本と旅とそれから 見上げてばかり≪佐野藤右衛門邸≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見上げてばかり≪佐野藤右衛門邸≫

佐野藤右衛門邸


そしてそのあと、バスに乗って佐野藤右衛門邸までやって来たわけですが…。
あの辺りは山越という場所らしいのですが…宇多野といってよいのか、御室の向こう(どちら側を基点に言うかにもよりますが)と言って正しいのか、はたまた嵯峨野のはずれなどと呼んでよいのか…。
商業施設もほとんどなく、緑豊かな、静かなところです。
道路に沿って遠くから見ると、そこだけ桜の花が道まで溢れている、というようなスポットがあり、そこが佐野藤右衛門さんのお宅です。昨今は、訪れる人も増えました。

去年も、似たような頃、似たような時間にお邪魔しましたが…写真を見ると(►コチラ)、開花具合も空の青さも、写真の出来も、昨年の方がずっと良いのがガッカリではあります(T_T)。
そうなのよ、今年は、ちょっとお天気に恵まれませんでした。春というと、春に三日の晴れ無し、とか、花曇りとかいうように、お天気が今ひとつなのは常のことのようですが――今年は、京都に滞在した4日間のうち、スカッと晴れたのは、最終日の数時間というところだったでしょうか。佐野邸にお邪魔したときも、まあ晴天ではあったのですが、軽~く霞がかったような空模様だったのです。

そして桜の開花具合は、7、8分咲きぐらいだったでしょうか。とても綺麗でした。

それにしても思い出す、昨年はこちらのお庭にいるとき、ワンちゃんが飼い主さんの元から大脱走する瞬間を目撃したのでした(その話は►コチラ)。あれ、あの後どうなったのかしらねぇ。
今年は、イギリスのTV局のロケやってました。5、6人のチームで、旅人or案内人役の女のひとが、藤右衛門さんと一緒にお庭をそぞろ歩く様子を撮っていました。ふーん、外国の旅番組ってああいうふうに撮影するのか。あれは、音声はすべて後から入れる(アフレコっていうの?)スタイルだったのだなー。

別にお庭を立ち入り禁止にして撮影したりはしないので、撮影の最中に、マイクロバスに乗った外人さんの団体が到着したりしてました。高雄の旅館のバスだったようですが――うーむ、最近は外国の団体さんもやって来るのか。

そしてまたバスに乗って、いったん宿へ。
ちょこっと、「そらはな」の写真でもどうぞ(►コチラ)。

►「そらはな」はコチラ
京都旅INDEX 2016



関連記事
tag: 2016年春・京都 
  1. 2016/04/12(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1880-972dfb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

お久しぶりです~
京都の桜めぐりをされていたのですね。
桜守の佐野邸ですか、数年前に行きましたが
入り色な種類の桜が見られていいですよね。
青空に見事な桜を写されていますね。
  1. 2016/04/17(日) 15:40:24 |
  2. URL |
  3. 彩 #KujIxLC2
  4. [ 編集 ]

彩さん、

本当にお久しぶりですね!
コメントありがとうございます。

佐野藤右衛門さんのお宅(というかお庭)にお邪魔するのももう回数が重なりましたが、いつうかがっても美しいお庭ですね。
少し背の低い紅枝垂れもたくさんありますが、やっぱり早咲きの大きなシダレが見事でしょうか^^。
  1. 2016/04/17(日) 21:25:05 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。