本と旅とそれから 最終日の終り≪建仁寺、法輪寺≫

本と旅とそれから

最終日の終り≪建仁寺、法輪寺≫

建仁寺01

昨秋の京都旅、最終日のことはもう少し記事を分けてUPしようかと思ったのですが、例によって旅の最終日はうまくスケジュールが立てられず、ごちゃごちゃしてしまったことですし、写真もあまりないので、一挙に書いてしまうことにしました。

まずは建仁寺から。
建仁寺ももう幾度かお邪魔していますが、最近はというと――いつだろう?やはり雨の日で、写真を撮っていたら通りかかったお坊様に、「雨の日は写真が上手く撮れていいよね」と話しかけられた記憶があります。でもどうやら、それもずい分前のことのようです。

建仁寺は潮音庭という本坊中庭の紅葉が有名ですが、ここの色付きは京都の中でもかなり遅い方。他所がピークの頃だとまだ青いということなのですが、そんなわけでこの秋のように、予想に反して紅葉の進み具合が早かった年などはよいかなと思って、出掛けてみました。

祇園の繁華街に近いところにある建仁寺ですが、混雑具合は「まあこのくらいなら・・・」という感じ。
とはいえ、廊下にぐるりと囲まれた潮音庭を、人を入れずに写真に収めることができるほどに空いてはいなかったのですが。ここも、いつか開門一番か閉門間際でしょうか。

この日は、今般新たに建仁寺の障壁画を制作された鳥羽美花さんとおっしゃる染色家の展覧会の初日ということで、ちょっとその関係の人出もあったようです。この鳥羽美花さんのことを、私は寡聞にして存じ上げなかったのですが、日本やアジアで活躍しておられる方なのですね。伝統技法・型染で創作をされるのだとか。
今回、小書院の障壁画16面が完成した記念の展示だそうで、今後さらに大書院の襖絵も制作していかれるのだとか。この日は、作品を前にNHKのインタビューを受けておられました。

撮影OKということでしたので、ちょっとパシャっとさせて頂いたり。
すごく静かな雰囲気の作品もあれば、かなり激しい色合いのものも。でも、いずれもとても美しいもので、偶然にも見られて幸運でした。こうした作品って、いったん襖として設置しても、すぐに仕舞われてしまって、いつでも見られるわけではないというものが多いですから。


建仁寺02
「凪」/鳥羽美花


そして潮音庭の色付きはというと――真っ赤とはいきませんでしたが、かなり・・・綺麗でした。
赤い色合いの入ったあのお庭を見たのは初めてだったので、嬉しかったです。このお庭より紅葉が遅いのは――糺の森ぐらいじゃないのかなぁ・・・。




その後は空も晴れ、いいお天気に。うーん、今頃かぃ!
といっても、今回の旅は、雨や曇りのおかげでしっとりした色合いのもみじを楽しむことができたとも言えるんですけど。

毎度のことですが、是非とも見たいところは旅の早いうちに訪れてしまうので、最後の方になると、ネタ切れになってしまうんですよね^^;。最後に晴れるとは思わなかったし~。
で、午後は西陣の法輪寺へ。達磨寺という名前の方が知られています。
こちらは、屋内からお庭の紅葉を楽しめる(はずの)、雨の日の訪問先候補。なぜ最後まで未訪問で残っていたかというと、ここは「工事中なのか、シートがかかっていた」というブログ情報だったから。

でも、行ってみた。すると――

シートはかかっていました。情報通りに。本堂の縁側先にぐるりと。
しかし、お寺の方のお話によると、工事ではなく、私がお邪魔した前日に大きな法事があり、その時の暖房効果を高めるために巡らせたシートなんだとか。
「法事が終わったら、すぐにはずしておいてもらえませんか」などとは言えず。もちろん。
お寺の方も、ごめんなさいね~、とおっしゃっていたことですし・・・(T_T)。

離れたところに立つ大きなもみじの木が真っ赤に色づいていて、さらにそれが少しの風にもすごく散っていて、「あー、ホントにもう秋も終わりね~」って感じでしたわ・・・。

その後、さらに未練がましく、比較的近くの北野天満宮のもみじ苑にも入ってみましたが、もみじはかなり散ってきているのに人は多い、という恵まれない状況でした。「うわ~、綺麗!」と歓声を上げながら歩いている方も結構おられたんですけどね。確かに、御土居ぐらいになると、あれだけ散っていてもそれでもかなりの色彩ではあったんだけど・・・。やっぱり、一番いいタイミングを何度も見ていると、見劣りしてしまってダメなのでした。

で、さらにさらに未練がましく、京都文化博物館の「池大雅美術館コレクション寄贈記念」というのを見に行ったんですが。京都文化博物館、「別館」の方は何度か入ったことがありますが、本館内部を見たのは初めて。
・・・ふーん、あゆとこか。

というのがわかっただけでよしとしよう。
肝心の池大雅はといえば、規模が・・・小さすぎ~^^;。ほかにも、「幕末明治の京都の日本画」という展覧会もやっていたんですが、こちらもあまり展示作品数がないというのに、ここでも前後期の入れ替えがあるんだも~ん。全部いっぺんに見せて下さいよ。それでも大した作品数じゃないんだから・・・。

こんな感じに、最後はごちゃごちゃと、半端なことばかりして終了したこの秋の京都旅。
お付き合い下さった方、どうもありがとうございました。
次は桜だー。あとひと月ちょいですね。今年の桜のタイミングは・・・ドキドキ。JR東海のテレビCM(今年は分散しましたね・・・)を見ながら、うっとりしている今日この頃。

では、また。

あ、よかったら最後に、建仁寺・潮音庭の様子を、「そらはな」でどうぞ。

「そらはな」へ。
京都・奈良旅INDEX 2014




ワンクリックで1円の募金。

「東北関東大震災」支援クリック募金イーココロ!クリック募金 



関連記事
tag: 
  1. 2015/02/15(日) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1820-bf4f7d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する