本と旅とそれから ふったりやんだり①≪佐野藤右衛門邸、平安郷、直指庵≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふったりやんだり①≪佐野藤右衛門邸、平安郷、直指庵≫

平安郷
(平安郷)

ブログを始めて9年目となりました。
いわゆる「ブログ開始記念日」は、4月6日だと思っていたのですが、今見たら5日でした。書いている本人すらこのアバウトさ、もはや単に「4月始まり」でいいだろうって感じです。
ともあれ、当ブログにとっての新しい1年は、桜と共に始まるのでした。嬉しい♪

京都に桜を見に出かけるというと、そのひと月近く前から桜の開花状況が気になり、1週間前ぐらいからお天気が気になり始めます。帰って来てからは、ロクに天気予報も見なくなるのですから、我ながら現金なものです。

さて、旅の初日。

今回の旅行中、唯一お天気に煩わされたのがこの第一日目でした。
数日前までは、天気予報でこの日に雨マークは付いていなかったのですが、前日ぐらいから50%などとなりまして。50%て何なんだろうなー、ふだんならば単に「傘を持って出よう」と思うぐらいのことですが・・・。
嵯峨野を歩こうと考えていた私の場合、非常に迷うところでした。嵯峨野といえばここ数年、必ずレンタサイクルで回っていたのですが、この日の予定は、「『奥』の方だけを徒歩で回る」。
何しろこの日は日曜日だったので、「奥」じゃない嵯峨野は混みそうでしたからね・・・。

当初は清滝をスタートにするつもりだったのですが、雨の清滝というのも気乗りせず、山越方面から歩いてみることにしました。

山越の停留所でバスを降りると、空模様は――小雨・・・ぐらい。
それでも、桜守・佐野藤右衛門さんの家のお庭は、それなりの人で賑わっていました。といっても、トレードマークともいえるシダレの大木はもう盛りを過ぎ、ちょっと散っていたんですけどね。それについては、出掛けるタイミングからいって予想しておりました。紅シダレの方はいい具合。ただ、雨が~。

大した降りではなかったので、カメラをかまえる時には傘を置いても大丈夫なぐらいでしたが、どんより空と桜の具合と人混みとで、あんまり撮影意欲もわきません^^;。
庭の主・佐野藤右衛門さんご本人が庭に出て来ておられ、観光客(主におばさま方)に次々と「一緒にお写真を!」と頼まれるのにニコニコ応えておられました。

佐野邸はそのようなわけで早々に失礼し、すぐご近所の平安郷へ。
平安郷(へいあんきょう、と読みます)は昨年秋にも訪れていますが(記事は►コチラ)、世界救世教が管理する広大な庭園で、年に数回、3日ずつほど公開されます。昨秋もそうでしたが、たまたま京都を訪れる日程が公開と重なったため、お邪魔することにしました。

通りに面した門からは、ずーっとソメイヨシノの並木が続き、これが今回はみごとな満開。
この庭園の桜は主にソメイヨシノと、奥の方に大小のシダレ桜が数本あります。シダレの傍らには古い作りのたてものがあり、とてもいい感じの絵になるのですが、残念ながら小さい方のシダレは半分散ってしまっていました。大きい方はまだ見頃をキープしていたと思うんですけどね。

秋もそうでしたけど、庭園内を曲がりくねって流れる小川が素敵な景色を演出してくれます。ことにソメイヨシノが満開だったこのときは、ホントに綺麗。
しかも、ここにいる時に雨が上がり、さらには青空が広がってきました(≧∇≦)ノ彡らりほー!
いや~嬉しいねぇ、と、早速カメラカメラ。
桜のほかにもあれこれと春の花が彩る庭園で、ひとしきり楽しませて頂きました。

その後、広沢池のほとりを歩き、途中通りがかった小さなカフェでお昼をしたためた後、大覚寺に到着。
大覚寺の前に、さらにその奥の直指庵へ。これまで秋に何度も訪れ、そのたびに道がわからず人に尋ねていた直指庵ですが、徒歩で向かってみるとあちこちに小さな道しるべがあるのが目に入り、今回は道がわからなくなることもなく到達できました!これでもう直指庵への道は大丈夫(な、はず)。

直指庵はこれまで秋に訪れたことがあるばかりでしたが(最近は►こんな感じ)、春も佳いところでした。秋の紅葉の頃には鮮やかな紅の色彩であふれる境内ですが、春のこのとき、一番目立ったのは――雪柳の白でしょうか。あとは、お庭のそこここに立つ桜の、淡いピンク。シダレ桃もたくさん咲いていましたね。こちらは、ピンクもありましたけど、白と赤の絞りの花がたくさん見られました。

それにしても空模様の変わり方が激しいことといったら、こちらにお邪魔していた1時間半ぐらいの間に3回ほども、急に雨が降ってきて屋根の下に逃げ込む、ということを繰り返しました。
そうかと思うと青空も見えたり。
ようやく雲も消えたかな、と思ったタイミングで、直指庵を後にしました。

嵯峨野散歩、もう少し続きます。「そらはな」もご覧下さいな♪。

「そらはな」へ。
京都・奈良旅INDEX 2014




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 2014年春・京都&奈良 
  1. 2014/04/15(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1703-79109615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。