本と旅とそれから 三日目は雨≪正伝永源院、二条城ライトアップなど≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三日目は雨≪正伝永源院、二条城ライトアップなど≫

二条城01

2015年4月1日(水) 三日目
雨に降られた旅の三日目は、ほとんど写真も撮らず「そらはな」記事もないので、さらっとひとつにまとめようと思います。

・・・そう、雨でした、三日目。
この春の旅は、お天気よりも、桜の開花が遅いということの方を心配していたため、雨の日バージョンをたくさん用意して行った昨秋と違い、雨となると、どこへ行こうか困ってしまいました。
もう10日ほど後ならば、昨秋の雨の日に訪れた所がそのまま新緑で楽しめたことでしょうが、ソメイヨシノの頃って、まだ新緑にはちょっと早いんですよね~。
そんなわけで、この日はゆっくり起きて、ホテルで朝食。宿泊料金に含まれている軽い朝食を食べられたのは、今回はこの日だけでした。朝は6時半から食べられるのですが、ほかの日はその時間にはもうどこかで写真を撮っていましたから^^;。

最初に行ったのは、NHK京都放送局。
3月初めの「古都物語 京都・奈良スペシャル」のときにここのギャラリーに飾って頂いた自分の写真(その話は►コチラ)をまだ見られるかもー、と出かけたわけですが・・・。

ギャラリーは「山賊のむすめローニャ原画展」になっていた・・・(T_T)。

ぐっすん。そうかと思っていたけど、やっぱりそうだったか。
がっかりしたから言うわけじゃありませんが、あの番組のときには、人がたくさん詰めかけていたから、何だかとても広くて華やかな感じに見えたNHK京都ですが、特にイベントもない(しかも雨だし)ときに行ってみると、あまり大きいこともなく、ちょっと寂しかったです。
8Kスーパーハイビジョンの大画面で、浅田真央ちゃんソチ五輪涙のトリプルアクセルが映し出されたので、じっくり鑑賞。画質の美しさのせいか、画面の大きさのせいか、臨場感がすごくて感動しました。

その後、ZENCafeへ。
大体の場所はわかるし、スマホのマップもあるというのに、建仁寺近くの路地を少々ウロウロと探してしまいました。そこで頂いたお菓子については、前記事をごらん下さい。とてもよい感じのカフェでした。

それから、せっかく来たので正伝永源院に寄りました。
ここへは、昨年のツツジの季節に訪れました(そのときの景色は►コチラ)。桜の季節にも特別公開があるということでしたのでまたお邪魔してみました。

昨年もうかがった説明を、ふたたび拝聴。
桜については――満開といってよいくらいに咲いてはいましたが、ちょっと華やかさに欠けたでしょうか。ツツジのインパクトの強い色彩と比べると、お庭の彩としては弱々しい感じでした。


正伝永源院


▲は、細川護煕元首相が2013年春に奉納された襖絵のうち、「東山の春・夜桜」。隣りの部屋に「西山の秋・紅葉」があります。このお寺は、細川家と深い縁があるのです。
細川さんって、不思議な人ですよねえ。政治家やれば首相になっちゃうし、アーティストやれば由緒あるお寺に襖絵描いちゃうし。このお寺では、狩野山楽と並んで書院を飾っているんだから・・・すごいものだわ~。
この「東山の春・夜桜」は、渋い色彩の中に何とも言えない華やかさも感じられて、素敵な絵でした。

雨が弱まったとはいえしとしと降り続いていたので、あとは、いつものお蕎麦屋さんに行ったり、亀屋則克でお菓子を買ったり(こちらも前記事ご参照)しただけでホテルへ。
そして夜になり、雨は上がることになっていたため、二条城のライトアップへ。


二条城02


前日の東寺のライトアップ(記事は►コチラ)がとても素晴らしく、三脚も活用できたため、二匹目のドジョウを狙って出掛けて行ったのですが――やはり開門少し前に到着しましたが、並んでいる人の中に三脚を持っている人があまりいなかったので「三脚はダメなのかな」と思っていましたら・・・。
「三脚を使ってもよいエリアはあります」ということで、限定的にOKということでした。
よく見ると、「ここは三脚が使えます」という小さな看板が立っている場所(主に広いところ)はあるのですが、人が増えてくるとそうした場所でも三脚禁止になるのだそうです。原則的にはダメと思っておいた方がよいようです。

それに、二条城と東寺では、状況がかなり違いました。
東寺では、塔にしろ桜(不二桜)にしろ大変高さがあり、観光客を入れずに写真を撮ることも比較的た易くできたのですが、二条城の桜はさほど高くもなく、また、桜の下の通り道はかなり人で混み合ってしまうため、三脚を立てるのはちょっと大変。立てている人(ほとんど外国のかた)もいましたが、結局は人がぞろぞろ入った写真しか撮れないだろうなという感じでした。
私はといえば、せっかくかついで行った三脚でしたが結局広げることはなく、写真も何枚か撮っただけで、あとはふら~っと眺めて帰って来ました。

プロジェクション・マッピングもやってましたが(▲の写真)――うーん、プロジェクション・マッピングって、以前知恩院でも見たことありますが、どちらも大して感銘は受けなかったなぁ・・・。人がいっぱいいて、落ち着いて鑑賞できなかったからかも知れませんが。


二条城03


私の記憶では、二条城はソメイヨシノよりもシダレ桜が迫力があって見事なのですが、今回はシダレはまだ咲いていなかったようで、ライトアップもなかったようです――二条城のレイアウトをしっかり把握しているとは言いかねるので、違うかもしれませんけど・・・。

二条城のライトアップは、オレンジがかった光の東寺とは違って白っぽい光(LEDかしら?)でした。なので、ちょっと寒々しい感じ。それはそれで綺麗ではありましたが。また、光を変化させたりしているスポットもありましたが、そうしたところは人が立ち止まるので一層混雑するし^^;。
二条城の桜は、シダレ桜が咲く頃に、いつかまた見に行きたいと思います。

京都旅INDEX 2015





バナーはないのですが、こちらでクリック募金継続中のようです

コチラをクリック



関連記事
tag: 2015年桜・京都 
  1. 2015/04/24(金) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1845-c13494e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。