本と旅とそれから 「美女と野獣」

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「美女と野獣」

美女と野獣


全編音楽で溢れた、ものすごくミュージカルでした。
ディズニー映画はみんなそうだけれど、すごい歌唱力。どの部分が別人が歌っているものなのかわかりませんが、まあホント、音楽が体感できるというか――心地よい♪

美女と野獣


その中では、あまり歌わなかったのが、エマ・ワトソンさん演じる主人公ベル。ちょこっとは歌いますが、あまり印象に残りません。
あのハーマイオニーがねぇ。スター・ウォーズ・シリーズで残ったのはハリソン・フォードさんだったけど、ハリポタ・シリーズから残ったのはおそらく彼女だけということになるのでしょうか。

素敵な女優さんだと思うけれど、ちょっと個性的だなと思います。古典的というよりは現代的な美人。長いドレスでお城に暮らすより、現代もののドラマの方が似合いそうな…。
野獣が射られて死にかけるのを、嘆き悲しむことしかできない、というのが何となくキャラクターに合わないような気も。彼女なら、自分で剣をふるって戦いそうな気がするのですが。


美女と野獣


よかったのが彼(▲)、ガストン。酒場で村の人々とガンガン歌うシーンは圧巻でした。
終盤は敵役なので、どうしても憎ったらしい悪役になってしまいますが、いやでも、よかった。あれは自分で歌っていたのかしら?だとしたらすごいけど。

それにしてもどこかで見たことのある俳優さんだ、ルーク・エヴァンスさんって誰だっけ?と思ってググってみたら、まず、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」で、三銃士のひとり、アラミス。あの映画は観たぞ、オーランド・ブルームさんがステキだったっけ、と、自分の映画感想文を読み直してみると(►コチラ)、あはは、ここでも「アラミスが良い」とか書いていました。
2011年鑑賞の映画です。

そして、「ホビット」。湖の町のヒーロー・バルド役がこの俳優さんでした。感想文は►コチラ
あー、ここでもオーランド・ブルームさんと共演なのね。印象的なキャラクターでした。

そのほか、映画のほとんどがCGの燭台・ルミエールや時計・コグスワース、ポット(夫人)などが、ラストに呪いが解けて人間に戻ってみたら、どれも大物俳優さんでした。


美女と野獣


この人もものすごく歌うのですが――ユアン・マクレガーさん(▲)。この人が歌っているの?この方といえば「スター・ウォーズ」の第二(?)シリーズのオビ=ワン・ケノービ。
もしかすると、この「美女と野獣」で一番歌ったのはこの、ロウソク立てのルミエールかも。
フォースの力で歌まで…。


美女と野獣


ポット夫人はエマ・ワトソンさん(▲)。私はお久しぶりなので、何だか懐かしいような。
このキャラはあまり歌わないかな?メイン・ナンバーを歌うのですが、これはアリアナ・グランデさんが歌っているのですよね。


美女と野獣


そして、この方。イアン・マッケランさん(▲)。時計で執事のコグスワース。まだお元気らしくて嬉しい。ホントにもう、この方くらいのお年になると、ご健在だとわかるだけで、ひたすら嬉しゅうございます。

ところで、劇場でこの映画を観てから何日か後、テレビで2014年制作のフランス版「美女と野獣」(▼)が放映されました。観てみましたら、ああ、このディズニー版はいかにもアメリカ、TVで観たのはフランスという感じで、色合いの違いがはっきり見てとれました。


美女と野獣


主人公ベルの人物像がかなり違いました。フランス版の方が、古典的な美女。意志の強さといったものは感じられる一方で、しとやかで女性的。野獣の城に住むようになってからの衣装も、何度も着替えていずれもひたすらゴージャス。でも、野獣の元を離れて一日だけ家に戻るときに着ている深紅のドレスはちょっと色が眩しすぎだったけど。

もともと「美女と野獣」はフランスの童話なのですよね。そういえば、はるか昔、リバイバルでモノクロの「美女と野獣」を観たことを思い出しました。あれもフランス版、監督がジャン・コクトーでした。あれも、モノクロではあったけれど、それでも豪華さが伝わる映像でしたっけ。

ともあれ、大変楽しめました。

►「美女と野獣」公式HPはコチラ


関連記事
tag: 
  1. 2017/05/26(金) 22:00:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1957-dd86bae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。