本と旅とそれから 花のあと

本と旅とそれから

花のあと



うちの近所に、「B級桜の名所」などと呼ばれたりする公園があります。
B級の名所と呼ばれることが名誉なのか不名誉なのかはわかりませんが、名所は名所なので、桜のシーズンになると臨時の駐車場に入るのを待つ車で付近の道路はちょっと渋滞します。

桜の季節が過ぎてもうしばらくたちますが、写真の練習をしたいのと、ここにはちょっとつつじもあったはずなのでそれを鑑賞しようと出かけてきました。

以前にも一度、桜のシーズンではない時に来たことがあるので予想はついていましたが、うーん、やっぱり静か。

見事に咲いた八重桜が数本並んでいるのに、愛でる人もなし。ほとんど、「し~ん・・・」の世界です。そこにはらはらと八重桜の花びらが散る・・・。

結構広い公園なんですよ。かつては米軍の住宅が建っていたところのようで、ちょっと前まではその建物がそこここに残されていたのですが、いつの間にかそれもなくなって、それなりに起伏のある敷地に、今は新緑をまとった桜その他もろもろの木々が立っています。

木の下には芝生と、たんぽぽ。それに、多分「雑草」というカテゴリーに入るであろういろいろな花々。
                         (こんな花もたくさん→)

かつてはB級桜の名所ではなく、A級つつじの名所として知られていたというこの公園ですが、いつの間にか、つつじは片隅の一区画に残るだけとなってしまいました。さすがにそこは、高台の斜面がつつじの紅色でおおわれて見事でしたが、もうちょっとねー、手入れしてもいいと思うんですけど・・・。

まあ、これだけ誰も見てない状態では、手入れのし甲斐がないかも知れませんが。

時折通るジョギングする人、お散歩するお年寄り、犬を散歩させる人・・・。



羊山公園の人の多さにたじろいだ後では、ここ稲荷山公園の人の少なさ、静けさが不思議。何だかもったいないみたい・・・。
関連記事
tag: 
  1. 2006/04/26(水) 21:21:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/195-cdc784f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

もったいないと私も思いました。
八重桜もとても綺麗なのに、写真からでも分かる人の気配を感じさせなくてビックリです。
でもずっと見てるとこの静けさもいいかもと思えてきてしまいます。
ここでは時間も少し遅めに流れていきそうな、そんな感じがします。
ことに一枚目の階段を登る写真は自分だけの場所に向かうような
そんなひっそりとした喜びを感じますv
lazyMikiさんの写真から時間の流れまで感じられる景色にしばしみいってしまいました。
  1. 2006/04/29(土) 01:15:00 |
  2. URL |
  3. mattya-genmaitya #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

mattyaさん、
写真を褒めて下さってありがとう!練習し甲斐があります。
公園でこの写真を撮ったのは、ぽこっと平日がオフになった日の午後だったので、一層人がいなかったのかも。
ほんとに静かで、ちょっと寂しい気がするくらいでしたよ。
確かに、好きな本とポットに暖かい飲み物でも持ち込んで、ベンチに陣取って・・・と、ひっそり自分の時間にひたるにはいいかも!
  1. 2006/04/30(日) 18:21:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する