本と旅とそれから The Da Vinci Code/Dan Brown

本と旅とそれから

The Da Vinci Code/Dan Brown


The Da Vinci Code/Dan Brown(Random House)
読む気がおありの方は、もう大抵読み終えておられるであろう頃合(映画の公開も迫ってますし)ですね。

でも、謎解きモノですから、一応念のため・・・

いわゆるネタバレがいっぱいありますので、これから読もうとお考えの方は、今は読まないで下さいね!

それにしても、面白い本なのに、読み終わるまで時間がかかったなぁ・・・。
いくら英語で読んだからといっても、「もう少しでラスト」と書いてから、何日かかったでしょ。
(本を読むかわりにブログで遊んでたからだと、わかってはおりますが。)

さて、私はまんまとひっかかって、the TeacherはFache警部だと思ってました。
この警部さん、映画ではジャン・レノ氏が演じるそうですね。作者がはなからレノを思い描いて書いたのだとか?
読んでる途中に友人からそう聞いて、途端に頭の中の映像がレノの顔に変換されました。
最後にきて、いきなりすごい親切なヒトになってしまって・・・。

でも、最後のパスワードがAPPLEなのは、私でもわかりました。ニュートンとくればリンゴ、というのは単純な人間ほどわかりやすいのかも。

で、結局、パリで「ダ・ヴィンチ・コード巡り」をするならば、行くべき場所としては;

ルーブル美術館: モナ・リザはもちろんとして、ドノン翼二階のグランド・ギャラリー。ここにヒロインのおじいさんが裸で死んでいた、というのが発端。寄木細工の床が見事なんですか?それと、ギャラリーの一番端にあるトイレ!主人公二人が、警部をあざむくために、ここの窓から発信機を外で信号待ちしていたトラックに投げます。でも、男性用トイレなんですよね・・・。

カルーゼル・デュ・ルーブル: 本では、ルーブル美術館の一部のように書かれていますが、ガイドブックだと、つながってるけどショッピング街、みたいに書いてあります・・・。
ここの逆ピラミッド(とミニ・ピラミッド)の下に聖杯が!エピローグの場面。

サン・シュルピス教会: ここのオベリスクの下にkey stoneが埋められているというニセ情報を信じたSilasが、床を掘り返します。結局見つからず、シスターを殺害・・・。

あと、パレ・ロワイヤル近くの有名なroyal arcadeというのは、ギャルリー・ヴィヴィエンヌのことなのでしょうか。邦訳を見ればわかるのかな?

パリ・ヴィジョンのHPなど見ると、ルーブル美術館のダ・ヴィンチ・コード・ツアーみたいなのがありますが、はて、さほど見る箇所はないようにも思いますが・・・。主人公がルーブルに入って行くルートを全部忠実になぞるのでしょうか。

さて、これで映画が見られます~。



関連記事
tag: DanBrown 洋書 
  1. 2006/05/03(水) 18:01:00|
  2. 2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/200-23f80d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

こんにちは。英語で読むなんてすごいですね!!
私キリスト教文化についての知識が皆無なので、
絵画や教会の造作が書かれていてもいまひとつイメージが浮かばず残念でした。

パリに行ったらあちこち回って楽しめますね。いいな~。
  1. 2006/05/04(木) 17:09:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おめでとうございます!とうとう読まれたのですね!すごいわ、私は英語で読むのは不可能です!読みながら違うこと考えているから、全然頭に入っていない。。。。どういうこと?私の脳みそ。。。。

Parisへ行く前、本を読んでいたので、興奮気味でParis散策しました。
どっぷり本の世界に入っていた私。気分はまるでソフィー?!

とうとう再来週公開ですね。でも、最初はすごい人だろうな~
6月になってから行こうかな!はよ、見たい!
  1. 2006/05/04(木) 19:46:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

eikitaさん、
ブログやったり、他の本(伊坂本だなー、特に・・・)によそ見したりしてたので、何か時間かかっちゃいました。

eikitaさん、パリでソフィーしたんですね!
(私、京都で友人と二人で「さゆり」して「都をどり」見に行ったことはあるんですが。)
私もルーブル(暗やみがいいけど・・・無理ね。)で浸りたい~!
映画も・・・確かに最初は混みそうですね。ちょっと我慢!
  1. 2006/05/04(木) 20:58:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

yurinippoさん、
(間違えて、一回お返事コメント消してしまいましたー!)

わかんない単語はばんばん飛ばして読んでました。
私もキリスト教のいろいろなことわかんないので、その辺も「こんなもんかなー」て感じで読んでしまった!
固有名詞の発音とかがアヤシくて、だからカタカナ表記しなかったのですが・・・。(以前ハリポタで、ハーマイオニーをずっと「ハーミオン」だと思ってたことがあります。)
今は、ルーブルに行きたい気分が盛り上がってきました!
  1. 2006/05/04(木) 21:02:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。 私も何週間か前の週末、いっき読みしました。(日本語
版ですが) 今度テレビで米倉涼子がレポーターで特別番組あるみたいですよ。 歴史上のミステリーって何となくひきつけられますよね。
  1. 2006/05/05(金) 00:37:00 |
  2. URL |
  3. Gianduja #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Giandujaさん、
わ、いらっしゃいませ♪
そうですよね、あの本は普通、短期間でだぁーっと読む類の本ですよねえ!ったく、私はだらだらと・・・。でも、まあ読み終えたから・・・。
特番ですかぁ。見たい。映画公開が近くなると、いろいろありそうですね。
  1. 2006/05/05(金) 00:52:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する