本と旅とそれから 鏡容池の畔≪龍安寺≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鏡容池の畔≪龍安寺≫

龍安寺・鏡容池

人の増えてきた退蔵院をあとにして、次は龍安寺へ。
桜の季節の龍安寺は、2010年にもお邪魔しています(►コチラ)。あの時は、開門の早い龍安寺に朝駆けでお邪魔し、人の少ない石庭を見せて頂くことができました。でも、その時の写真を見ると、石庭の紅シダレは、まだ5分咲きぐらいの感じですね。
今回は、退蔵院の後でしたから、龍安寺はもう開門してしばらく時間が経っており、石庭前はもう人がいっぱいなのは間違いなし。なので、そちらは最初から期待せず、広い方のお庭で花を楽しみました。

ここは、いつ行ってもフランス人が多い気がする・・・。
そして、マナーの悪すぎるカメラマンも多い気がするのでした。苔を踏んじゃあダメだって!自分で踏まなくても、苔の中に三脚を立てちゃだめだって・・・^^;。

鏡容池を中心に広々とした庭園を、24-105mmをつけてひと回り、その後、一応ちらっと石庭を覗き(縁側には端から端まで人が三列ぐらい座ってました)、その後70-300mmをつけてもうひと回り。

お庭では、ソメイヨシノも満開でしたが、紅シダレの大きな木もたくさんあって、こちらもかなり開花しており見事でした。ほかに大島桜みたいな感じの桜ですごく綺麗な花を付けた木を見つけ、惚れ込んでずい分写真を撮りました。
ちらちらっと新緑も芽吹き始めていて、あちこちに美しい春が。龍安寺の庭園は紅葉も見事だということなので、秋にも是非訪れたいと――ここ数年ずっと思ってます。

石庭抜きの龍安寺ですが、よかったら「そらはな」もどうぞ。

「そらはな」へ。
京都・奈良旅INDEX 2014




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 2014年春・京都&奈良 
  1. 2014/04/30(水) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1712-7c272ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。