本と旅とそれから 下町ロケット2/池井戸潤

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下町ロケット2/池井戸潤

予約を入れてからどれだけ待ったかことか、思い出せもしません。長く待った、とだけしか。
TV版の放映直後に入れたのだったかな?
TV版は、前半が「下町ロケット」(感想文は►コチラ)、後半が本書をドラマ化したものでしたが、これが面白かったですからねー、ホント。

そして、原作にかなり忠実に作られていたドラマを見た後で読んでも、やっぱり原作も面白かった!
下町ロケット2

下町ロケット2 ガウディ計画/池井戸潤(小学館)

原作にかなり忠実に、といっても、よく考えてみると、細かい設定はTVと原作で結構違っているところもあったかな…。TVでは、主人公の佃航平の娘として土屋太鳳さんが出ていて、その娘が、就職活動に悩んで父親とぶつかったり励まされたりしたあげく、帝国重工に就職するのでした。この話は原作にはまったくなくて、これはキャスティングに花を添えるために付け加えられたのかな、と思います。

あと、佃製作所が何か重要な検査をしなくちゃならなくなって、でもその検査をするための大がかりな機器が佃製作所にはないため、信頼関係にある財前部長を頼んで帝国重工でやってもらうことになります。それが結構大変な手間なので、財前サンは部下に協力を求めるんだけれど、この部下が、過去のいざこざから佃製作所や財前サンにちょっとネガティブな気持ちを持っていて、最初は協力を断ります。でもあれこれあって気が変わり、最終的には財前サンに力を貸してくれることになる、TV版のあのエピソードもちょっと感動的でした。背広の上着を脱いで、ワイシャツの腕まくりをして検査に取り組む財前部長=吉川晃司さんがカッコよかったですねえ!

TV版では、吉川さんが大変好評だったと聞いております。
それはそうでしょう。すんごくカッコよかったものねえ。見た目が美しいし、寡黙でストイックなキャラ設定がこれまたステキ。最初は主人公・佃航平を軽く見ていたのが、やがて強力な信頼関係を築いて佃製作所のために巨大企業・帝国重工(彼はここの部長職にあるわけです)相手にいろいろ力を貸してくれるんですね。後半のガウディ計画なんかでは、もう本気で佃製作所の味方。自分の会社との板挟みで苦しい表情を見せるところなんか、ホントステキですねぇ(≧∇≦)ノ彡。

そうだもうひとり、ガウディ計画で際立つキャラが、いわば敵役の椎名直之という人物。佃製作所と同じくらいの規模の企業の社長なのですが、アメリカのNASA仕込みの技術を売り物に、急成長中なのでした。
この会社の名前がサヤマ製作所っていうの。埼玉県狭山市が創業の地で、工場も狭山市にあるんだとか。ははは。モデル企業があるのかなー。狭山市って工業団地あるしね。

で、この椎名社長をTVで演じていたのが小泉孝太郎さんでした。定番のおっとりした天然おぼっちゃまキャラとはちょっと違う、悪意のにじむ冷たい笑顔を振りまく人物で、怪演されていました。
あとねあとね、ゴッドハンドと言われる凄腕心臓外科医・一村を演じていたのが今田耕司さん。すごく真面目な役どころなのです。病気の子供たちを救うために力を貸して下さい!と懸命な表情を見せるのが、結構じーんときましたよ。

一方、原作にあってTVになかった大きな要素が、「人は大きな挫折を経験すると初心を思い出すことがある」というメッセージ。かつては人の命を何より尊ぶ立派な医師だったのに、組織の中で出世競争に明け暮れるうちに初心を見失っていた一村医師の恩師の大学教授とか、同じように病気の人の役に立ちたいと医療機器メーカーに就職しながら、金儲けに夢中になって道を忘れていた「日本クライン」の社員たちといった人々が、物語の最後に初心に返るくだりがあるんだけれど、それはTV版からは省かれていました。ちょっと惜しいかな?
その一方で、TVでは、逮捕された椎名社長が、数年後に再起の片鱗を見せるんだけれど。

つまり、TVも原作も、それぞれに感動したり面白かったりする名場面満載の、非常に面白い物語に仕上がっているのでした。さらなる続編が読みたい。ドラマも見たい。
ああ、楽しかった♪

webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 池井戸潤 
  1. 2016/07/08(金) 22:00:02|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1897-5d0578e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。