本と旅とそれから 「オリエント急行殺人事件」

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「オリエント急行殺人事件」

「オリエント急行殺人事件」01

年末はインフルエンザにやられ、年が明けると今度は歯痛に悩まされております(T_T)。
ずっと前に治療が終わっていたはずの歯――これがまた、隣り合う二本同時なのですが――が、根っこの治療をやり直さねばなりません、ということになりまして・・・。
ひと晩ほとんど眠れないほど痛い目をみて、翌日先生に泣きついてかなりマシにはなったのですが、インフルのときは高熱、今回はほぼまる1日痛みに耐えたおかげで、体力を消耗するったらもう。
散々な年末年始だわ~。
さて、体力が落ちてへろへろしていても楽しめるのがおうちでTV鑑賞。
三連休に二夜連続で放映された、三谷幸喜さん脚本の「オリエント急行殺人事件」を、珍しく「ながら」でなく、じっくりと楽しみました。

有名なアガサ・クリスティの原作を、昭和初期の日本に舞台を移し、特別急行「東洋」車中で起きる殺人事件として描いたお話です。原作はこれまでに何度も映像化されていて、私もおそらくふたつぐらいは違うバージョンを見ているはず。
といっても、記憶に残っているのは印象的なシーンが断片的に少しだけ、という程度ですが。

原作のエルキュール・ポワロは、勝呂武尊(すぐろ たける)という名前になっていて、野村萬斎さんが演じておられます。今回このドラマを見ようという気になったのは、この萬斎さんのポワロを見てみたかったから。
実は、大変強く興味をひかれたために、このドラマに登場する俳優さんたちがゲスト出演する「VS嵐」まで録画して(!)見たほどなのです。

・・・我ながら珍しい行動だわー。私はバラエティやお笑い番組は、数少ない例外を除くとまず見ない人間なのですが、その例外のひとつが、たまに見る「VS嵐」。ふだんは録画なぞはせず、放映時間にたまたま家にいて、たまたまTVをつけたらやっていた、という状況下でのみ見るんですけど。
でもあの番組って、単純なゲームが何だか面白い。中山ゴンさんが出たときなんて、ボールを蹴って積み上げた筒を倒すゲームで、ゴンさんが全然マトに当てられなかったのが笑えた・・・。

で、ゲームの合間にゲストたちが語るドラマの撮影裏話のひとつで、探偵ポワロ(というか勝呂)が乗客たちを一堂に集めて謎解きをするシーンで、萬斎さんがノーカットで15分ほどもセリフを言い続けるシーンが驚異的に素晴らしかった、という話が出ました。主役が延々喋り続けるというのは、かつて「リーガル・ハイ」で堺雅人さんがやはりそれを見事にやってのけたというウワサを聞きましたが、そちらは結局見なかったので、これまた「そのようないわば俳優の職人芸を見てみたい」という興味がむくむく。

で、二夜見終えたあとの感想です。

まずは萬斎=ポワロ(勝呂)。
えーっと・・・ちょっと萬斎さん、作りすぎ・・・?
「VS嵐」でもそういえばご本人が、「自分は能(楽)まる出しだったのを、ほかの共演者が歩み寄ってくれた」みたいな話をされてましたが、確かにそんなふうといいますか。そもそもひとりだけ発声が違うところへ、喋り方や表情、動き方なんかが・・・言ってみれば、不自然なんです。演技してます然としていて。

ポワロを演じるに当たっては、おそらく歴代のポワロを研究なさったでしょうし、もしかするとポワロ以外の探偵役をあれこれ参考にされたのではないかと。
先日ブログでもちょっと書いた(記事は►コチラ)デビッド・スーシェさんのポワロと喋り方が似てる(といっても、私は吹き替えで見てるわけですが)ところもあったし、三谷幸喜さんつながりと思うせいか、古畑任三郎と似ている、と思う場面などもあったんです。

まあ、豪華列車、侯爵夫人、伯爵夫妻などといった現実離れした要素が多い話なので、なんとかハマっていた・・・と言えるのかも知れませんが――んー、私はやっぱりちょっとポワロだけ浮いていたように思うのでした。
ウワサの15分喋りっぱなしのシーンは、確かに、犯行の詳細を、何時何分に誰が何をして、という具合によどみなく語り明かして、お見事でした。「VS嵐」の青木さやかさんによれば、そのシーンにOKが出た瞬間、共演者が皆スタンディングオベーションしたのだとか。
日々、能の文語のセリフを延々語ってる萬斎さんならではのパフォーマンスなのかしら。でも、「ハムレット」を演じる俳優さんなどは、誰もがそれに似たことをしなければならないように聞いたことがあります。やっぱり、細切れシーンの多い映像メインの俳優さんと、舞台俳優さんってちょっと違うのかも。

そのほかの俳優陣も大変豪華なドラマでした。主役級ズラリです。
華族の女性たちの装いの華麗さは、ちょっと「ダウントン・アビー」。華ともいえる存在が、杏さん。
一夜目放映の、車中での装い(▼)がうつくしー。夫役の玉木宏さんと並ぶと絵のよう。


「オリエント急行殺人事件」02


やたらとコミカルに喋りまくる中年女性、実は犯行グループの中心にして往年の大女優の羽鳥夫人という役どころの富司純子さんは、欲を言えばもう少しそのコントラストをはっきり演じてもらいたかったなー。私が原作を読んだときにとても印象的に思ったシーンのひとつが、そのハバード夫人がコミカルな仮面を脱いで、往年のシェークスピア女優の貫録を見せる最後の場面だったものですから。思うに、富司さんよりもっとふくよかな体型の人が似合っていたのではないかしら。

今回のドラマは、一夜目が原作に忠実な車中での殺人事件、二夜目が、事件に先立つ犯行グループの面々をめぐる物語となっていました。
この二夜目は、ちょっとした「忠臣蔵」。青木さやかさん演じるもとお屋敷の料理人が、「残念なのは、時間が経つにつれて自分の中の怒りが薄れていくこと。だから、できるだけ早く決行して欲しい」と、感情を吐露するセリフに説得力を感じました。

松嶋奈々子さん演じる元家庭教師が犯行のいわば軍師役なのですが、彼女がいろいろ苦労して考えて作戦を作る一方で、お気楽なお嬢様の杏さんが勝手にあれこれ行動してしまって松嶋さんがきりきりする、なんていうのは面白い設定でした。

というわけで、ワタシ的には、主役の萬斎さんのポワロがもう一歩だったものの、全体的にはとても楽しめました。亡くなった奥様に心酔して犯行に参加する青年役の嵐・二宮さんも、純粋で健気な若者を演じて好感でした。

三谷作品といえば、昨秋(ぐらいだったかな?)にTV放映された「清須会議」を録画してお正月に見ました。これは、映画館で見ようと思っていて見逃してしまったものです。


「清須会議」


織田信長が本能寺で死に、豊臣秀吉が明智光秀を倒したのち、信長の後継者を誰にするかを合議した清須会議の様子を描いた時代劇でした。

これが、期待したほどではなかったんですよね・・・。
もしかすると、私はあんまり役所広司という俳優さんが好きじゃないのかなぁ。名優(のはず)なのに。
三谷作品はいつもそうですが、本作でも、ほんのチョイ役に至るまで大物俳優さんが演じていました。でも・・・物語に意外性のない時代劇だったからか、ちょっと退屈だったような。TVで見たからかなぁ。

・・・まあ、そんなわけで。
早く歯を治したいです。インフル以来の咳も抜けきらないし。プールに行けない。ぶつぶつ。

►「オリエント急行殺人事件」(フジテレビ)HPはコチラ




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 三谷幸喜 
  1. 2015/01/14(水) 22:00:00|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1807-4ee2ac23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

スーシェ氏のポアロシリーズファンとしても気になったので、私も見たよ。でも、第2夜は見逃してしまった。そっちの方が見ごたえがあったかもね。
ひと言でいうと、ポワロじゃなくて「笑うせえるすまん」。古畑では刑事コロンボへの愛を感じたけど、勝呂が名前の読み方を間違えられるとことか、これまでの映像化作品への三谷氏の愛を感じる箇所が満載だったね~。けど、ポワロは異邦人で外国語訛りがあるけど、勝呂は異邦人じゃないのにちと過剰で、いったん「笑う~」と思うと、それを最後まで修正できなかったさ。
笹野高史さんと高橋克美さんの掛け合いは流石な感じで面白かったね。
ただ、第1夜は長すぎて謎解きのところで寝てしまった(笑)。

早く完治するよう祈ってるよん。
  1. 2015/01/15(木) 18:58:55 |
  2. URL |
  3. しの #2nAugjbc
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

第1夜は原作の映像化、第2夜は三谷版の裏物語って感じだったな。
第2夜はポワロの出番が少なかったので、ふつうのドラマだったよ。

しかし、「笑うせえるすまん」とは!ホントそうだ!
そうそう、名前の読みを間違えられてポワロが文句をつけるシーンなどは、ポワロを描く上では、些細な、でも大事なシーンだねぇ。
原作ではフランス語となっているセリフ(私の記憶が正しければ・・・いや、アヤシイが・・・)を大分弁にするとか、いろいろ工夫されてたよね。
確かに長かった。12時ぐらいまでやってたもんね^^。

ありがとうねー。こないだ、耳鼻科にも行ったところ、もうアレルギーの薬を飲むように言われたよ。スギ花粉はすでに飛んでいるのか?!
  1. 2015/01/15(木) 21:29:55 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。