本と旅とそれから 「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」

本と旅とそれから

「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」


数日前になりますが、映画を見てきました。
とうとうナルニアも映像になりましたねー。
「指輪物語」と、あと近々「ゲド戦記」もジブリのアニメになるそうですから、かつて三大ファンタジーと呼ばれた物語がすべて映画化されるわけです。

なんか、オールド・ファン(?)としては、感慨が・・・。

この映画、「ロード・オブ・ザ・リング」と比べて劣る、というような評をよく目にしますが、私は感動しました。ピーターが剣を振り上げて突撃するシーンなんて、涙出ました。

単純なのかも知れません。

でも、原作が、「ロード・・・」はいわゆるアダルト・ファンタジー(今でもこういうジャンルはあるのかしら)だったのに比べ、「ナルニア」は子供向け。岩波の邦訳本にも「小学校3~4年以上」と書いてあります。映画にも童話のような雰囲気が漂うのは、当然のこと。私などは、もっとメルヘン・タッチでもよかったと思うくらいです。

多分、映画だけを見た人と、私も含めた原作ファンとでは、受けた印象が違うのかも知れません。ただ、原作への思い入れが強いと、映画に失望させられるというケースもよくあるなかで、「ロード・・・」もこの「ナルニア」も、見事にその世界を映像化していると思います。

あー、何か、またシリーズ全部、原作が読みたくなりました。初めて読んだのは中学生(ちょっと遅いです)で、それから1、2度は読み返したと思いますが・・・。

そうそう、映画では、四兄弟の末っ子のルーシーが本当に可愛らしかった!思わず抱きしめて頬ずりしたくなるような、あの笑顔。子役は映画撮影時は9歳ということですが、もっと幼いかと思いました。幼い愛くるしさの中に、時として見せる凛とした気品。いいです~。

続編が楽しみです。
関連記事
tag: ナルニア C.S.Lewis 
  1. 2006/04/18(火) 16:43:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/191-b6b694f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

羊山公園に行ったんですってね。私の行った日は平日だったので、比較的すいていましたよ。きれいにデザインされていましたね。
  1. 2006/04/26(水) 23:24:00 |
  2. URL |
  3. mmk0512 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

mmk0512さん、
いらっしゃいませ。
私も今度行く機会があれば、平日を狙おうと思ってます。
一番の見頃はゴールデンウィーク中みたいですね。どれほど混むことでしょうか。芝桜は綺麗だったんですけど・・・。
  1. 2006/04/26(水) 23:39:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する