本と旅とそれから シャンボール城

本と旅とそれから

シャンボール城


ロワール河古城巡り、の目玉のひとつですね。

大学の卒業旅行で初めて海外に出かけた時、パックツアーのオプションで行きました、ロワール河古城巡り。あまりにも大昔のことで、詳細はかなり忘却の彼方に消えてしまいましたが、何しろ南回りで24時間以上飛行機に乗ったあげく、ヨーロッパに到着はしてみたものの、飛行機があんなに乗り心地の悪いものとは知らず・・・へろへろでした。

古城を巡るバスツアーは、早朝出発の長丁場でした。それは今でも変わらないようですが・・・。
印象に残っているのはシュノンソー城ぐらいです。河の上のあの瀟洒な。
「おぉ、これこそヨーロッパのイメージ!」と、へろへろながらも感動した記憶があります。
バスを降りて見学したのは、そのシュノンソーと、どこかあとひとつぐらいじゃなかったかと思うんですけど。

あの時、バスの窓からだったか、シャンボール城をとても遠くに見たような。
交通事情で、見学の予定だったのがダメになったんだと思いますが、言い訳がましく添乗員さんが城の悪口を言っていた、そんなどーでもいいことは覚えてます。

今度のフランス行きでは、是非中を見学したいものです。

桜闇―建築探偵桜井京介の事件簿
篠田 真由美 / 講談社

篠田真由美さんの「桜闇」の中の一編、「永遠を巡る螺旋」は、このシャンボール城が舞台です。主人公の探偵が、逆恨みされて、危うくここで殺されかけます。
レオナルド・ダ・ヴィンチ設計の(探偵はそれは推測でしかない、と言ってますが)二重螺旋の階段、見たいです。

二重螺旋というのは、二つの螺旋が決して交わることなく配置されているものだとか。
立体駐車場のスロープも、すべからくそうあって欲しいものです。
免許取ってふた月と経たぬうちに、ダイエーの立駐で、対向車とすれ違うとき壁に寄りすぎて、新車の内側を無惨に擦った経験がある私です。


「桜闇」だけでなく、篠田さんの建築探偵シリーズには、魅力的な建築物が多く登場します。
どれも訪れてみたくなりますが、まずはシャンボール城。
リベンジ、てことになるでしょうか。
その場合、やっぱりパリビジョンなのかなぁ

関連記事
tag: 
  1. 2006/04/09(日) 21:31:00|
  2. Paris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/182-bb56d38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

こんにちは。おじゃましますね。
コメントありがとうございました。うちのブログは、特に宣伝もしてないので、ひっそりとしたものですが、これからも立ち寄ってください。
更新は、たまーに(笑)してますので。

Mikiさんはフランス好きなんですね。わたしも大学でフランス語の授業を取ってましたが、気がつくと自分の名前くらいしか言えません・・・。
卒業旅行は韓国だったので、そのうちフランスにも行ってみたいです。

話題が飛びますが、伊坂幸太郎さんの本って、おもしろいですよね~!
『終末のフール』を読むために、今は仕事をちゃっちゃか終わらせたいと思います!
それではまた。
  1. 2006/04/09(日) 23:20:00 |
  2. URL |
  3. renkon-tosyokan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

(renkon-toshokan)館長さん;
来て下さってありがとう!とっても嬉しいです。

目下のところフランス好いちゃってますが、イギリスも好きだし、京都も中毒なんです。フランス語はでけまへん(「お勘定お願いします」は言える・・・。)

伊坂幸太郎さんの本、うまく表現できないのがもどかしいけど、すごく心地よく(?)読めます。まだ今は5冊目、かな。「陽気なギャング・・・」よ。
そのうち、図書館本館(喫茶も好きだけど)にもコメントできたらいいのですが。まず、読まなきゃね。

また気が向いたら、是非立ち寄って下さい。待ってます。
  1. 2006/04/11(火) 00:02:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

すいません、ローマ字表記間違いました。
renkon-tosyokanさん、失礼しました!
  1. 2006/04/11(火) 00:03:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こちらにも遊びにきました。
こんなに前の記事にコメントさせていただいたのは、思わず「私も!」
って思ってしまったもので^^

私も初めての海外旅行は大学の卒業旅行だったんです。
22日間で8ヶ国、13都市をめぐる、という強行軍。
Mikiさんと同様、南回りで、私の場合、何と、最初のロンドン到着まで、
32時間もかかったんですよ。
Mikiさんの記事を読んでいて、懐かしくなって、コメントさせていただきました。

過去記事から少しずつ読ませていただきますね。
  1. 2006/09/19(火) 00:38:00 |
  2. URL |
  3. camille_31 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆camilleさん、
こちらにも来ていただけるとは、ホントに嬉しい♪
それに、こんな古い記事まで読んで下さって、ありがとうございます!

camilleさんも、スタートは私と同じだったんですね、大学の卒業旅行。
(その後の旅行経験は私は遠く及ばないですが・・・(泣)。)
私の時は・・・何日だったかなぁ、15、16日間くらいだったと思います。
ドイツロマンチック街道がメインでした。
32時間はすごいですね!私は・・・25時間程度だったかな(大昔なのであれこれボヤケてます)?ホントにヘタりました。

過去記事も読んで下さるなんて、も~、感謝です。
私もcamilleさんのブログ、楽しませて頂きます!
  1. 2006/09/19(火) 22:40:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する