本と旅とそれから 桜の吉野≪吉野山≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜の吉野≪吉野山≫

吉野山

桜前線が日本の最北端に達するまでに、春の京都旅行の記事をUPし終えたいと思っていたのですが、えーっと・・・3日のニュースで、弘前公園でソメイヨシノのあとの遅咲きシダレが見頃っていうのを見たな~・・・。そのちょっと前に、五稜郭公園でソメイヨシノ見頃っていうのも見たから・・・間に合わなかったか。

実を言うと、GWに入ってから、またしても新緑の京都に出掛けてきたんです。
その新緑風景のインパクトがあまりに強かったため、桜の季節のことがちょっと昔の話に思えてきているのですが、やはり最後まで書いてしまわなくては春の感動が終了しない!
というわけで、新緑の話に移る前に、引き続き桜の記事が続きます。
春旅4日目は、朝一番の近鉄特急で吉野へ。
数えてみれば、初めて桜の吉野を訪れて以来、今回で4度目となる吉野山です。うち1度は秋ですが。
初めての桜の時は、小雨模様だったけれど上も中もよく咲いていたような。二度目は奥も上も満開、下が散っているような頃でした。

今回は、管理スタッフの方によれば、「つい3日前まで、奥千本では道端に雪が残っていた」のだとか。
下千本が満開、中千本が七~八分咲き、上千本が三~五分咲き、奥千本がつぼみ、というのが私が訪れたときの大体の開花具合でした。
バスを乗り継いで奥千本口まで一気に上がり、そこから桜を眺めながら歩いて下ります。

下りて行くとまずやって来るのは、水分(みくまり)神社。世界遺産指定です。
このお社は、桃山時代創建の社殿にとても趣があり、さらに、その社殿や回廊に囲まれたお庭に、大きなシダレ桜が立っています。
以前、この桜を目当てに吉野に出かけたときは、花の見頃を数日過ぎ、葉が出始めていました(►記事はコチラ)。今回は、もうあと3日ぐらい後がベストかしらという感じ。上千本の満開よりちょっとだけ早いタイミングでしょうか。桜以外の季節にも来てみたいなぁ――秋に訪れたときは、修復中でビニールシートで覆われていたんですけどね^^;。吉野山のしかも上千本より上となると、ちょっと大変。

上千本はまだあまり開花が進んでいない、ということが事前にわかってはいたものの、何となく「早すぎた~」と軽い失望を感じつつさらに下ります。
・・・でも、ホント、桜は山の下から上がって行くものなのですね。こちらが下って行く場合は、どんどん周囲の桜が増えていくことになるのでした。

今回は、これまでの吉野行きでは「メインルートからはずれるから」という理由で寄らなかった如意輪寺というお寺に行ってみることにしました。
この如意輪寺が――というか、メインルートと如意輪寺を結ぶ道を取り巻く桜世界が絶景。
今年の私の桜旅の中で最高の感動は、この如意輪寺までの谷を渡って行く道にありました。

知る人ぞ知る、ということなのかも知れませんが、吉野山に桜を見に行くのなら、如意輪寺に寄らなくては一番よいところを見逃すことになるのじゃないかと思います。
少し歩いてはぐるりと見回し、パシャパシャやって、「綺麗だ~」とつぶやいてまた少し歩く、を何度も繰り返して如意輪寺に到達。

このお寺の多宝塔の傍らにも、立派なシダレ桜が立っています。こちらは少々盛りを過ぎていたと思いますが、それでも堂々として、どっしりとした塔と並ぶ様子は見事でした。

金峯山寺周辺から下は、もう毎度のことながらすごい人混み。如意輪寺のところで素晴らしい桜に呆然となったあとだったので、あとはゆるゆると歩くばかり。これまではいつも、一番ふもとのところはケーブルで下っていましたが、今回は近鉄吉野の駅まで全部歩いてみました。なるほど、ここの部分が秋には紅葉が見事というところなのね。

広大な桜の山で過ごした一日は本当に、今振り返ってももうすでに夢を見ていたようです。

水分神社や如意輪寺への道の様子、どうぞ「そらはな」でご覧下さい。

「そらはな」へ。
京都・奈良旅INDEX 2014




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 2014年春・京都&奈良 
  1. 2014/05/04(日) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1714-dcc83c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。