本と旅とそれから 瑠璃の庭・碧≪瑠璃光院≫

本と旅とそれから

瑠璃の庭・碧≪瑠璃光院≫

瑠璃光院


相変わらずタイムマネジメントというものがまるっきりなっちゃないワタクシ。何とか写真をちょこっと整理したので、とりあえずその分だけでも書いておこうかな~。前置きはいいからっ。

先日、春の特別公開中の八瀬・瑠璃光院を訪れました。
旅程の後先はこの際デタラメで。

瑠璃光院にお邪魔するのは2014年の秋以来(写真は►コチラ)。いまだに脳裏に鮮やかに残っている燃えるようなあの秋の色彩。その記憶と共に書院の階段を上がれば、今回そこにあったのは初夏の翡翠色。

ただし、あの秋、書院の二階は人もそれなりに多く、中国からの観光客の方々が賑やかでしたが、今回はほとんど訪れる人もなく、大変静かでした。今回の私は、珍しく「旅の道連れ」の方と二人でした。ほんっと、偶然としか言いようもない経緯でご一緒することになった方で…この春は、桜の時もそうでしたが、何度か一期一会の機会にめぐまれました。
その方と、あとは2、3人ぐらいの方がぱらぱらと。

この日は朝から雨で、瑠璃光院を訪れたのはお昼少し前ぐらいだったと思いますが、雨と共に碧がしたたるような瑠璃の庭には、カエルの声が響いていました。カエルといってもいろいろな声で鳴くのでしょうが、まあこれが、お庭に似合うといいますか、趣を添えるばかりのよい声でした。

本当に、いつ訪れても何と美しい空間でしょうか。
これまでにも、春に訪れたことは二度ほどありましたが(2011年4月の様子は►コチラ)、これまでの二回はまだ新緑にもまだ少し早い感じでしたが、今回は、新緑がやや濃い緑へと変わりつつある頃で、ご住職の言によれば、「もう少し(一週間ぐらいかな?)早い明るい緑の頃も綺麗ですよ」というぐらいのタイミングでした。

そろそろ失礼しようかなー、という頃合い、お茶室近くにいたら、たまたまご住職が通りかかられ、いろいろとお話しをして下さいました!ラッキー。この建物って、田中源太郎が建てたものだったんですね。ああ、もっとちゃんとメモを取っておくのだった。とても興味深いお話しだったのにー。印象的だったのは、瑠璃の庭が、イノシシにボコボコに踏み荒らされたり、比叡山から土砂が流れ込んでひどいことになったりして、その度に頑張って修復したのだよ、というお話。
あとは、たてもののあちこちに見られる、大工さんの匠の技とこだわり。その話をうかがいながら、「財力あってのことだなぁ…」などと考えてしまう私はどうにも俗人なのでした。

最近は、団体客は断ることにされたのだとか。外国からの観光客で、大きなスーツケース持ってやって来る人が多く、困ったりされたのだそうで。それでも、きっと秋は混むでしょうね。そう思うと、この、静かな中に、かすかな雨の音と、絶妙なタイミングで響くカエルの声だけが満ちるあの瞬間と空間の中に身を置くことができたことは、本当に幸せでした。

今回は、旅行中に肩の痛みに襲われたせいで、最終日(瑠璃光院を訪れたのは旅の最終日だったのです)は16-35mmの広角レンズオンリーでした。手元にないレンズばかりを使いたがる私にしては珍しく、結構広角で満足してパシャパシャやってたんですが。
瑠璃光院のお茶室・喜鶴亭は、入口から見るだけで中へは入れないはずのところですが、ご住職が「人も少ないし、入っていいよ。写真も撮って構わないよ」と言って下さったので、お言葉に甘えました。思えばそのとき、ご住職のほかには、私と、私の「旅の道連れ」さんと、もうひとり、東京から来たとおっしゃる若い女の方と、3人だけ。贅沢なひとときでした。

碧の瑠璃光院の様子を、「そらはな」でどうぞ。

「そらはな」へ。
京都旅INDEX 2016
関連記事
tag: 2016年新緑・京都 
  1. 2016/05/18(水) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1889-3269134b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

lazyMikiさん
ちょっとご無沙汰しておりました!

京都へはもう10年ほどまえに行ったっきりで観光のいろはもわからないのですが、結構事前予約のところも多いのですね。

瑠璃光院、とてもとても美しいですね。そらはなも拝見しました。
モノトーンに碧色だけを残したような素敵な写真の数々。
しんとした空気感まで伝わってきそうです。
  1. 2016/05/22(日) 15:43:13 |
  2. URL |
  3. lundi #dkQVFjxY
  4. [ 編集 ]

lundiさん、

こんばんは。
またコメント頂けて嬉しいです^^。

京都はここのところ、外国人をはじめ、観光客がとても増えたように思います。まあ、京都だけじゃなく、日本全国で外国人観光客を増やそうと熱心のようですが…。
なので、大抵のところがいつでも混雑している感があるのですが、予約制のところは、ひと手間かかるものの、観光客の数が限定されるのでゆっくり見られるのが嬉しいことです。

そらはなも見て下さってありがとうございます。
瑠璃光院は、京都の中でもとても好きなところです。秋も春も、本当に色彩が美しい!
  1. 2016/05/23(月) 21:44:15 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

団体客に遭遇しないで済むんなら嬉しいね。

そらはなの写真は、開いた瞬間に長塚京三さんの声が聞こえてきそうないい雰囲気だね。
  1. 2016/06/28(火) 12:52:32 |
  2. URL |
  3. しの #2nAugjbc
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

それでもきっと秋には混むだろうなぁ。

お褒め頂けて嬉しいよん。
最近、聚光院の障壁画のテレビCM始まったね。あんまりお客さんが来ないのかしら・・・^^;。
  1. 2016/07/06(水) 22:33:10 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する