本と旅とそれから 紅葉を見に来て厄年を知る≪松ヶ崎大黒天≫

本と旅とそれから

紅葉を見に来て厄年を知る≪松ヶ崎大黒天≫

松ヶ崎大黒天03


2018年秋の京都旅行、なかなか記録を書き進められないまま、2019年の秋が始まろうとしていますが――。

次に足を運んだのが、松ヶ崎大黒天。初めて訪れるところです。
何年か前まで熱心に読ませて頂いていた或る京都ブログで、「紅葉の穴場」みたいに紹介されていて、その頃からずっと行ってみたいと思っていたところです。
思い返せば、昨年(2018年)は、京都のあちこちに台風の被害が見られました。栖賢寺もそうでしたが、ここ松ヶ崎大黒天でも、参道が一部通行止めに。私のほかに訪れようとする人の姿がほとんどないので、どれが正しいルートなのかわからなくてちょっとウロウロしてしまいました。


松ヶ崎大黒天02


たどりついて見上げると、紅葉は――ん~、そこそこ・・・?
まだほとんど色づいていない紅葉の木もあり、時期的にちょっと早かったのかも知れませんが、あれが色づく頃には今紅い木は散ってしまっているでしょうし、今年は今ひとつだったのかも。

お参りして、境内に立てられている「今年厄年を迎える人」の看板を見てびっくり。
ワタクシ、今年(つまり2018年)、厄年でした!もう11月の終わり、年も終わりに近づいてそんなことを知るなんて、マヌケというか――。ということはつまり、その前年が前厄、次年が後厄ということですね。何もなければ呑気なだけですが、2017以来、様々な体調不良を経験している自分なので、つくづく「厄年だったからか!」と頷いてしまいました。


松ヶ崎大黒天04


その後、境内が閑散としているのをよいことに、カメラの練習か?というくらいパシャパシャ撮ったのですが、そもそも、肝心の紅葉の具合が今ひとつだったので、写真もパッとせず、ほとんどボツ…(T_T)。


松ヶ崎大黒天01


いつかまたお邪魔することがあるかしら――それはともかく、ここ数年ずっと「どんなところだろう?」と気になっていたスポットをひとつ訪れることができました。
・・・そんなわけで、今回は「そらはな」にUPするような写真はありません。とほほ。

京都・奈良旅INDEX 2018



関連記事
tag: 2018年秋・京都 
  1. 2019/10/09(水) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/2081-fcb4a06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する