本と旅とそれから 去年と今年の3月30日≪渉成園ほか≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

去年と今年の3月30日≪渉成園ほか≫

渉成園


意図的にではなく偶然に、今年も去年とまったく同じ日に京都に出かけ、渉成園を訪れました(去年の記事は►コチラ)。
だからどうしても開花具合を比べてしまったのですが――今年の方が、渉成園のソメイヨシノは3日分ぐらい開花が遅かったと思うのでした。でも、傍花閣(昨年の写真の03、04)わきの早咲きの桜は、昨年はまだ満開でしたが、今年はもうすっかり散っていて。花の動向にもいろいろあるのですねえ。
お天気具合もあるし。三日見ぬ間の桜、と言うけれど、三日どころか一日違いで五分咲きがほぼ満開、ということもありますからね――というわけで、渉成園では「去年の咲き具合の方がよかったな~」と、少々盛り上がらぬ思いもありました。

苑内の小川の畔の石に腰かけて、一心不乱の様子で作曲作業に勤しむ男性あり。春のインスピレーションをとらえようとしておられるのかのようでしたが。
写真を撮るうえでは、「ひとつところにあまり長時間居座らないで欲しい」という気もしましたが、ふと、「去年の3月30日もこんな人がここにいなかったかしら?」という思いがわいて、何だか不思議でした。
これがいわゆるデジャ・ヴュってやつ?それとも単なる記憶の混乱か…。

その後、翌日の下見のつもりで京都御苑へ。

今年のJR東海「そうだ 京都、行こう」はこちらの桜ですね。いろいろな種類の桜がある御苑ですが、大きな糸桜は早咲きです。間ノ町口から入っててくてく北上。
もうずいぶん前から満開表示が出ていた出水のしだれ…うむ、満開。そして人がいっぱいだ。タイミング的にも時間的にもそりゃそうでしょう。桃林もまだ結構咲いていました。ちょっとパシャパシャしてみたり。MACRO使ってみたり――ダメだ~、そよ風さえ鬱陶しい。ブレる。苦労していると、他の人から「ヘンなオババ」って目を向けられるし、おっちゃんにはいけずを言われるし。

そして近衛邸跡。早咲きは見事な満開の咲きっぷり。当然人が大勢取り巻いていますが。一方、遅咲きの紅しだれはまったく開花していませんでした。きっと今頃見頃なのだろうなあ。

その後、建勲神社を初訪問。入口近くのソメイヨシノは5分咲きぐらいでした。なるほどねえ、あれが船岡山というところですか。まさに、山というより丘というこぢんまりした場所ですが。

その後、そのまま歩いて大徳寺へ向かい、聚光院の予約時間には早すぎたので、久しぶりに黄梅院の特別拝観にお邪魔しました。前回拝観したのは、ブログを始めるより前のことなので少なくとも10年は前のことになります。とても美しいところだった、という記憶が残っていたのですが、えーっと、今回の感想を正直に言えば「可もなく不可もなく」ぐらい。本堂の屋根が葺き替え工事中で足場に覆われており、その前の破頭庭もまったく興醒めの状態だった、ということなどもありまして。
――そして最後に、前回記事の聚光院で、見事な障壁画の数々を見せて頂いたのでした。

旅行の初日は毎度のことながら、朝5時前から始まるので長い…。
渉成園の写真を「そらはな」に数枚UPしたので、よかったらご覧ください(►コチラ)。

►「そらはな」はコチラ
京都旅INDEX 2016



関連記事
tag: 
  1. 2016/04/08(金) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1878-3a87aec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。