時期に訪れた私が見た大観は、昨年と同様の「冬」の展示だったこと。他の季節が見たい~。


Y140201_201403171810026f5.jpg
菱田春草「紫陽花」


「日本画で味わう四季の美」という企画展をやっていました。
つくづく、日本には私の知らない、美しい絵を描く画家がたくさんいるのね。というか、菱田春草なんて、とても有名なのだそうです。私がもの知らずってことなのでした。
でも、この人は30台で亡くなっているんですね。長生きしていたら、きっと私でももっと早くに名を知るくらいの大家になっていたのでしょうに――って、そゆ言い方もどーなの、ワタシ。


Y140209.jpg


足立美術館というのはかなり広い美術館で、小さなたてものがいくつも回廊で連結されたような構造になっています。道路を隔てた新館へは、地下通路を歩いて行きます。
新館にはごく最近の絵画が展示されていますが、最近のものといっても、とてもしっとりした画風の作品が多く、抽象画とか、「どこがいいのかわからん」絵みたいなのはほとんどありません。

「角館の桜」なんて、本当に華麗で美しい武家屋敷の桜風景で、「あとで美術館のHPで画家の名前とかチェックしよう」などと思ったのでしたが――残念ながら、足立美術館HPの収蔵作品一覧には、現代作家がカバーされていないようでした。ほかにも、「熊野古道」とか、まさに「自分の部屋に飾りたい」ような絵がたくさんありました(サイズ的には、自分の部屋には到底ムリな大きなものが多かったけど^^;)。


Y140206.jpg


しか~し。
この新館ではあまりゆっくり絵を見てもいられなかったのです。
なぜって、一緒に行った同僚とはぐれてしまったから。こうなると、美術館の複雑な構造が恨めしい。
再入場不可というのも憎たらしい。そして、お互いのケータイ番号を交換しておかなかった自分たちのものぐささが腹立たしい。

ぐるぐるぐるぐる館内を探し回ったあげく、美術館を出て、周辺の土産物店を見て回っているうち、ようやく再会。ほとんど同じようなことを考えていたようなのでした。
「『翠(館内の喫茶室)』でお茶したかったね・・・」とボヤきながら、土産物店の自動販売機コーナーのベンチでコーヒーをすすったワタクシたちなのでした。


Y140208.jpg


もしまた訪れる機会があったら、今度は新館の新しい収蔵品をじっくり鑑賞したいなぁ・・・。




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 




関連記事
tag: 足立美術館 
  1. 2014/03/17(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1691-c14a41c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する