本と旅とそれから 桜の中庭≪京都府庁旧本館≫

本と旅とそれから

桜の中庭≪京都府庁旧本館≫

V150501.jpg


2015年4月2日(木) 四日目④

さて、本当はこの日、佐野藤右衛門さんのお屋敷に行く前、向日神社から最初に向かったのはここでした――京都府庁旧本館。重要文化財に指定されている洋館です。
毎年その中庭に桜の咲く頃観桜祭というものが開催され、その時間は午前10時からとあるので、これまでは10時にならないとお庭にも入れないと思っていたのですが、そんなことはなかったんですね。
たぶん、南側の入口は10時に開くんだろうと思いますが、府庁にお勤めの人々がふつうに出入りされる東側(新町通りから)の入口は、そのずっと前から開いてます。出勤する人が通ります。
入口は守衛さんが見守っておられるので、「中庭に入りたいのですが」とお断りを入れると、「あ、桜ですか。どーぞどーぞ、見てって下さい」と、通して頂けました。

私が訪れたこの日は、中庭の真ん中に立つ大シダレは、少しピークを過ぎていました。この大シダレ、早咲きですねー。今回で3回目だけど、毎回ピークを過ぎている・・・^^;。
中庭には6本桜の木があるということですが、この大シダレ以外はソメイヨシノと同じくらいか、それより少し遅咲きぐらいだと思います。
この日も、大島系(たぶん)の桜や、紅シダレは、満開かそのちょっと手前ぐらいでした。

8時ちょっと過ぎぐらいだったかなー、私が訪れたのは。
観光客の姿はまだほとんどありませんでしたが、始業前の府庁のお役人さんと思しき方々が、ちょっとやって来て写真を撮ったり、ベンチでしばしぼーっとしたりと、桜の季節の朝を楽しんでおられました。

たてものにぐるりと囲まれた中庭なので、この時間だと、たてものの影が落ちてしまっていましたが、でも人が少なく、静かで素敵でした。

その後、妙顕寺のあと、またこちらへ戻って来ました。
今度はたてものの窓から中庭を見下ろしてパシャパシャ。人もかなり多くなっていましたが、洋風の窓と桜の組み合わせはこちらならでは。ですが、お天気がよくて明るい屋外と、暗い屋内のコントラスト差をうまく扱えず、せっかくの桜の庭が白くなってしまいました(T_T)。

いつか、桜シーズン早めに京都を訪れることがあったら、曇りを狙って再訪したいと思いました。

というわけで、窓越しの桜は白~くなってしまったのですが・・・まあちょこっと、「そらはな」で。

「そらはな」の写真もどうぞ。
京都旅INDEX 2015




バナーはないのですが、こちらでクリック募金継続中のようです

コチラをクリック



関連記事
tag: 2015年桜・京都 
  1. 2015/05/19(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1854-608e3e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

窓に切り取られた風景って、やっぱり素敵だね。

それにしても自然って不思議だねえ。同じ環境にいるのに、毎年必ず1本だけがいち早く咲くんだもの。

曇天を狙って再挑戦か~。
光があふれ過ぎてるとかえって花の写真は難しいんだったよね?幸運を祈りまする。
  1. 2015/06/03(水) 22:19:56 |
  2. URL |
  3. しの #2nAugjbc
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

>自然って不思議

ホントにね~。
ふとしたときに、ふだんは気にとめていない自然の姿にエラく心が動いたりするわねー。

そーなのよ。
花メインで撮ろうとするときは、明るめの薄曇りがよいみたいです。
あ、紅葉とかも同じく。まあワタシの場合、晴れても曇っても、上手く撮れないのを天気のせいにしているんだけど・・・^^;。
  1. 2015/06/04(木) 21:59:02 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する