本と旅とそれから 「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」

本と旅とそれから

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」

Mr.ホームズ


先日のベネディクト・カンバーバッチさんに続き、今回はイアン・マッケランさんのシャーロック・ホームズ。

イアン・マッケランさんもかなり好きな俳優さんだな・・・。ガンダルフとマグニートーのイメージがものすごく強いので、てっきりアメリカ人の俳優さんかと思っていましたが、イングランド出身で、サーの称号ももらっておられるのだとか。

でも、この俳優さんて、ホームズのイメージかしら・・・?もちろん、見る人それぞれでしょうけど。私には、イアン・マッケランさんは少々線がしっかりしすぎている気がします。まあこれは、ジェレミー・ブレッドさんとベネディクト・カンバーバッチさんの二人のホームズが、少し線の細い、神経質な感じのする人物像になっていたせいでしょうけど。


Mr.ホームズ


この映画では、93歳という超高齢のホームズ(▲)と、現役引退直前の、おそらく50代終盤のホームズ(TOP)が登場します。マッケランさんが演じ分けておられるわけです。
93歳のホームズは、よぼよぼとしてしまって、足腰はともかく、記憶力の減退が甚だしい。自分に現役引退を決意させたとある事件のことを書き留めておこうとするのですが、しばしば「その先が思い出せない」状態に陥り、懸命に自分の記憶の中の情景に立ち戻って行きます。

こうした、現役時代と現在の老いた姿を交互に描くという手法は、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(感想文►コチラ)を思い出させました。
でも、サッチャーさんは実在の人物ですが、シャーロック・ホームズは架空のキャラクター。わざわざ老いて危なっかしくなった姿を描かなくてもよいような気が。どこかの映画サイトのレビューで「この問題をなぜホームズでやらねばならないのか」と、批判的なコメントを書いておられる方がありましたが、かなり同感。「この問題」とはつまり、「老い」です。

若い時に大活躍したヒーローが一線を退いた後の物語というのは、これまでにもいろいろあったように思うのですが、「Mr.ホームズ」は、ちょっと年をとって・・・などという生易しいレベルではなく、相棒・Dr.ワトソンもすでに離れ(ホームズ93歳時点では、存命かどうかすらわからない)、兄マイクロフトもすでに亡く、いわゆる独居老人状態のホームズです。

現代の大いなる社会問題であるには違いない「老い」。今、上橋菜穂子さんの「鹿の王」を読んでいるのですが(上巻を読み終えて、下巻の予約待ちなのです)、ここにも「物忘れの病」とかいうのが出てきます。認知症みたいなものらしいです。ファンタジーの世界にまでこの要素が入り込んでくるか!と、呆れる思いでしたが――もう、「老い」は「死」とバッチリ肩を並べる存在になっているのですね。

・・・脱線しましたが。
年老いたホームズの傍らにいるのが、高橋和也さんみたいな顔をした少年ロジャー(▼)。


Mr.ホームズ


老成した雰囲気と少年の瑞々しさを併せ持ち、そのうちきっと知恵と分別を兼ね備えた頼もしい大人になるだろうなと思わせる少年です。かつての名探偵シャーロック・ホームズに憧れているらしい(Dr.ワトソンのレガシーですな)。
老いたホームズがロジャーと二人でミツバチの世話をする様子は、まさに祖父・・・いや、曽祖父と孫。


Mr.ホームズ


ところで、この映画において、日本がかなり大きな要素になっていたので驚きました。
ホームズが日本に旅行したりして。でもって、真田広之さんが出てきたりして。


Mr.ホームズ


この日本がらみのエピソードは、ホントに必要だったのかしら・・・^^;。

正直なところ、物語、というか、脚本がいまひとつだった気がします。永遠の40代みたいな感じのするホームズの老後を描く意味があったのか。ベッドから転げ落ちて「助けて」と力弱く声を上げるシャーロック・ホームズなんてものを、ホームズ・ファンは見たいかしら。私は・・・うーん。
50代の方のホームズはかなりカッコいいのだけれど、それでもマッケランさんの実年齢(5月で77歳)があるので、かなりお年寄りに見えます。それに、手がね。マッケランさんの手は結構ごついわー。シャーロック・ホームズはヴァイオリンを奏で、細かな実験器具をいじる人なので、女性的なほっそりした指の持ち主な気がするんだけどなー。農作業(というか、養蜂)は似合っていたけれど。


Mr.ホームズ


映画全体としてどうだったかといえば、やっぱり――いまひとつですかねー。
私は、イアン・マッケランさんもシャーロック・ホームズも大好きなので、見て後悔はありませんが、組み合わせじゃなくて、別々に見たかったという感じ。
まあ、これからのホームズはやっぱりカンバーバッチさんかしら~♪

►「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」公式HPはコチラ


関連記事
tag: 
  1. 2016/03/27(日) 22:00:02|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1874-2c46d555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する