本と旅とそれから コスモス・・・≪国営昭和記念公園≫

本と旅とそれから

コスモス・・・≪国営昭和記念公園≫

コスモス01

先日、カメラ教室の撮影実習で、昭和記念公園に出かけました。
この季節なので、コスモス。昭和記念公園といえばコスモス、というくらい、この公園を有名にしている花ではあります。私ももう何回か撮りに行っているのですが――うーん、難しい^^;。
広い広い公園の中に、幾つかのコスモス・スポットがあり、植えられているコスモスの種類やその開花具合が違うのですが、全体的に少しピークを過ぎてしまっていました。しかも、二度の台風にかなりなぎ倒されてしまっていて。立ち直ってきているところもあったけれど・・・。

いつものことですが、花はピーク過ぎよりはピーク前に限ります。蕾は絵になるけれど、咲き終わった花がらは・・・。でも、先生はそのような愚痴などもちろんおっしゃらず、次々とステキな風景を切り取って、受講生に見せて下さいます。


コスモス02


こちら(▲)は、先生の真似をして撮った1枚。
焦点距離は16mm――クラスメートの方が、「是非使ってごらんなさい!」と、ご自分の広角レンズを貸して下さったんですの。私の広角は、いつになったらやって来るのやら。

といっても、この日先生は内蔵フラッシュのついたカメラを持っておられ、それを使って撮影(日中シンクロというやつですね)されていたため、手前の黄色いコスモスがはるかに明るく、色鮮やかに写っていました。5Dはフラッシュが内蔵されておらず、私はスピードライト(フラッシュ)を持ってもいないのですが・・・(T_T)。
広角で撮り、光芒を出すためにF22まで絞っています。

ああ、もっと学ばねば。

しかし、コスモスぐらいのサイズの花だと、やっぱりマクロ欲しい――「欲しい」というのは、買いたい、ではなく、「持って行かなくちゃダメだ」ってことです(T_T)。
標準とズームしか持って行かなかった私は愚か者だ~。三脚はかついでいたのに。
まだ綺麗に咲いている花を選んで、寄って大きく撮りたかったよ。マクロはそんなに重くもないんだから、持って行けばよかった。ばかばか。

どんな花にもその花なりの難しさがありますが、今回は「コスモスは難しい!」とつくづく思いました。
特に、ピークを過ぎたコスモスはね・・・(言い訳がましー)。
漫然とシャッター切っても、わけのわからない風景しか写らない。自分はこんな感じの絵が好きなのよって、多少なりとも個性のようなものを表わしたい――んだけど、なかなか。

花がらがあちこちに写っちゃってますが、「そらはな」のコスモスもよかったらご覧ください。

「そらはな」へ。



ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: カメラ教室メモ 
  1. 2014/10/21(火) 22:00:00|
  2. 撮る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1784-a43785f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんにちは~
太陽がダイヤモンドのように輝く写真が素晴らしいですね。
コスモスがとても綺麗です。
コンデジでオートでしか写せない私には
一眼レフの事はちんぷんかんぷんですが
素敵な写真が写せるのですね。
  1. 2014/10/28(火) 11:32:10 |
  2. URL |
  3. 彩 #X6INz/fs
  4. [ 編集 ]

彩さん、

褒めて下さってどうもありがとうございます^^。
でもこの写真、露出をもっと暗く補正して、手元をフラッシュで明るくすれば、もっとずっと綺麗に撮れたのだろうと思います。

コンデジって、カメラメーカーが最も技術の粋を詰め込んで作るものだそうですよ。
一眼レフって、確かに画質が綺麗で撮る楽しみは大きいけど、重いし嵩張るので、旅そのものを楽しむにはコンデジの方がいいのかも知れないと思ったりもします。
  1. 2014/10/28(火) 21:43:25 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する