本と旅とそれから ちょこっと香港

本と旅とそれから

ちょこっと香港


といっても、残念ながら「旅行した」、というようなことではなく、ここしばらく仕事でずっと香港の人たちに会っていた、という話です。
仕事熱心な人たちでしたし、勤務地が少々遠かったこともあり、実をいえば今回の仕事は
lazyMikiの名にそぐわないちょっとハードなものとなりました。

で、仕事以外の部分での話。

最初の写真は、その香港の人たちに教えてもらった割り箸の袋で作る簡易箸置き。
私の知る限り日本では、
こんなの(←)が一般的ではありませんか?
こんなの(→)もあるけど・・・。
一緒に昼食をとったとき、私がささっと箸置きを折るのをじっと見ていた彼ら(女性2、男性1の三人トリオ)が楽しげに、「香港でもそういうことをしますよ。でも、私たちが作るのはこういうの・・・」といって、作って見せてくれました。
私、こういう小さなモノの話が結構好きだったりするので、すぐに作り方(もちろんカンタン)を教えてもらいました。

それともうひとつ何ということはない小さな話題。

(←)女性の一人が、仕事でも使うデジカメを入れていたキンチャク袋(写真撮らせてといったら、驚いていましたが・・・)。
アジアの、特に女性は、日本人以上にキャラクターものが好きな人が多いようですが、「それ一体どういうキャラクター?」と訊いてみたところ、
「香港では大人気なの。名前はMcDull。」とのこと。

従兄弟のMcMugとペアの、「幼稚園児の子ブタ」キャラなのだとか。
しかし、どこかで見たような気も・・・。

と思って、帰ってから自分の本棚を眺めてみると、ありました。

数年前に仕事で台湾に出張した時、地元の本屋さんにたくさん並んでいた絵本。いかにも人気の本らしいので、「カルチャー土産」と勝手に思って、読めもしないのに買って来たものです。
でも、さすがに漢字、絵があるせいもあり、何となくわかる。
どうやら、心なごむ、癒される内容らしい・・・。

しかし香港トリオ曰く、「それってもともと香港のキャラクターだよぉ。」
私は台湾モノかと思ってました。
調べてみると、本当にかなりの人気キャラのようで、日本にも結構ファンがいるようです。

そんな彼らが最後に「いろいろ有難う。」と、笑顔で渡してくれたプレゼントは・・・

こぐまの切手帳。

彼らはこの方面のエキスパートなのですが・・・。
「子供向け切手」と書いてあるようではあるものの、うーん、仕事にもかなりキャラクター好きが表れているような気が・・・。
関連記事
tag: 
  1. 2006/04/30(日) 20:39:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/197-a0ed352a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する