本と旅とそれから 春と秋≪鳥居本、護法堂弁財天≫

本と旅とそれから

春と秋≪鳥居本、護法堂弁財天≫

平野屋

愛宕念仏寺を出て、平野屋の前を通って――高いところを通る県道に通じる石段を上り、お定まりのスポットから、新緑越しの平野屋の茅葺屋根を見下ろします(▲)。
このあたりは、いずれも昨秋にも訪れて素晴らしい紅葉の記憶がまだ新しいところなので、あらためて、「四季のある国っていいナ」的なことをしみじみ感じながら歩いていました。
鳥居本から続く道を、高雄パークウェイが高架で横切るところで足をとめ、見下ろして一枚。嵯峨鳥居本伝統的建造物群保存地区に指定されるエリアです。


鳥居本01


・・・あー、この最終日はホントにいいお天気でしたね。
この時私が立っていたのは嵐山-高雄パークウェイ(自動車専用道路)の嵐山側の入り口付近のはずなのですが、たぶん料金所はもうちょっと先(高雄寄り)なのかしら?観光シーズンピークではなかったので、車はそんなに来なくて写真なぞ撮れたわけですけど。
たぶん、秋はこうはいかないのだろうなぁ


鳥居本02


最近、嵯峨野を「歩く」ようになりました。それまでは「絶対自転車!」と思っていたのですが、山越や鳥居本のような、レンタサイクルの店のないところからアプローチすると、歩かざるをえなくなります。
・・・ホントはやっぱり電動自転車がよいのだけれど。

さて、バス道をてくてく歩いて、ここも昨秋に素晴らしい紅葉を楽しんだ護法堂弁財天へ(昨秋の記事は►コチラ)とやって来ました。


護法堂弁財天01


ここって、ホント、小暗いくらいもみじが頭上を覆っています。

こちらは、秋には赤と黄色のはっきりした二色のコントラストが非常に印象的な紅葉でした。で、当然新緑も美しいはずで・・・実際美しかったのですが――もみじの種類なのでしょうか、なんか、緑が「薄い」木があって。これがたぶん、この木が秋には黄色に色づくのだと思うのですが。

この護法堂弁財天だけは、新緑も同じくらい美しい、ではなく、秋の方が美しいと思いました。
――秋の色彩は、こんな感じでした(▼)。


護法堂弁財天02


ということで嵯峨野は奥の方だけにして、その後、護法堂弁財天の前から京都バスで嵐山まで。
(しかし!このバスには、清滝で遭遇したどこぞの高校の運動部男子たちが大勢乗っていて、ほとんどスクールバス状態。こらぁ、ワカモノたち!公共交通機関の中ではもう少しお行儀よくせんかいっ。)

ランチの後、嵐電に乗って、この旅の最後の場所、妙心寺へと向かいました。
(今回は「そらはな」にUPする写真はありませ~ん。)

京都・奈良旅INDEX 2014



ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 2014年新緑・京都 
  1. 2014/10/01(水) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1763-295d460b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんにちは~
京都へいらしてたんですね。
鳥居本大好きな所です。
石畳に風情ある街並み
絵になる風景がもうたまりませんね。
護法堂弁財天は緑も紅葉も綺麗な所ですね。
まだ行った事ありません。
鳥居本から近いのでしょうか。
  1. 2014/10/03(金) 08:33:06 |
  2. URL |
  3. 彩 #Q7XqT1zA
  4. [ 編集 ]

彩さん、

ブログを書くのが大幅に遅れてしまい、この一連の新緑の記事は、5月の頭に京都を訪れたときのものなんです。
9月にもすでにまたお邪魔しているので、近々ブログUPしようと思っています^^;。

鳥居本、化野念仏寺を過ぎると人が少なくなりますよね。
護法堂弁財天、いまだに穴場ステータスを保っている所です。
鳥居本から比較的近いです!
バス道沿いです。京都バスに「護法堂弁天前」という停留所があり、そのすぐ近くです。紅葉のタイミングは早め――というか、鳥居本と同じぐらいです。
  1. 2014/10/03(金) 21:57:14 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する